【フルモデルチェンジ】トヨタ新型ランドクルーザープラドの日本発売日はいつ?販売価格はいくら?

トヨタの世界戦略車の1台であり地球を走るという命題が与えられた車「ランドクルーザー」が2021年にフルモデルチェンジを迎えました。

トヨタランドクルーザーは本格的なクロスカントリーSUVとして、走破性の高さに加え故障の少なさ整備性の良さなどから世界中で需要がある超人気車です。

トヨタランドクルーザーはその名の通り地球上であれば走る場所を選ばない究極の車と言えるかもしれません。

そんなランドクルーザーの流れを組み込んだ派生モデルであり弟分的存在の車が存在します。

それはトヨタランドクルーザープラドです。

初代トヨタランドクルーザープラドの発売当初は廉価版ランドクルーザーという立ち位置でした。

しかし2代目へのフルモデルチェンジを機に大型化と高級化へ舵を取り、4代目となった現行モデルでは男女問わず憧れを抱かれる車の1つになっています。

そんなトヨタのクロスカントリーSUVのフラッグシップモデルであるランドクルーザーに迫る迫力とサイズを得た4代目ランドクルーザープラドのフルモデルチェンジが近づいています。

5代目となるランドクルーザープラドは一体どんな姿で私たちの前に現れてくれるのでしょう。

今回は世界中が期待している新型トヨタランドクルーザープラドの日本発売日と販売価格を予想します。

スポンサーリンク

新型クロカンSUVランドクルーザープラドの日本発売日はいつ?

画像引用元:carsguide

新型クロカンSUVランドクルーザープラドの日本発売は、2023年夏以降と予想します。

実はいくつかの大手自動車メディアでは2022年夏以降の発表を予想していたのですが、どうも現実味がなくなっているようです。

新型トヨタランドクルーザープラドの開発情報は完全なるブラックボックスに包まれており、走行テストはおろか新型の片鱗すら報道されていません。

つまりそれだけトヨタが厳重に開発をしているという事です。

もし2022年中にランドクルーザープラドのフルモデルチェンジを発表するのであればメーカーが少しくらい情報を小出ししてもいいころですが、それも一切ありません。

よってM's reportでは新型トヨタランドクルーザープラドの2022年中の発表は無いと判断しました。

さらに2021年に一足先にフルモデルチェンジを果たした兄貴分のランドクルーザーの販売が好調すぎて、2022年1月現在に注文しても納期は4~5年と言われています。

お店によっては10年かかると言っているところもあるほど新型ランドクルーザーの生産が追い付いていないのが現状です。

価格が高いランドクルーザーの生産ですら追い付いていないのに、それ以上に販売台数が見込める新型ランドクルーザープラドを発表したらトヨタの生産工場は24時間体制でのフル稼働を余儀なくされるでしょう。

生産部品の確保など問題を解決できない以上、はいそれと新型ランドクルーザープラドの発表は行えないはずです。

少なくとも正常な生産体制を確保するため優先的に販売する国を選定した発表を段階的に計画するなどの制限を設けると思います。

一応ほとんどの自動車メーカーが2022年夏以降にコロナ禍での半導体をはじめとする部品の供給が正常化すると予想して計画を組んでいます。

そのせいで多くの自動車メーカーが新型車の発表を2023年以降に後ろ倒しにしている現状が伺えます。

以上のことから、トヨタとしても新型ランドクルーザープラドを順調に生産できる体制が整うまでは発表を控えるでしょう。

よって、新型クロカンSUVランドクルーザープラドの日本発売は、早くとも2023年夏以降と予想します。

スポンサーリンク

新型クロカンSUVランドクルーザープラドの日本販売価格はいくら?

画像引用元:Motor1

新型クロカンSUVランドクルーザープラドの日本販売価格は、398万円前後と予想します。

この価格は新型ランドクルーザープラドのエントリーモデルとして予想しました。

画像引用元:トヨタ

4代目のエントリーモデルの価格が3,666,000円に対し値上がりしている根拠は、生産部品の価格高騰や最新のインフォテイメントシステムをはじめとするハイテクデバイスや安全運転支援装置の拡充などが挙げられます。

逆の言い方をすると、5代目へとフルモデルチェンジをすることで新型ランドクルーザープラドの価格が安くなるところが一つも見当たりません。

確実に新型ランドクルーザープラドの販売価格は値上がりするのでそれなりの覚悟をしておきましょう。

あとはどれだけ値上がりを食い止められるかはメーカーの企業努力にかかっているということです。

価格面で一つ気になるのがナビゲーションシステムやオーディオなどをつかさどるインフォテイメントシステムです。

4代目まではメーカー純正ナビと社外ナビを選択することである程度価格の調整を行うことができました。

しかしながら、5代目の新型ランドクルーザープラドではメーカー純正ナビのみの設定になる可能性が高いと思います。

輸入車ではすでにメーカー純正ナビかナビ無しかの2択です。

その理由は、メーカー純正ナビにオンライン機能や車両設定、さらには安全装置の切り替えなど、その存在は「ナビゲーション」のみに留まっていません。

もし新型ランドクルーザープラドのナビゲーションシステムがメーカー純正ナビ1択であれば、日本販売価格はさらに高騰すると予想されます。

便利になることに比例して価格も上昇するはずです。

5代目の新型ランドクルーザープラドには確実に大型タッチパネルディスプレイを搭載したナビゲーションシステムが用意されているはずです。

またサラウンドカメラやデジタルセンターミラーといったハイテクデバイスで武装することも予想できます。

よって、新型ランドクルーザープラドの販売価格398万円というのは最低でもそのくらいの車両価格になると思っておいた方がよさそうですね。

スポンサーリンク

新型クロカンSUVランドクルーザープラドの最新情報

新型クロカンSUVランドクルーザープラドの最新情報です。

新型ランドクルーザープラドの日本正式発表までの間もあれこれ想像して楽しみましょう!

新型クロカンSUVランドクルーザープラドの動画

新型クロカンSUVランドクルーザープラドの写真やCGなど

上記画像引用元:Alex Sin(youtube)

あなたはその査定額に納得していますか?

●複数の会社を競合させて最高価格で売却しましょう!

あなたは車を乗り換えるとき、あなたの愛車をなんとなく販売店に下取に出していませんか?販売店から提示された金額は満足のいくものでしたか?もし販売店に言われるがままの査定額で下取に出していたらあなたは損をするかもしれませんよ!1社だけに査定を依頼せず、複数の会社に査定してもらい競わせることで最高値での売却を目指しましょう!

●最大10社の査定額をネット上で確認。嫌な営業電話はありません!

一括査定は短時間で何社もの買取店の査定額を知ることが出来る便利なシステムです。しかしながら、難点として挙がられるのが、たくさんの買取店からかかってくる営業電話です!MOTA車買取は、この嫌で面倒くさい電話ラッシュを無くした最も手間のかからない一括査定サービスのひとつです。実際に私も利用してなんと35万円の査定アップに成功しました!あなたが入力した愛車の情報から最大10社が値付けを行い、査定額はネット上で確認できます。そして、最高値を付けた3社だけがあなたとの交渉権を勝ち取ることが出来るシステムになっています。

最大10社をWEBだけで比較!“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

Twitterでフォローしよう

pickup!
RECOMMEND