アウディが2022年後半からホロライド(VRシステム)の採用を発表!

アウディがついにHoloride(以下:ホロライド)の本格的な車両への搭載開始を発表しました。

ホロライドはアウディが開発した社内専用VRシステムです。

主に後部座席用に開発されたホロライドは、退屈な後部座席でのドライブを一新させる画期的なシステムになるかもしれません。

今回は、アウディが2022年6月から搭載を開始するホロライドについて紹介します。

スポンサーリンク

アウディが採用するホロライドとは?

ホロライドは後部座席に座った人が、映画を観たり、ゲームで遊んだりできるアウディ車専用のVRシステムです。

ホロライドが搭載された車両の後部座席には、専用のVRゴーグルとスティック状のコントローラーが設置されています。

後部座席に座る人が専用のゴーグルを装着すると退屈だった景色が一変します。

可愛らしくデフォルメされた世界や、まるで実写のような新世界、そして、宇宙船に乗って宇宙空間を飛び回るなど映像が映し出されます。

映し出された映像は、アウディ車の車の動きと連動しており、車が右に曲がればVR世界でも右に曲がります。

さらに車が加速すれば、VR世界でも同じように加速します。

例えるなら、アミューズメントパークにある映像に合わせて椅子が盛大に動くアトラクションのリアルバージョンと言ったところでしょうか。

また、専用のスティック状のコントローラーを使用することによって、移動中に開始されるミニゲームを遊ぶことが出来ます。

ホロライドはアウディがいち早く導入したナビゲーションシステムの通信回線を使用して行われています。

通信回線が4Gからさらに高速な5Gへと移行することで実現できるシステムです。

ホロライドを使用すると子供は間違いなく喜ぶでしょうが、大人も十分楽しめるシステムになっているようです。

アウディの発表によると、2022年6月以降から順次搭載する予定です。

アウディ5G⇒アウディが5Gの導入を発表!高速回線で可能になるハイテクな未来とは?

スポンサーリンク

アウディのホロライドは日本でも搭載される?

画像引用元:Motor1

アウディのホロライドが日本でも搭載されるかどうかですが、発表されます。

アウディの発表によると、ホロライドを展開予定の国は、欧州、カナダ、アメリカ、中国、そして、日本となっています。

しかしながら、日本では2022年6月から搭載、もしくは、設定される可能性は低そうです。

理由は、世界で最も厳しいとされる日本の基準承認・規制と5G回線の問題です。

後部座席に搭載されるホロライドが日本の基準承認、もしくは、規制に抵触するようなことがあれば、ホロライドの日本導入は難しくなります。

実際に、アウディが一部モデルで採用している施錠解錠時のヘッドライトアニメーションも規制対象となったため認可を取得するまで使用できなくなったことがありました。

ホロライドも何らかの規制に抵触し、認可取得までの間は日本では導入できない可能性があります。

さらに5G回線においては、ひと月あたりのデータ通信量の制限があるため、すぐには導入できないと思います。

よって、日本仕様でのホロライドの採用は早くとも2023年後半以降になると思います。

もしかすると、ホロライドの日本導入はレベル3の自動運転システムが搭載されるのが前提となるかもしれませんね。

とにかく、ホロライド搭載車両の日本上陸はもう少し先になると思っておいた方が良さそうです。

自動運転システム⇒メルセデスベンツがレベル3の自動運転システムを導入予定!運転はどう変わるの?

スポンサーリンク

ホロライドが搭載される車種は?

画像引用元:Motor1

ホロライドが採用される予定のアウディ車は以下の通りです。

ホロライド採用予定車両
A4シリーズ A5シリーズ
A6シリーズ A7スポーツバック
A8 Q5シリーズ
Q7 Q8
e-tron e-tron GT

アウディのBセグメント以上の車両に搭載予定となります。

つまり、後部座席にある程度余裕のある車両にホロライドが採用されるようです。

ホロライドの採用は喜ばしいですが、車酔いが心配なところですよね。

実は、ホロライドを使用している方が意外なほど車酔いしないという声が上がっているようです。

もちろん、ホロライドを使用して車酔いするかしないかは個人差があると思いますが、楽しければ車酔いを感じ難いのかもしれませんね。

アウディが2022年6月から順次採用するホロライドの日本導入が楽しみです。

アウディ次期新型A4⇒【フルモデルチェンジ】新型アウディA4シリーズの日本発売時期はいつ?価格はいくら?

買取額高騰中!今が最大のチャンス!!

●複数の会社を競合させて最高価格で売却しましょう!

あなたは車を乗り換えるとき、あなたの愛車をなんとなく販売店に下取に出していませんか?販売店から提示された金額は満足のいくものでしたか?もし販売店に言われるがままの査定額で下取に出していたらあなたは損をするかもしれませんよ!1社だけに査定を依頼せず、複数の会社に査定してもらい競わせることで最高値での売却を目指しましょう!

●最大10社の査定額をネット上で確認。嫌な営業電話はありません!

一括査定は短時間で何社もの買取店の査定額を知ることが出来る便利なシステムです。しかしながら、難点として挙がられるのが、たくさんの買取店からかかってくる営業電話です!MOTA車買取は、この嫌で面倒くさい電話ラッシュを無くした最も手間のかからない一括査定サービスのひとつです。実際に私も利用してなんと35万円の査定アップに成功しました!あなたが入力した愛車の情報から最大10社が値付けを行い、査定額はネット上で確認できます。そして、最高値を付けた3社だけがあなたとの交渉権を勝ち取ることが出来るシステムになっています。

最大10社をWEBだけで比較!“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND