トヨタ次期新型ランドクルーザープラドが発表発売されない理由とは?

トヨタの超人気RVモデル「ランドクルーザープラド(以下:プラド)」のフルモデルチェンジの噂が囁かれて数年経過しました。

新型プラドの発表発売を今か今かと待ちわびている人も多いと思います。

トヨタはまだ新型プラドの開発をしているのかと思ってトヨタの営業マンに聞き込みをしたところ、実は新型ランクルはもうすでに完成しているという情報を得ました。

トヨタの営業マンによると、新型プラドは兄貴分である新型ランドクルーザーをそのまま小さくしたデザインとのこと。

新型プラドが世に出れば黙っていても売れると鼻息を荒くするトヨタの営業マンですが、発表発売はまだ先になると肩を落としていました。

新型プラドが完成しているにも関わらず、発表発売しない理由とは?

トヨタの電気自動車「bZ4X」リコールにより一時的に販売停止!納期は未定?

スポンサーリンク

トヨタ次期新型プラドが発表発売されない理由とは?

トヨタ次期新型プラドが完成しているにも関わらず発表発売されない理由は、レクサスNXと同じ工場で生産されていることが関係している可能性があります。

レクサスNXがフルモデルチェンジを発表するや否や注文が殺到している人気SUVモデルです。

発表当初から注文後納車まで時間を有していましたが、2022年6月現在では納車は1年以上かかるとホームページに明記されています。

プラドの兄貴分である新型ランドクルーザー、そして兄弟車のレクサスLXにおいては、注文から4年以上待つ必要があると言われており、営業マンが実際のところいつ納車できるか見当もつかないと伝える始末です。

そんな需要過多による著しい生産遅延を余儀なくされてるタイミングでトヨタが新型プラドを発表したら、製造工場は更なるひっ迫を余儀なくされることでしょう。

もしかすると新型プラドを注文しても、最短で納車は2年後、もしくは、4年後になってもおかしくありません。

トヨタとしてもこのような状況で新型ランドクルーザーよりも売れると予想される新型プラドを発表しても、混乱を招くだけと判断しているはずです。

よって、トヨタ新型プラドが発表発売されるのは同じ工場で製造される新型レクサスNXや兄貴分である新型ランドクルーザーの製造が落ち着くまで見送られることになりそうです。

とは言え、新型レクサスNXの注文分の製造が終わるまで待たなければならないということではありません。

新型レクサスNXの受注が落ち着いたり、部品の調達等が正常に戻った時点で、新型プラドの発表発売される可能性は十二分にあります。

しかしながら、半導体不足や材料費の高騰など不安要素の多い状況が続いているので、新型プラドの発表は2023年以降になる可能性があります。

トヨタのプラドは唯一無二のオフローダーであり、3列目シートのあるミニバンを要素も兼ね備えたスペシャリティカーです。

トヨタ新型プラドの発表発売は気長に待つ必要がありそうです。

トヨタ自動車が国内7工場11ラインの稼働一時停止を発表!遅延するモデルは何?

スポンサーリンク

納車遅延による今後の日本の自動車市場は?

画像引用元:carscoops

メーカーによる新車減産と大幅な遅延により、今後の日本の自動車市場では中古車が中心となる可能性があります。

更なる半導体不足によって新車が生産されない状態が続くと、当然注目されるのはもうすでに走っている中古車ですよね。

実際に中古車の査定・買取額が大幅に上昇しているケースが見受けられるようです。

最早、新車を買える人は複数台の車を所有する資金力といつまでも待てる時間がある人に限られてくるでしょう。

今の状態が快方に向かうまでに少なくとも1~2年ほどかかるとみられます。

つまり、当面の間では日本の自動車市場は中古車の売買が活発になると予想されます。

今乗っている車を手放そうと思っている人には逆にチャンスと言えます。

通常時なら買取額が良くても5万円の車が、今なら10万円、もしくは、15万円の値が付くかもしれません。

もしあなたが今乗っている車を手放そうかどうか悩んでいるのであれば一度あなたの愛車の査定をすることをお勧めします。

査定結果を見て、納得すれば手放して現金化すればいいし、納得しなければ乗り続ければいいだけです。

今は買取相場が上がっているので、あなたが想像している以上の買取額が提示されるかもしれませんよ。

買取査定レビューしているのでぜひ参考にしてください。

買取査定レビュー⇒【査定レビュー】高額買取に必要なのは競合させること!私は一括査定で35万円アップに成功した!

コメント一覧
  1. より:

    ランドクルーザーとプラドの生産は違う工場です

    • より:

      あ様
      コメントありがとうございます。
      ご指摘の通り、ランドクルーザーはトヨタ車体(株)、プラドは田原工場で生産されていました。
      トヨタの営業マンの情報を鵜呑みにしていました。
      修正を行っております。

  2. より:

    プラド23年の夏発売ですよ。

  3. プラド乗り より:

    プラドとNXも工場は違います。
    最近、度々トヨタが生産停止ラインをホームページで報告していますが、それを見れば一目瞭然です。
    情報が不確定すぎませんか?

    • より:

      プラド乗り様
      ご指摘ありがとうございます。
      トヨタのホームページによると、プラドは田原工場の第1ラインで生産されています。
      レクサスNXも同じ田原工場の第2ラインと九州の宮田工場で生産されています。

コメントを残す

あなたはその査定額に納得していますか?

●複数の会社を競合させて最高価格で売却しましょう!

あなたは車を乗り換えるとき、あなたの愛車をなんとなく販売店に下取に出していませんか?販売店から提示された金額は満足のいくものでしたか?もし販売店に言われるがままの査定額で下取に出していたらあなたは損をするかもしれませんよ!1社だけに査定を依頼せず、複数の会社に査定してもらい競わせることで最高値での売却を目指しましょう!

●最大10社の査定額をネット上で確認。嫌な営業電話はありません!

一括査定は短時間で何社もの買取店の査定額を知ることが出来る便利なシステムです。しかしながら、難点として挙がられるのが、たくさんの買取店からかかってくる営業電話です!MOTA車買取は、この嫌で面倒くさい電話ラッシュを無くした最も手間のかからない一括査定サービスのひとつです。実際に私も利用してなんと35万円の査定アップに成功しました!あなたが入力した愛車の情報から最大10社が値付けを行い、査定額はネット上で確認できます。そして、最高値を付けた3社だけがあなたとの交渉権を勝ち取ることが出来るシステムになっています。

最大10社をWEBだけで比較!“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

Twitterでフォローしよう

pickup!
RECOMMEND