ホンダシビックベースのSUV新型HR-V発表!日本で発売される可能性は?

ホンダのアメリカ法人は2022年4月4日、新型HR-Vのエクステリアを発表しました。

アメリカで発売されていたHR-Vは、日本の初代「ヴェゼル」のことです。

日本仕様のヴェゼルはすでにフルモデルチェンジを終え、現在2代目ヴェゼルとして発売されています。

米国ホンダで発表されたHR-Vも2代目ヴェゼルと同じかと思っていたら全く違う意匠で発表されました。

今回は、米国ホンダから電撃発表された新型HR-Vの日本発表の可能性を検証したいと思います。

アメリカで販売開始!「新型インテグラ」日本発売の可能性は?2つの購入方法とは?

スポンサーリンク

ホンダ新型HR-Vの日本発売の可能性は?

画像引用元:carscoopsホンダ「ヴェゼル」

ホンダ新型HR-Vの日本発売の可能性は、将来的にあると思います。

その根拠は、日本の新型ヴェゼル=米国の新型HR-Vではないからです。

日本名ヴェゼルは、フィットベースのハイブリッドモデルであり、欧州ではHR-Vとして販売されています。

つまり、「日本のヴェゼル=欧州のHR-V」であることは間違いありません。

ところが、米国ホンダから発表された新型HR-Vのプラットフォームは新型シビックと共有し、エクステリアはヴェゼルとは似ても似つかないデザインが採用されています。

フィットベースのヴェゼルと、シビックベースの新型米国HR-Vは全く違う車であることになります。

新型HR-Vとヴェゼルが構造上違う車である以上、日本でもHR-Vとして、もしくは、噂されている新型SUV「ZR-V」として日本で発売される可能性があります。

新型HR-Vの正式なサイズは発表されていませんが、ヴェゼルとCR-Vの中間となる可能性が高いと予想されています。

つまり、アメリカ市場において、トヨタ「カローラクロス」への対抗馬としてホンダが投入したのが新型HR-Vと考えるのが自然でしょう。

日本市場においてもフィットベースのSUVである「ヴェゼル」だけではなく、シビックベースのSUVを発表する可能性は十分あります。

よって、米国ホンダが発表した新型HR-Vが「ZR-V」として日本で発売される可能性は十分あると思います。

【フルモデルチェンジ】ホンダ新型CR-Vの日本発表時期はいつ?販売価格はいくら?

スポンサーリンク

ホンダ新型HR-Vのエクステリア

画像引用元:carscoops

米国ホンダ新型HR-Vのフロントマスクです。

新型シビックベースということもあり、シビックのSUVモデルといった印象を受けます。

全体的にシンプルでフラットなデザインはまさに新型シビックの面影があります。

とはいえ、幾重にもラインが重なり合ったユニークなグリルデザインは個性的ですよね。

ロアグリルを起点として、大胆に左右に広がるデザインも新型HR-Vならではのデザインと言えるでしょう。

フロントマスクの印象を決めるヘッドライト形状とグラフィックは、良くも悪くも非常にシンプルにまとめられています。

画像引用元:carscoops

米国ホンダ新型HR-Vのサイドビューです。

今流行りのクーペフォルムではなく、バルキーなSUVフォルムになっています。

際立ったショルダーライン(キャラクターライン)ありませんが、サイドパネルの「くびれ」が印象的なデザインになっています。

曲線によるグラマラスなラインを得意とするマツダやメルセデスベンツに似た雰囲気を持っていますね。

画像引用元:carscoops

米国ホンダ新型HR-Vのリアビューです。

大胆なルーフスポイラーデザインや全体的に丸みを帯びたデザインは、まるで欧州車のような雰囲気になっています。

テールライトのデザインですが、どこかで見たことあるような形状ではありますが、最近のホンダデザインの中では個性的なので好みです。

全体的にフラットなバックパネルが逆に新しいというか、新型HR-Vに与えられた唯一無二の個性のような気がします。

ちなみに、新型HR-Vのリアバンパーにはマフラーエンドが見当たりません。

やはり、マフラーを必要としない電気自動車を意識したデザインになっているのでしょうね。

ダミーマフラーはダサい?新型車にフェイクマフラーが採用される理由とは?

買取額高騰中!今が最大のチャンス!!

●複数の会社を競合させて最高価格で売却しましょう!

あなたは車を乗り換えるとき、あなたの愛車をなんとなく販売店に下取に出していませんか?販売店から提示された金額は満足のいくものでしたか?もし販売店に言われるがままの査定額で下取に出していたらあなたは損をするかもしれませんよ!1社だけに査定を依頼せず、複数の会社に査定してもらい競わせることで最高値での売却を目指しましょう!

●最大10社の査定額をネット上で確認。嫌な営業電話はありません!

一括査定は短時間で何社もの買取店の査定額を知ることが出来る便利なシステムです。しかしながら、難点として挙がられるのが、たくさんの買取店からかかってくる営業電話です!MOTA車買取は、この嫌で面倒くさい電話ラッシュを無くした最も手間のかからない一括査定サービスのひとつです。実際に私も利用してなんと35万円の査定アップに成功しました!あなたが入力した愛車の情報から最大10社が値付けを行い、査定額はネット上で確認できます。そして、最高値を付けた3社だけがあなたとの交渉権を勝ち取ることが出来るシステムになっています。

最大10社をWEBだけで比較!“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND