【2022年最新】トヨタ車の新車納期の目途はどのくらい?

トヨタ自動車は新型コロナ感染の拡大により生じた世界的な半導体部品不足により、大幅に新車の生産が遅れていることを発表しています。

新車生産の遅延により、すでにトヨタ車の注文をしたユーザーはもちろんのこと、これから購入を考えているユーザーにとっても先行きが見えない不安な気持ちになることでしょう。

私も新車営業マンを経験しているので、昨今の新車生産遅延問題の動向を気にしています。

今回は、トヨタ車を注文した、もしくは、これから検討するユーザーの参考になればと思い、2022年12月現在の納期情報を調べてみました。

トヨタ車の納期情報【2022年12月更新】

トヨタ車種別納期一覧
モデル エンジンタイプ 納期
アクア HV 6カ月以上
アルファード ガソリン 受注停止
HV 受注停止
ヴェルファイア ガソリン 受注停止
HV 受注停止
ヴォクシー ガソリン 10~12カ月以上
HV 1年以上
カムリ HV 一旦受注停止
カローラ ガソリン 2~3カ月程度
HV 3~4カ月程度
カローラアクシオ ガソリン 4~5カ月程度
HV 6カ月以上
カローラクロス ガソリン 8カ月程度
HV 2023年9月まで受注停止
カローラスポーツ ガソリン 3~4カ月程度
HV 6カ月程度
カローラツーリング ガソリン 4カ月程以上
HV 5カ月以上
カローラフィールダー ガソリン 6カ月以上
HV 7カ月以上
クラウン
クロスオーバー
ガソリン 7~8カ月以上
HV 10カ月以上
グランエース ガソリン 6カ月程度
コペン GR SPORT ガソリン 3~6カ月程度
シエンタ
ガソリン 5~6カ月程度
HV 10~12カ月以上
スープラ ガソリン 1年程度
センチュリー ガソリン 9カ月以上
ノア ガソリン 10~12カ月以上
HV 1年以上
ハイエースバン ガソリン 4~5カ月程度
ハイエースワゴン ガソリン 6カ月以上
ハイラックス ガソリン 受注停止
パッソ ガソリン 3~4ヶ月程度
ハリアー
ガソリン 1年半以上
HV 1年半以上
PHEV 1年半~2年程度
ピクシス エポック ガソリン 4~5ヶ月程度
ピクシス ジョイ ガソリン 5~6ヶ月程度
ピクシス メガ ガソリン 現行モデル終了
ピクシス バン ガソリン 6カ月以上
ピクシス トラック ガソリン 5カ月以上
プリウス HV 2年以上
PHEV 2023年3月15日頃
発売予定
ヤリス ガソリン 6カ月程度
HV 10ヶ月以上
ヤリスクロス ガソリン 8カ月以上
HV 1年以上
ライズ ガソリン 6カ月以上
HV 1年以上
ランドクルーザー300 ガソリン 受注停止
(2023年夏ごろ受注再開?)
ランドクルーザープラド ガソリン 販売終了
(新型プラドは2023年秋頃)
ルーミー ガソリン 3~4カ月程度
C-HR ガソリン 5~6カ月程度
HV 1年以上
GR86 ガソリン 一旦受注停止
GRヤリス ガソリン 一旦受注停止
GRカローラ ガソリン 1年程度
MIRAI EV 受注終了
RAV4
ガソリン 受注停止?
HV 1年以上
PHEV 1年半以上
bZ4X BEV 4~5カ月程度

トヨタ自動車のホームページ、及び、全国のトヨタ販売店やtwitterなどから情報を集めています。

トヨタ車の新車納期を保証するものではありませんので、予めご了承ください。

トヨタ自動車は2022年に入って何度も工場の稼働停止を発表しています。

半導体部品をはじめとする部品供給不足による稼働停止ですが、なぜかトヨタだけが異常な程の半導体部品不足に追い込まれている印象を受けます。

トヨタの人気モデルの納期は軒並み6カ月程度、もしくは、6カ月以上の納期が必要のようです。

中には納期が早いモデルもありますが、ハイエースや商用車、そして、ダイハツのOEMです。

ガソリンモデルよりもハイブリッドシステムを搭載したモデルの生産遅延が目立っている印象を受けます。

日本製用モデルからグローバルモデルへと変貌を遂げた新型クラウンクロスオーバーの初期配車の納車が始まっています。

人気のハイブリッド「RS」は2023年4月以降からの生産となるため、納期が必要になるようです。

コンパクト3列シートミニバンであるシエンタも8月23日にフルモデルチェンジが発表されました。

新型シエンタのガソリンエンジンの納期は比較的早いようですが、ハイブリッドモデルの納期には注意が必要です。

超人気SUVのランドクルーザープラドもフルモデルチェンジが予定されているため現行モデルの受注は停止となりました。

【フルモデルチェンジ】トヨタ新型ランドクルーザープラドの日本発売日はいつ?販売価格はいくら?

カローラシリーズのSUVモデルである「カローラクロス」のハイブリッドモデルは、なんと2023年9月まで受注停止となっています。

2023年9月にオーダーしても一体いつ納車されるのかは全くの未定という状況になっています。

6月30日、急遽アルファードの受注停止がトヨタ販売店に通達されました。

実は、2023年5月に新型アルファードの発表が予定されているのですが、このままアルファードの受注を続けるとフルモデルチェンジ後に納車される車が出てきます。

よって、異例ではありますがフルモデルチェンジの1年前から受注停止という判断をしたようです。

ちなみに、新型アルファードですが、2022年11月時点ですでに初期受注枠がすべて埋まっており、予約完売状態になっているようです。

もし新型アルファードが発表されてから注文すると、とんでもない納期になりそうな予感がします。

ついに2022年7月14日から一時停止されていたハリアーの受注が再開されました!

一部改良を受けたハリアーのガソリンとハイブリッドモデルは10月4日から、そして、注目のハリアーPHEVは10月31日から発売されます。

受注が開始されたのは嬉しいことなのですが、ハリアーは2021年夏ごろから大量のバックオーダーを抱えている状況です。

よって、まだ1年程は一部改良ハリアーの納期は長期化するでしょう。

2022年11月18日に5代目となる新型プリウスが世界初公開されました。

売れ筋もでるである「1.8ℓ」と「2.0ℓ」のハイブリッドモデルは、2023年1月10日に発売される予定です。

「2.0ℓPHEVモデル」は2023年3月15日頃に発売される予定です。

いずれも「条件付き抽選販売」になる可能性が高いと思われるので、早めに行動することをお勧めします。

ちなみに、2022年12月時点で予約を受け付けているようですが、すでに納期は2年以上になると言われているようです。

納期情報は現段階のものであり、生産状況は刻一刻と変化します。

正直なところ、1週間先もわからない状況です。

トヨタの営業マンから「売る車が無い!」「納期が掛かりすぎる!」といった悲鳴が聞こえてきそうですね。

とはいえ、納車を一番心待ちにしているのは車を購入したオーナーに他ありません。

納期が1年以上かかっても問題ないというオーナーであれば良いのですが、ほとんどの人はそうも言っていられないのが現状です。

朗報ですが、2022年12月に入ってから1~2カ月程度ではあるものの、納期が早まっているモデルもあるようです。

メーカーとしても、1日でも早く生産して納車する努力をする意向を表明していますが、部品供給不足による生産遅延は2025年頃まで解消しないという見方もあります。

販売店にて納期の確認を行い、しっかりと納得したうえで新車購入を検討しましょう。

新車の生産遅延により中古車の買取価格が高騰!

メーカーによる新車減産と大幅な遅延により、日本の自動車市場では中古車の価格高騰が発生しています。

更なる半導体不足によって新車が生産されない状態は2025年頃まで続くと予想されています。

新車がすぐに手に入らなければ、自ずと注目されるのはもうすでに市場にある中古車ですよね。

よって、今日現在、中古車の査定・買取額が大幅に上昇しています。

日本の自動車市場は中古車の売買が活発になっていることから、愛車の高額査定を獲得するチャンスと言えます。

とにかく、今の時点で、一度あなたの愛車の価値を知るために査定価格を知ることを強くお勧めします。

査定価格を知ることによるメリットは以下の通りです。

●愛車の査定額の適正価格を知るため
●愛車の「売り時」を見極めるため
●最小限のお金で色んな車に乗るため
●ディーラーとの交渉を優位に進めるため
●あなただけが損をしないため

今現在、あなたが愛車を手放す予定がなくとも、現在のあなたの車の価値(査定額)を知っておくことは決して損ではありません。

今後の車の買い替えの際に参考になることは間違いありません。

とにかく査定結果を見て、納得すれば手放して現金化すればいいし、納得しなければ乗り続ければいいだけです。

現在のあなたの車の価値を知るために利用してみるのも有りだと思います。

今は買取相場が上がっているので、あなたが想像している以上の買取額が提示されるかもしれませんよ。

あなたの愛車の査定額をチェック!

まずは、あなたの愛車の査定額をチェックしましょう!

新車の生産遅延により、中古車の買取価格が最高値に達しています。

よって、通常時の査定なら良くても5万円だった車が、今なら15万円アップの20万円に!

通常時だったら150万円の車が50万円アップの200万円に!

もしかすると、200万円だった車が250万円以上になる可能性もあるかもしれません!

新車の生産遅延による中古車の需要急騰により、自動車ディーラーや中古車販売店の高額値引きは期待できません。

値引きが期待できない以上、車を出来るだけ安く購入するためには、あなたの愛車の査定額を最高額にする必要があります。

買取店を一軒一軒回ってもいいでしょうが、そんな面倒で時間のかかることをしなくても最高の査定額を手に入れることが出来ます。

最大20社をWEBだけで比較!“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】であなたの愛車を査定してみてください。

MOTA車買取は、しつこい営業電話が一切ない無料の一括査定サービスです。

MOTAホーム画面

あなたの愛車の情報を登録すると、最大20社からの査定額入札が開始されます。

査定額は登録したメールアドレスで確認することが出来、最高額を入札した上位3社のみがあなたへの交渉権を獲得することが出来ます。

だから、しつこい営業電話であなたの仕事中やプライベートを邪魔されることはありません!

査定は3社とも同じ日同じ時間を指定してください!

そうすることで、たった1回の査定(時間にして20~30分程度)で最高額を知ることが出来ます!

各社の担当者を同時に競わせることで買取価格の底上げを図る狙いもあります。

査定が終われば、各社の担当者が名刺の裏にあなたの愛車の査定額を書いて渡してくれるので、あとはじっくり価格を見て考えてみましょう。

価格に納得すれば、最高額を付けた担当者に電話して話を進めても良いし。

価格に納得いかなければ、断っていただいても結構です。

もちろん、売っても売らなくても無料なので、安心して判断してください。

買取価格実績画像

私自身もMOTA車買取査定を利用してディーラーの下取価格と比べて35万円アップに成功しました!

レビューしているのでぜひ参考にしてください。

買取査定レビュー⇒【査定レビュー】高額買取に必要なのは競合させること!私は一括査定で35万円アップに成功した!

45秒カンタン登録
最大20社による査定額をネットで確認
上位3社からの連絡のみ
一回の査定で最高査定額がわかる!

車を購入する予定があろうがなかろうが、今現在のあなたの愛車の価値を知ることは大切です。

あなたの愛車はあなたの大切な財産です!決して面倒くさいからと言って軽んじてはいけません!

査定が5万円アップすれば、家族でおいしい焼肉が食べられます。

査定が10万円アップすれば、ちょっと奮発して遠くに遊びに行けるかもしれません。

査定が20万円アップすれば、行きたかった海外旅行や欲しかったものが買えるかもしれません。

査定が30万アップすれば、諦めていた上位グレードの車を検討することも出来るでしょう。

車を売買する予定がなくても、あなたの愛車の現在の価値をMOTA車買取で知ることによって、あなたの車人生が大きく変わる可能性があります!

高額査定実績

MOTA車買取では、一般相場よりも高額で買い取った実績があります!

とにかく、売る売らないは別としてあなたの愛車を査定してみることから始めましょう。

あなたが思ってもみなかった驚きの査定額が提示されるかもしれませんよ。

思ってもみなかった査定結果に、次は何の車を買おうかなぁとワクワクしながら色々な車を検索している日々が待っているかも?

45秒カンタン登録
最大20社による査定額をネットで確認
上位3社からの連絡のみ
一回の査定で最高査定額がわかる!

あなたの愛車の査定をするなら、中古車の買取価格が最高値になっている今がチャンスです。

コメント一覧
  1. pp より:

    基本的にトヨタは海外優先の企業になっちゃったから仕方ないのかな
    ある人から「日本人は待たせても問題無いし、逆に希少性とあいまって企業イメージがあがるという風潮がトヨタ内にある」と聞きました
    質が悪くてもいいというような流れにならなければいいですけどね
    1年以上でも待って良いという考え方もよくわかりませんが、半導体などではないところにも日本の生産が遅い理由があるようです
    とはいえトヨタ一強にしてしまった他のメーカーが情けないというか…
    ヒョンデやキアなどに特定はしませんが、数十年後は日本国内で日本車が買われなくなるようなことにならなければいいですが。
    そんなことねえよと思う人が多いでしょうが、そうなる状況は私はそう遠く無いと思いますよ

コメントを残す

関連キーワード
買取額高騰中!今が最大のチャンス!!

●複数の会社を競合させて最高価格で売却しましょう!

あなたは車を乗り換えるとき、あなたの愛車をなんとなく販売店に下取に出していませんか?販売店から提示された金額は満足のいくものでしたか?もし販売店に言われるがままの査定額で下取に出していたらあなたは損をするかもしれませんよ!1社だけに査定を依頼せず、複数の会社に査定してもらい競わせることで最高値での売却を目指しましょう!

●最大10社の査定額をネット上で確認。嫌な営業電話はありません!

一括査定は短時間で何社もの買取店の査定額を知ることが出来る便利なシステムです。しかしながら、難点として挙がられるのが、たくさんの買取店からかかってくる営業電話です!MOTA車買取は、この嫌で面倒くさい電話ラッシュを無くした最も手間のかからない一括査定サービスのひとつです。実際に私も利用してなんと35万円の査定アップに成功しました!あなたが入力した愛車の情報から最大10社が値付けを行い、査定額はネット上で確認できます。そして、最高値を付けた3社だけがあなたとの交渉権を勝ち取ることが出来るシステムになっています。

最大10社をWEBだけで比較!“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND