トヨタ自動車が2022年9月から新車の増産体制強化!納期が早まる可能性は?

2022年8月10日、トヨタ自動車は2022年9月の生産台数の公表し、後半に向けて新車の増産体制を敷くことを明らかにしました。

トヨタ自動車と言えば、新車生産遅延による納期遅れが問題となっており、2022年8月現在において世界中で約200万台の受注残があるとみられています。

ちなみに、日本国内だけでも約80万台の受注残があると言われており、今後の生産計画に大きな注目が集まっています。

トヨタ自動車が発表した2022年9月以降の増産体制によって、新車の納期が早まる可能性はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

トヨタ車の新車納期が早まる可能性は?

トヨタ自動車の増産により、新車納車が早まる可能性はあまり期待できないと思います。

えっ?
トヨタが増産するんでしょ?
なんで納期が早くならないの?

あなたがそう思うのは当然ですよね!

そう思う理由を説明します。

トヨタ自動車の新車納期が早まらない理由とは?

トヨタ自動車が新車増産を強化しても新車納期が早まらない理由は、海外輸出の存在が大きく関わっています。

トヨタ自動車は2022年9月以降から月平均90万台の生産を行う計画を立案していますが、この数字はあくまでグローバル生産も含めた台数です。

つまり、国内工場と海外工場の全世界で生産される台数を月平均90万台にする計画です。

トヨタ自動車は増産強化を公表しましたが、残念ながら国内生産台数の増産に関しては触れていないのが現状です。

【2022年上半期】トヨタ自動車の新車生産台数
国内生産 1,271,659
海外生産 3,087,580
グローバル生産
【合計】
4,359,239

トヨタ自動車が公表している2022年上半期の新車生産台数です。

2022年上半期では、国内生産で約127万台、海外生産で約300万台、合計で約436万台を生産しています。

ここでもう一つの数字を見てみましょう。

【2022年上半期】トヨタ自動車の新車輸出実績
国内生産→輸出 810,537

トヨタ自動車が公表している2022年上半期の新車輸出実績ですが、約81万台となっています。

トヨタ自動車が国内で生産した約127万台の内、なんと約81万台が日本ではなく海外に輸出されているわけです。

つまり、残りの約46万台(461,122台)のみが日本国内に納車、流通した台数となります。

2022年上半期の国内生産された台数の半分以上にあたる63.7%が海外輸出されているのであれば、日本市場に大きな影響を及ぼすはずです。

国内工場をフル稼働させても、長い納期が必要だったり、生産が延期されたりするのは、輸出する車両も一緒に生産しているからですね。

トヨタ自動車は、2022年9月のトヨタの新車生産計画を約85万台(国内約25万台、海外約60万台)と見込んでいます。

国内生産される約25万台の内、63%が輸出と考えると国内仕様は約9万台程度に留まると思われます。

2022年上半期の輸出を除いた国内流通台数の平均は約7万8000台なので、1万台のプラスになることは間違いありません。

しかしながら、現在長期化している新車納期が大きく改善され、早まるという期待はあまりしない方が良いかもしれません。

ちなみに、2022年上半期の海外生産は過去最高の生産台数だったようです。

ちょっと待って!
半導体部品が不足して新車が生産出来ないって言ってでしょ?
それなのに、海外生産では過去最高の生産台数ってどういうこと?

まぁ、そのままの意味というか、トヨタは日本市場よりも海外市場の方に力を入れているということなのでしょうね。

ってことは、自国(日本国内)のユーザーは後回しなの?

色々思うところはあると思いますが、トヨタはボランティアでも慈善団体でもなく、適正な利益を出して日本に社会貢献(税金納め)をする責任を負った企業です。

よって、利益確保のため、より大きいマーケットを主として商売をすることはビジネス的には正しいですからね。

特に円安が進んでいる現状であれば、輸出の方が明らかに利益になるというわけです。

とはいえ、トヨタは日本の企業なんだから、もう少し自国のユーザーを優遇する姿勢を見せてもいいんじゃないかと個人的に思っていることは内緒です。

とにかく、トヨタ自動車が2022年後半から増産体制を強化するのに日本仕様の新車納車が早くならない理由は、トヨタ自動車が海外輸出(海外市場)を優先している可能性があるからではないかと思っています。

あくまで個人的見解による憶測ですので、ご了承ください。

もちろん、トヨタ自動車の企業努力による増産体制で、あなたの新車が予定よりも早く生産される可能性もあります。

トヨタ自動車の増産体制強化は明るいニュースであることは間違いありませんので、心に余裕を持って最新の納期情報を待ちましょう。

【2022年9月最新】トヨタ車の新車納期の目途はどのくらい?

