メルセデスAMG次期新型GLCに電動化した2ℓエンジンを採用?PHEVもラインアップ!

メルセデスベンツの高性能モデルを手掛けるAMGが、早くも次期新型GLCの開発に王手をかけています。

メルセデスAMGGLCには、390馬力を発生する3.0ℓV6ツインターボエンジンを搭載した「GLC43」と、476馬力発生する4.0ℓV8ツインターボエンジンを搭載する「GLC63」が存在しました。

さらに、510馬力を発生する高性能ユニットを搭載した「GLC63+」も用意され、SUVとは思えないポテンシャルを秘めたスペシャリティカーです。

メルセデスAMG次期新型GLCと思われるテスト車両にも、「GLC43」と「GLC63」が用意されると予想されますが、パワートレインは大きく様変わりするようです。

スポンサーリンク

メルセデスAMG次期新型GLCに2ℓエンジンを採用か?

画像引用元:Mercedes-AMG

メルセデスAMG次期新型GLCのパワートレインとして、2.0ℓ48V電動ターボエンジンが採用される可能性が濃厚のようです。

メルセデスAMGが次世代モデルへの搭載のために開発した新型パワートレインには、世界最高峰のレース「F1」で培った技術が採用されています。

それが電動ターボシステムです。

電動ターボは排気側のタービンホイールと吸気側のコンプレッサーホイールの間に取り付けられており、低回転時にはモーター、高回転時にはタービンブレードで吸気するテクノロジーを持つパワートレインです。

電動ターボによって、最大17万rpmという高速でコンプレッサーホイールを回すことが出来るため、ターボラグが無く、瞬時にピークトルクを発生させるという特徴があります。

この次世代電動ターボユニットは、2022年3月に発表された新型SLにも搭載されたことで注目を浴びています。

【フルモデルチェンジ】メルセデスAMG新型SLの日本発売日はいつ?販売価格はいくら?

2.0ℓ48V電動ターボの最高出力は381馬力、最大トルクは480Nmを発生させることが出来ます。

さらに、スタート時などに約14馬力と50Nmのトルクを発生する48Vのベルト駆動のスタータージェネレーターのアシストを受けることで、スムーズな加速が期待されます。

メルセデスAMG次世代エンジンとなる電動ターボは今後メルセデスAMGが展開を予定しているパフォーマンスカーにも採用されるとみられています。

メルセデスAMG電動ターボ「C43」日本発売時期はいつ?価格はいくら?

スポンサーリンク

メルセデスAMG次期新型GLC63にはPHEVも用意?

画像引用元:Mercedes-AMG

メルセデスAMG次期新型GLC63には、リアモーターを採用したPHEVが用意される可能性があります。

メルセデスAMG次期新型GLCの最高グレードとなる「GLC63」には大排気量&高性能パワートレインが搭載されるのがお決まりです。

しかしながら、メルセデスAMG次期新型GLC63には、2.0ℓ48V電動ターボと電気モーターを組み合わせたシステムになるのではないかと予想されています。

その根拠は、メルセデスAMG「Eパフォーマンス」の存在です。

「Eパフォーマンス」は、メルセデスAMGが開発したPHEVシステムで、2022年2月に発売された「GT63SEパフォーマンス」に実際に搭載されている化け物パワートレインです。

メルセデスAMG次期新型GTも電動化で850馬力?打倒ポルシェに燃える!

メルセデスAMGが開発したエンジンをベースに、約200馬力と340Nmのトルクを発生するモーターを搭載することで、高出力&高トルクを手に入れることができます。

メルセデスAMG次期新型GLC63に関しても、メルセデスAMG次世代パワートレインの1つでもある「Eパフォーマンス」を採用さることで、来る電動化時代に備えると思われます。

ちなみに、メルセデスAMG次期新型GLC63のパワートレインは、最高出力は381馬力と最大トルクは480Nmの2.0ℓ48V電動ターボに、約200馬力と340Nmのリアモーターを搭載します。

予想されるトータル出力は、560馬力と650Nmという大トルクになるとみられています。

メルセデスベンツ新型GLC発表!全モデル四輪駆動でPHEVもランアップ!

あなたはその査定額に納得していますか?

●複数の会社を競合させて最高価格で売却しましょう!

あなたは車を乗り換えるとき、あなたの愛車をなんとなく販売店に下取に出していませんか?販売店から提示された金額は満足のいくものでしたか?もし販売店に言われるがままの査定額で下取に出していたらあなたは損をするかもしれませんよ!1社だけに査定を依頼せず、複数の会社に査定してもらい競わせることで最高値での売却を目指しましょう!

●最大10社の査定額をネット上で確認。嫌な営業電話はありません!

一括査定は短時間で何社もの買取店の査定額を知ることが出来る便利なシステムです。しかしながら、難点として挙がられるのが、たくさんの買取店からかかってくる営業電話です!MOTA車買取は、この嫌で面倒くさい電話ラッシュを無くした最も手間のかからない一括査定サービスのひとつです。実際に私も利用してなんと35万円の査定アップに成功しました!あなたが入力した愛車の情報から最大10社が値付けを行い、査定額はネット上で確認できます。そして、最高値を付けた3社だけがあなたとの交渉権を勝ち取ることが出来るシステムになっています。

最大10社をWEBだけで比較!“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

Twitterでフォローしよう

pickup!
RECOMMEND