【フルモデルチェンジ】新型アウディA4シリーズの日本発売時期はいつ?価格はいくら?

Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

アウディのミドルアッパーモデルである新型アウディA4のプロトタイプがスクープされました。

「スモールRS6」とも揶揄されているエクステリアから想像するに、フルモデルチェンジを迎えた新型アウディA4にはこれまでのアウディA4シリーズの伝統やコンセプトを大きく変える意匠が採用されるようです。

プロトタイプなので厳重なカモフラージュに包まれた車体には車を一周するエッジのきいたキャラクターは確認できません。

代わりに曲線を用いたダイナミックなアーチがリアフェンダーを中心に強調されているように見えます。

そんなフルモデルチェンジを迎える新型アウディA4シリーズの気になる日本発売時期と価格を予想します。

スポンサーリンク

新型アウディA4シリーズの日本発売時期はいつ?

新型アウディA4予想CG 引用元:AutoExpress

フルモデルチェンジを迎えた新型アウディA4シリーズの日本発売時期は、2023年10月頃と予想します。

新型アウディA4シリーズのワールドプレミアがいつになるのかも関係しますが、おそらくワールドプレミアは早ければ2022年後半に行われると思われます。

その根拠ですが、2022年1月の段階でプロトタイプが走行テストを行っているところを見ると、開発は最終段階に入っていると思っていいでしょう。

カモフラージュがあるとはいえ、フルモデルチェンジ後のエクステリアで乗り心地やロードノイズなどの確認のほかに、駆動やエンジンの調整といった実用的な調整を行っています。

正直ココまで仕上がっているのに発売が2023年というのも考えにくいです。

さらにライバルであるメルセデスベンツが新型Cクラスを投入しましたが、これがまた世界的に販売が好調のようです。

アウディA4といえばアウディを代表する車であり屋台骨となっていた主力車です。

しかし、現行モデルに代わってからは大幅なマイナーチェンジを施すなど販売不振が見られます。

アウディとしても一刻も早くこの状況を打破したいと考えていると思います。

プロトタイプがスクープされてから約1年以内に発表されていることを鑑みると、フルモデルチェンジした新型アウディA4のワールドプレミアは2022年年末頃と予想できます。

さらにこのワールドプレミアから約1年後に日本発売されている傾向が多いので、新型アウディA4シリーズの日本発売時期は2023年10~12月頃と予想できます。

とはいえ、コロナ禍によって生じた製造部品不足などの影響で計画が後ろ倒しになる可能性も十分考えられます。

今後の動向に注目です。

スポンサーリンク

新型アウディA4シリーズの日本発売価格はいくら?

引用元:AutoExpress

フルモデルチェンジされた新型アウディA4シリーズの日本発売価格の設定は、4,900,000円~と予想します。

その根拠として、現行モデルのエントリーモデル「A4 Sedan 35TFSI」のメーカー希望小売価格は4,630,000円(2022年1月現在)に設定されています。

世界的な自動車製造部品の高騰などもあり、現行モデルでも2022年4月以降に値上げが実施されます。

さらに新型ともなればこれまで搭載していた安全装置などのデバイスはさらにアップデートされるのでその分価格が上乗せされるでしょう。

そう考えると現行モデルから大幅な価格高騰は必至と予想します。

個人的な希望としては、この価格を維持してもらいたいのですが・・・・無理でしょうね。

さらにエンジンラインアップにおいても、ガソリンをはじめ、クリーンディーゼルにプラグインハイブリッドモデルも用意されると予想します。

新型アウディA4シリーズの目玉として大幅に改良進化した自動運転機能が搭載される可能性もあります。

考えれば考えるほど価格が上がる未来しか見えませんね。

とはいえ、メーカー希望小売価格が500万円を超えると見た目が、というか印象があまり良くないので490万円という価格が設定されると予想します。

まぁ、結局有償オプションを追加していくとあっという間に600万円近くなりそうですね。

それだけのお金を出してもよいと思えるデザインと機能が搭載されることを期待します。

スポンサーリンク

新型アウディA4シリーズ最新情報

新型アウディA4シリーズの最新情報をご紹介します。

新型アウディA4シリーズの日本発売までの間も楽しみましょう!




スポンサーリンク
車を高く売りたいあなたへ朗報です!!

中古車買取実績No.1のガリバーが車のフリマ「ガリバーフリマ」を開始しました!

中古車店であなたの愛車と同じグレード、年式、走行距離の車の販売価格を見て「思っていたより高く売れるかも?」と思ったことありませんか?

私の場合、高く売れるだろうと思って査定に持っていったら、思っていた金額より40万円以上低かったという経験があります。

それもそのはず、「査定額」=「店頭価格」ではないからです。

下取や買取された車は商品車として仕上げられ店頭に並びます。

商売である以上、「査定額」に「利益」を乗せた金額が「店頭価格」となるわけです。

言い方を変えると、あなたの愛車の本当の価値は「店頭価格」であり、その販売店が得ている「利益」分あなたが損しているとも言えるのではないでしょうか?

そんなジレンマを吹っ飛ばすサービスを中古車買取最大手のガリバーが始めちゃいました!

この「ガリバーフリマ」はこれまでのネット査定とは違います!

カンタンに説明すると、あなたの愛車を、あなた自身が評価して、あなたが売るイメージです。

あなたが使わなくなった服や靴、お祝いでもらったコップやお皿など、今やネットで個人売買が簡単に行える時代です。

「ガリバーフリマ」はその個人売買を手軽に行えるサービスです。

面倒な決済や車の輸送・書類手続き・名義変更などは全てガリバーが代行してくれます。

また取引を行う際はお互いの個人情報を開示せずにやり取りができるので安心です。

もちろん会員登録とあなたの愛車の出品には一切料金はかかりません!無料です!

料金がかかるのは、売買が成立した場合のみです。

あなたが大切に乗った愛車は、あなたが思っている以上に価値のある車かもしれません!

だからこそ、まずは「ガリバーフリマ」にあなたの愛車を無料で出品してみましょう。

ガリバーは中古車販売実績No.1の中古車販売店だからできる販売網により想定以上の価格で売れるかもしれませんよ!

出品方法は3通りです。

  • スマホ登録
  • 電話で受付
  • ガリバーの店舗

「ガリバーフリマ」であなたの愛車の査定額が数万円、もしかすると数十万円上がる可能性は十分に有り得ます!

あなたの大切な愛車をもっとも高評価してくれるところを探すために、まずは中古車買取実績No.1のガリバーが提供する個人売買サービス「ガリバーフリマ」をぜひお試しください。

Twitterでフォローしよう