【2022年版】世界のお金持ちトップ10はどんな高級車に乗ってるの?

2022年4月、フォーブス誌が2022年版の世界長者番付を発表しました。

2022年版の世界長者番付第1位のお金持ちとなった人の個人資産は、なんと2190億ドル(約26兆9400億円)という天文学的数字になっています。

今回は、フォーブス誌が発表した長者番付を基に、世界のお金持ちトップ10がどんな車に乗っているのかを調べてみました。

スポンサーリンク

10位:ムケシュ・アンバニ

画像引用元:価格.com

世界長者番付第10位であるムケシュ・アンバニ氏が所有する車はマイバッハです。

ムケシュ・アンバニ氏はインドのリライアンス・インダストリーズ・グループ総帥で、推定個人資産額は11兆1600億円です。

そもそも、ムケシュ・アンバニ氏は世界一の豪邸に住んていることで有名な方です。

ムケシュ・アンバニ氏の豪邸は全部で27フロアからなる高層住宅なのですが、豪邸の高さはなんと60階建ての建物に匹敵する高さをほこっています。

豪邸にはスイミングプールはもちろん、映画館やボーリング場も完備しているなど、自宅が巨大なアミューズメントパークと化しています。

実は、ムケシュ・アンバニ氏の豪邸には168台の駐車場があります。

つまり、ブガッティ・ヴェイロンはムケシュ・アンバニ氏が所有する数多ある車コレクションの1台に過ぎません。

ムケシュ・アンバニ氏は、「フェラーリ」「ランボルギーニ」といった高級スーパーカーをはじめ、「メルセデスAMG G63」や「ロールスロイス カリナン」などのSUVモデルも多数所有しているようです。

スポンサーリンク

9位:スティーブ・バルマー

画像引用元:Wikipedia

スティーブ・バルマー氏は2000年から14年間マイクロソフト社のCEOを務めた敏腕経営者です。

個人資産11兆2400億円のスティーブ・バルマー氏が所有していた車は、フォードフュージョンです。

フォードフュージョンはアメリカではごくごく一般的な車で、正直マイクロソフト社のトップが乗っている車には見えません。

実はスティーブ・バルマー氏のお父様がフォードで働いていたのでフォードを買ったのではないでしょうか。

とはいっても、フォードフュージョンを買ったのはマイクロソフト社のCEOの任期中の2010年ですので、今は別の車に乗っている可能性が高いです。

スポンサーリンク

8位:ラリー・エリソン

画像引用元:レクサス

オラクルの創業者にしてCEOを務めているラリー・エリソン氏が所有する車は、レクサスLS600hです。

目立ちたがり屋な性格のようで映画アイアンマンに本人役で登場したりと話題に事欠かない人物です。

個人資産は13兆400億円と桁違いのお金持ちです。

ラリー・エリソン氏はスーパーカーコレクターでもあるので、マクラーレンF1やレクサスLFAも所有しています。

もっぱら会社へ出勤するときはレクサスLS600hを使用しているようです。

7位:セルゲイ・ブリン

画像引用元:OPENERSトヨタ

セルゲイ・ブリン氏は今や我々の生活にはなくてはならないインターネットエンジン最大手グーグルの創業者の一人です。

セルゲイ・ブリン氏の個人資産は13兆1600億円です。

セルゲイ・ブリン氏は48歳(2022年現在)とまだ若い実業家です。

きっとイケイケのスーパースポーツカーに乗っているんだろうなぁと思ったら意外な車に乗っているようです。

セルゲイ・ブリン氏の愛車はテスラロードスタートヨタプリウスです。

まさか庶民の味方であるトヨタプリウスを愛用しているなんて・・・・なんだか親近感が湧いてきますね。

これからもグーグルを使わせていただきます!

【フルモデルチェンジ】トヨタ新型プリウスの発売時期はいつ?販売価格はいくら?

6位:ラリー・ペイジ

画像引用元:OPENERSトヨタ

ラリー・ペイジ氏は7位のセルゲイ・ブリン氏と共にグーグルを立ち上げた創業者の一人です。

ラリー・ペイジ氏の個人資産は13兆6500億円です。

ラリー・ペイジ氏の年齢は49歳(2022年現在)、共同創業者のセルゲイ・ブリン氏と同じように若い実業家です。

若くして巨万の富を得たラリー・ペイジ氏が所有する車はきっとイケイケのスーパースポーツカーなんだろうなぁと思ったら、また裏切られました!

なんと、ラリー・ペイジ氏の車はセルゲイ・ブリン氏の愛車と同じテスラロードスタートヨタプリウスでした。

まさかラリー・ペイジ氏とセルゲイ・ブリン氏が同じ車を所有しているなんて思いもしませんでいた。

しかも、庶民の味方であるトヨタプリウスを愛用しているなんて・・・・ラリー・ペイジ氏にも親近感が湧いてきました。

グーグル先生!これからも頼りにしています!!

トヨタ新型クラウンセダンは4グレード構成でハイブリッド&四輪駆動を採用!

5位:ウォーレン・バフェット

画像引用元:Wikipedia

ウォーレン・バフェット氏は投資会社バークシャー・ハサウェイの創業者であり筆頭株主です。

年の投資効率120%という規格外の数字をたたき出した結果、ウォーレン・バフェット氏についたあだ名は「投資の神様」でした。

これまでの投資で何十兆円と利益を出してきたウォーレン・バフェット氏は多額の寄付を行う事でも有名な方です。

お金を集めることは得意でも使うことは苦手なのでしょう。ああ、こんなこと言ってみたい。

毎年のように多額の寄付を行っているにもかかわらず、ウォーレン・バフェット氏の個人資産は14兆5100億円です。

そんなウォーレン・バフェット氏が所有している車は、キャデラックXTSです。

キャデラックといえばアメリカでは「成功者が乗る車」としてセレブに人気のある車です。

ウォーレン・バフェット氏は私が大好きな実業家の一人ですので個別記事を書いています。

ぜひ読んでみてください。

4位:ビル・ゲイツ

画像引用元:Wikipedia

ビル・ゲイツ氏はマイクロソフトの創業者兼優秀なプログラマーとして、そしてかつては世界で一番のお金持ちだったということを知っている人は多いと思います。

今でこそ1位ではありませんが、それでも個人資産は15兆8700億円と超に超が付くお金持ちです。

ビル・ゲイツ氏はスピード狂で一日に2回スピード違反切符を同じ警官に切られたという有名なエピソードがあります。

飛行機の移動でファーストクラスを予約するとお金がもったいないとケチるのに違反切符の罰則金はなんとも思わないところがビル・ゲイツ氏らしいですね。

そんなスピード狂のビル・ゲイツ氏が愛してやまない車がポルシェ959です。

ビル・ゲイツ氏が買ったポルシェ959はなんと元々ビートたけしさんが所有していた959だったのは有名な話ですね。

3位:ベルナール・アルノー

画像引用元:Wikipedia

ベルナール・アノール氏はルイ・ヴィトンやディオールなどの高級ファッションブランドを手中におさめるていることから「フランス・ファッション界の帝王」と呼ばれています。

ベルナール・アノール氏の個人資産は19兆4300億円!!

もう個人資産のインフレが留まることを知りませんね。

さらに申告している資産とは別に隠し財産の噂も絶えない御仁でもあります。

そんなベルナール・アノール氏が所有している車は、メルセデスベンツマイバッハ?ロールスロイスファントム?

BMW760iLです。

意外な感じですが、2015年以前に製造されたモデルなのでV12エンジンが搭載されている名機です。

V12エンジンの車なら他にもあるとは思いますが、2015年以前のモデルにあえて乗っているということは本人のこだわりかもしれません。

2位:ジェフ・ベゾス

画像引用元:Wikipedia

世界第2位のお金持ちは泣く子も黙るインターネット通販サイトアマゾンの創業者であるジェフ・ベゾス氏です。

個人資産は21兆300億円という、もはや意味が分からない金額です。

下世話な話ですが、奥様と別れた時に財産分与で半分くらい取られたはずなのに、それでも世界第2位のお金持ちってヤバくないですかね。

そんなジェフ・ベゾス氏が所有している車は絶対に高級車のはず・・・・・ランボルギーニ?・・・・・ブガッティ?

なんとホンダアコードです。

と言っても、アマゾンを創業して上場したくらい時期に乗っていたという話ですが、それ以外の車の情報が無いようですね。

世界第2位のお金持ちなのに、ホンダアコードに乗っていたという事実を胸に今日もアマゾンで買い物しましょう。

1位:イーロン・マスク

画像引用元:Wikipedia

世界一のお金持ちになったのはアメリカの電気自動車の最大手「テスラモーターズ」CEOを務めるイーロン・マスク氏です。

映画アイアンマンの破天荒な主人公「トニー・スターク」のモデルは、実はイーロン・マスク氏というのも有名な話です。

ハイテク技術を好むイーロン・マスク氏の個人資産は26兆9400億円!!!

もはや天文学的数字ですよね。

テスラモーターズを経営するイーロン・マスク氏の車はテスラだろうと思うのは当然です。

もちろんテスラのスポーツカーモデルであるロードスターを所有していました。

今その車はスペースXが打ち上げたロケットと共に宇宙空間を漂っていますけどね。

テスラとは別にイーロン・マスク氏が所有している車は、90年代に発売されたマクラーレンF1です。

センターコックピットという斬新なレイアウトが堪らなくカッコいい車です。

大谷翔平選手の愛車「テスラモデルX」ってどんな車?価格はいくら?

あなたはその査定額に納得していますか?

●複数の会社を競合させて最高価格で売却しましょう!

あなたは車を乗り換えるとき、あなたの愛車をなんとなく販売店に下取に出していませんか?販売店から提示された金額は満足のいくものでしたか?もし販売店に言われるがままの査定額で下取に出していたらあなたは損をするかもしれませんよ!1社だけに査定を依頼せず、複数の会社に査定してもらい競わせることで最高値での売却を目指しましょう!

●最大10社の査定額をネット上で確認。嫌な営業電話はありません!

一括査定は短時間で何社もの買取店の査定額を知ることが出来る便利なシステムです。しかしながら、難点として挙がられるのが、たくさんの買取店からかかってくる営業電話です!MOTA車買取は、この嫌で面倒くさい電話ラッシュを無くした最も手間のかからない一括査定サービスのひとつです。実際に私も利用してなんと35万円の査定アップに成功しました!あなたが入力した愛車の情報から最大10社が値付けを行い、査定額はネット上で確認できます。そして、最高値を付けた3社だけがあなたとの交渉権を勝ち取ることが出来るシステムになっています。

最大10社をWEBだけで比較!“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

Twitterでフォローしよう

pickup!
RECOMMEND