【フルモデルチェンジ】トヨタ新型プリウスの発売時期はいつ?販売価格はいくら?

トヨタのハイブリッドの代名詞ともいえるベストセラーモデル「プリウス」がフルモデルチェンジします。

5代目となる新型プリウスでは、エクステリアをはじめ、抜本的なアップデートが行われるようです。

2015年に発表された現行の4代目プリウスは、燃費だけと言われたプリウスの走行性能を大幅に向上させました。

新型となる5代目プリウスでは、走行性能はもちろんこと、スタイルやシステムも大幅に向上するようです。

今回は、フルモデルチェンジが迫っているトヨタ新型プリウスの発売時期と販売価格を予想します。

トヨタ新型クラウンSUVは4グレード構成でハイブリッド&四輪駆動を採用!

スポンサーリンク

トヨタ新型プリウスの発売時期はいつ?

トヨタ新型プリウス画像引用元:トヨタイムズ

トヨタ新型プリウスの発売時期は、2023年3月頃と予想します。

現行モデルである4代目プリウスが日本で発売されたのが2015年12月だったので、本来なら新型プリウスの発売も2022年12月を予定してたと思います。

しかしながら、トヨタはコロナ禍の影響による生産部品不足による生産遅延を余儀なくされており、必然的に新型プリウスの発売を後ろ倒しにせざるを得ない状況にあると思われます。

2022年6月現在、プリウスの納期は3~4カ月必要な状況です。

もしかすると、フルモデルチェンジの影響もあり、現行モデルの受付終了を早めるのではないかという憶測もあります。

もし新型プリウスの発売が2022年末であれば、2022年10月頃に。

2023年3月頃であれば、2022年末には現行モデルの受付は終了すると思われます。

トヨタの新型電気セダン車「bZSDN」スクープ!日本発売の可能性は?

スポンサーリンク

トヨタ新型プリウスの販売価格はいくら?

トヨタbZSDNコンセプト(画像引用元:carscoops

トヨタ新型プリウスの販売価格は、290万円前後と予想します。

根拠は、現行のエントリーモデルである「E」の販売価格は約260万円に設定されていることです。

新型プリウスにフルモデルチェンジすることで、パワートレインはもとより、運転支援システムやインフォテイメントシステムの大幅なアップデートが行われます。

アップデートに伴い、現行モデルより30万円程値上がりすると予想します。

新型プリウスには新型ノア/ヴォクシーにも搭載された第5世代のハイブリッドシステムの採用によって、走行性能も燃費も向上されます。

現行モデルから採用されたTNGAのGA-Cプラットフォームも細部まで見直しが図られ引き続き採用される予定です。

インフォテイメントシステムでは、大型のタッチディスプレイが採用されると思われます。

現行モデルの発売からすでに7年が経過しているため、新型プリウスでは大幅なハイテク化が図られるでしょう。

よって、新型プリウスの販売価格は、現行モデルよりも30万円程度値上がりした290万円前後になると予想しました。

トヨタ自動車が国内7工場11ラインの稼働一時停止を発表!遅延するモデルは何?

スポンサーリンク

トヨタ新型プリウスは4ドアクーペになる?

トヨタの新型電気セダン車コンセプト(画像引用元:carscoops

トヨタ新型プリウスのエクステリアについては、現在のハッチバックスタイルから4ドアクーペスタイルに変更されるようです。

現行プリウスでは、ハッチバックとステーションワゴンを掛け合わせたようなスタイルが採用され、室内もラゲッジスペースも広々使える実用的なサイズになっています。

新型プリウスでは、ある程度の居住性を犠牲にしてでもスタイリッシュな4ドアクーペスタイルを採用し、これまでにない大胆な変身を遂げるようです。

新型プリウスのイメージとしては、2021年に発表されたトヨタの電気自動車コンセプトモデルである「bZSDN」が近いのではないでしょうか。

新型プリウスはbZSDNのようなフォルム流麗なフォルムを手に入れることで、SUVモデルに負けない魅力を手に入れるようです。

パワートレインに関しては、新型ノア/ヴォクシーに採用された第5世代ハイブリッドシステムの搭載が予想されます。

最新の第5世代ハイブリッドシステムにより、新型ノア/ヴォクシーの燃費性能は20%以上向上しているようです。

現行プリウスのWLTC燃費が32.1km/ℓなので、計算に当てはめると約6.4km/ℓアップの38.5km/ℓになります。

燃費40km/ℓはインパクトなる数字ではないでしょうか?

さらに、新型プリウスにはリアモーターを採用した四輪駆動システム「E-Four」も引き続き採用される予定されています。

もちろん、トヨタを代表するハイブリッドモデルであるプリウスの名に恥じない最新の運転支援システムやインフォテイメントシステムも搭載されると期待されています。

新型プリウス発売から半年後、遅くとも1年後までにはPHEVも発売されると予想されます。

トヨタが更なる半導体不足により新車減産を発表!納車遅延がもっと深刻に?

新車の生産遅延による今後の日本の自動車市場は?

画像引用元:carscoops

メーカーによる新車減産と大幅な遅延により、今後の日本の自動車市場では中古車が中心となる可能性があります。

更なる半導体不足によって新車が生産されない状態が続くと、当然注目されるのはもうすでに走っている中古車ですよね。

実際に中古車の査定・買取額が大幅に上昇しているケースが見受けられるようです。

最早、新車を買える人は複数台の車を所有する資金力といつまでも待てる時間がある人に限られてくるでしょう。

今の状態が快方に向かうまでに少なくとも1~2年ほどかかるとみられます。

つまり、当面の間では日本の自動車市場は中古車の売買が活発になると予想されます。

今乗っている車を手放そうと思っている人には逆にチャンスと言えます。

通常時なら買取額が良くても5万円の車が、今なら10万円、もしくは、15万円の値が付くかもしれません。

もしあなたが今乗っている車を手放そうかどうか悩んでいるのであれば一度あなたの愛車の査定をすることをお勧めします。

査定結果を見て、納得すれば手放して現金化すればいいし、納得しなければ乗り続ければいいだけです。

今は買取相場が上がっているので、あなたが想像している以上の買取額が提示されるかもしれませんよ。

買取査定レビューしているのでぜひ参考にしてください。

買取査定レビュー⇒【査定レビュー】高額買取に必要なのは競合させること!私は一括査定で35万円アップに成功した!

あなたはその査定額に納得していますか?

●複数の会社を競合させて最高価格で売却しましょう!

あなたは車を乗り換えるとき、あなたの愛車をなんとなく販売店に下取に出していませんか?販売店から提示された金額は満足のいくものでしたか?もし販売店に言われるがままの査定額で下取に出していたらあなたは損をするかもしれませんよ!1社だけに査定を依頼せず、複数の会社に査定してもらい競わせることで最高値での売却を目指しましょう!

●最大10社の査定額をネット上で確認。嫌な営業電話はありません!

一括査定は短時間で何社もの買取店の査定額を知ることが出来る便利なシステムです。しかしながら、難点として挙がられるのが、たくさんの買取店からかかってくる営業電話です!MOTA車買取は、この嫌で面倒くさい電話ラッシュを無くした最も手間のかからない一括査定サービスのひとつです。実際に私も利用してなんと35万円の査定アップに成功しました!あなたが入力した愛車の情報から最大10社が値付けを行い、査定額はネット上で確認できます。そして、最高値を付けた3社だけがあなたとの交渉権を勝ち取ることが出来るシステムになっています。

最大10社をWEBだけで比較!“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

Twitterでフォローしよう

pickup!
RECOMMEND