スポンサーリンク

新車の生産遅延により中古車の買取価格が高騰!

メーカーによる新車減産と大幅な遅延により、日本の自動車市場では中古車の価格高騰が発生しています。

更なる半導体不足によって新車が生産されない状態は2025年頃まで続くと予想されています。

新車がすぐに手に入らなければ、自ずと注目されるのはもうすでに市場にある中古車ですよね。

よって、今日現在、中古車の査定・買取額が大幅に上昇しています。

日本の自動車市場は中古車の売買が活発になっていることから、愛車の高額査定を獲得するチャンスと言えます。

とにかく、今の時点で、一度あなたの愛車の価値を知るために査定価格を知ることを強くお勧めします。

査定価格を知ることによるメリットは以下の通りです。

●愛車の査定額の適正価格を知るため
●愛車の「売り時」を見極めるため
●最小限のお金で色んな車に乗るため
●ディーラーとの交渉を優位に進めるため
●あなただけが損をしないため

今現在、あなたが愛車を手放す予定がなくとも、現在のあなたの車の価値(査定額)を知っておくことは決して損ではありません。

今後の車の買い替えの際に参考になることは間違いありません。

とにかく査定結果を見て、納得すれば手放して現金化すればいいし、納得しなければ乗り続ければいいだけです。

現在のあなたの車の価値を知るために利用してみるのも有りだと思います。

今は買取相場が上がっているので、あなたが想像している以上の買取額が提示されるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

あなたの愛車の価値をチェックしよう!

「面倒くさいから査定はしない!」

そう思っている間違いなくあなたは損していますよ!

車には売りどきがあります。

それは、流行や世界情勢によって日々変化しますが、2022年の今現在において査定買取相場は最大値を迎えていることは間違いありません。

とにかく、あなたの愛車の査定額をチェックしてみませんか?

もしかすると、あなたが思っている以上の査定額が提示される可能性があります。

なぜなら、新車の生産遅延によって、中古車の買取価格が最高値に達しているからです。

よって、通常時の査定なら良くても5万円だった車が、今なら15万円アップの20万円になるかもしれません!

通常時だったら150万円の車が50万円アップの200万円になる可能性も十二分にあります!!

もしかすると、あなたの愛車が超人気車種+オプションだったことにより、50万円アップ以上になる可能性もあるかもしれません!

現在、新車の生産遅延による中古車の需要急騰により、自動車ディーラーや中古車販売店の高額値引きは期待できません。

値引きが期待できない以上、車を出来るだけ安く購入するためには、あなたの愛車の査定額を最高額にする必要があります。

買取店を一軒一軒回ってもいいでしょうが、そんな面倒で時間のかかることをしなくても最高の査定額を手に入れることが出来ます。

最大20社をWEBだけで比較!“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】であなたの愛車を査定してみてください。

MOTA車買取は、しつこい営業電話が一切ない無料の一括査定サービスです。

MOTAホーム画面

あなたの愛車の情報を登録すると、最大20社からの査定額入札が開始されます。

査定結果は、翌日18時までにあなたが指定したメールアドレスに通知します。

その後、あなたの愛車に最高額を入札した上位3社のみがあなたへの交渉権を獲得することが出来ます。

だから、しつこい営業電話であなたの仕事中やプライベートを邪魔されることはありません!

ココだけの話ですが、査定は3社とも同じ日同じ時間を指定することで、たった1回の査定(時間にして20~30分程度)で最高額を知ることが出来ます!

これはあなたの貴重な時間を奪わないためでもありますが、各社の担当者を同時に競わせることで更なる買取価格の底上げを狙うことができる方法です。

査定が終われば、各社の担当者が名刺の裏にあなたの愛車の査定額を書いて渡してくれるので、あとはじっくり価格を見て考えてみましょう。

価格に納得すれば、最高額を付けた担当者に電話して話を進めても良いし。

価格に納得いかなければ、断っていただいても結構です。

もちろん、売っても売らなくても無料なので、安心して判断してください。

買取価格実績画像

私自身もMOTO車買取査定を利用してディーラーの下取価格と比べて35万円アップに成功しました!

レビューしているのでぜひ参考にしてください。

買取査定レビュー⇒【査定レビュー】高額買取に必要なのは競合させること!私は一括査定で35万円アップに成功した!

45秒カンタン登録
最大20社による査定額をネットで確認
上位3社からの連絡のみ
●たった一回の査定で最高査定額がわかる!

車を購入する予定があろうがなかろうが、今現在のあなたの愛車の価値を知ることは大切です。

あなたの愛車はあなたの大切な財産です!決して面倒くさいからと言って軽んじてはいけません!

査定が5万円アップすれば、家族でおいしい焼肉が食べられます。

査定が10万円アップすれば、ちょっと奮発して遠くに遊びに行けるかもしれません。

査定が20万円アップすれば、行きたかった海外旅行や欲しかったものが買えるかもしれません。

査定が30万アップすれば、諦めていた上位グレードの車を検討することも出来るでしょう。

査定は車を買う時だけにすることではありません!

車を売る予定も、買う予定がなくても、査定をして「あなたの愛車の現在の価値を知ること」は、あなたの車人生の重要な起点になる可能性があります!

元自動車営業マンの私から言わせれば、2~3カ月毎に査定することをお勧めします。

なぜなら、あなたの愛車の市場価値を常に把握しておくことで、最高値での売り時が分かるからです。

それにあなたの愛車の価値を知っていたら、ディーラーが提示する査定額の妥当性も分かりますよね。

ディーラー査定が絶対ではありません!

あなたが損しないためにも、ぜひ無料で出来る査定を利用しましょう。

ちなみに、今は車の査定サービスは無料ですが、今後査定が有料になる可能性があるかもしれません。

査定は、査定士(査定士の免許を有している人)があなたの愛車を実際に査定をする必要があるからです。

実際に、正規ディーラーで買取査定する際は、査定料5,500円前後を請求されることがあります。

もう一度言いますが、「MOTA車買取」の利用は無料です。

もちろん、あなたが買取査定価格に納得できなければ、売る必要はありません。

とにかく、「MOTA車買取」の査定であなたの愛車の買取査定価格の相場を知りましょう。

あなたが思ってもみなかった驚きの査定額が提示されるかもしれませんよ。

査定後には、「次は何の車を買おうかなぁ」とワクワクしながら色々な車を検索している日々が待っているかも?

あなたの愛車の査定は、中古車の買取価格が最高値になっている今がチャンスです。

買取額高騰中!今が最大のチャンス!!

●複数の会社を競合させて最高価格で売却しましょう!

あなたは車を乗り換えるとき、あなたの愛車をなんとなく販売店に下取に出していませんか?販売店から提示された金額は満足のいくものでしたか?もし販売店に言われるがままの査定額で下取に出していたらあなたは損をするかもしれませんよ!1社だけに査定を依頼せず、複数の会社に査定してもらい競わせることで最高値での売却を目指しましょう!

●最大10社の査定額をネット上で確認。嫌な営業電話はありません!

一括査定は短時間で何社もの買取店の査定額を知ることが出来る便利なシステムです。しかしながら、難点として挙がられるのが、たくさんの買取店からかかってくる営業電話です!MOTA車買取は、この嫌で面倒くさい電話ラッシュを無くした最も手間のかからない一括査定サービスのひとつです。実際に私も利用してなんと35万円の査定アップに成功しました!あなたが入力した愛車の情報から最大10社が値付けを行い、査定額はネット上で確認できます。そして、最高値を付けた3社だけがあなたとの交渉権を勝ち取ることが出来るシステムになっています。

最大10社をWEBだけで比較!“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND