VW新型コンパクト電気自動車ID.4の日本発売日はいつ?販売価格はいくら?

フォルクスワーゲン(VW)が2代目の完全電気自動車であるコンパクトSUVモデル「ID.4」を2020年9月にドイツ本国で発売を開始しました。

サイズは全長460cm前後×全幅180cm前後×全高160前後と日本でもちょうど良いサイズに仕上がっています。

充電満タンでの航続可能距離はカタログ数値で500km以上ということなので、実走で400kmは走行可能と思います。

VW ID.4の初回発売モデルは限定特別仕様ということもあって、販売価格は4万9950ユーロ(約615万円)と結構高額な価格帯となっています。

VW新型コンパクト電気自動車ID.4ですが本国発売開始から1年以上が経過したにもかかわらず日本導入の発表はされていません。

実際にID.4の日本発売についてダメもとでVWのディーラーに問い合わせたところ、ID.4の日本導入は2025年までには行う予定との回答でした。

2025年までには・・・・・ってザックリとした回答だなぁ!

ということで、今回は日本で販売したらバカ売れしそうなVW新型コンパクト電気自動車ID.4の気になる日本発売日と販売価格を予想します。

スポンサーリンク

VW新型コンパクト電気自動車ID.4の日本発売日はいつ?

引用元:EVsmartブログ

VW新型コンパクト電気自動車ID.4の日本発売日は2023年3月頃と予想します。

実は2022年1月21日にフォルクスワーゲングループジャパンがVW新型コンパクト電気自動車ID.4を2022年中に日本市場に投入すると発表しました。

「じゃぁ、発売は2022年中じゃないの?」と思うかもしれませんが、2022年中に行われるのは「発売」ではなく「発表」であると思います。

ちなみに「発表」と「発売」は違います。

「発表」は「こんな新型車が出るので買ってくださいね」とアピールし予約注文を取り付けること。

そして「発売」は「車両を登録(ナンバープレートを交付)して納車できますよ」ということです。

つまり日本発売日は2022年のどこかで行われる発表の後になることは明白です。

その日本発売日が2023年3月頃になると予想しました。

2020年に行われたVW新型コンパクト電気自動車ID.4のワールドプレミアのときにVWの日本法人フォルクスワーゲングループジャパンの広報が「ID.4の日本国内導入予定は2022年以降」と語っています。

つまりフォルクスワーゲングループジャパンは宣言した通り、2022年中にVW新型コンパクト電気自動車ID.4の日本市場投入を実行したと言えます。

しかしながら、一足先に同じグループ会社であるアウディがID.4とプラットフォームを共有するモデル「Q4 e-tron」を2022年1月に国内導入を発表しました。

という事は、フォルクスワーゲングループとしては今の日本の電気自動車マーケットはまだまだ発展途上のため手探りで導入モデルを投入していると思います。

だからこそフォルクスワーゲングループ高級車部門を手掛けるアウディのコンパクト電気自動車アウディQ4 e-tronを先に日本導入を決定したのでしょう。

アウディQ4 e-tronがこの先どのくらい売れるかでVW新型コンパクト電気自動車ID.4の日本導入を決定していくのだと思います。

以上のことから、VW新型コンパクト電気自動車ID.4が2022年中に日本に導入されることはないでしょう。

ということで、VW新型コンパクト電気自動車ID.4の日本導入及び発売はアウディQ4 e-tronの発売から約1年が経過した2023年3月頃と予想します。

VW「ID.Buzz」⇒VW新型電気ミニバン「ID.Buzz」日本発売はいつ?販売価格はいくら?

スポンサーリンク

VW新型コンパクト電気自動車ID.4の日本販売価格はいくら?

引用元:EVsmartブログ

VW新型コンパクト電気自動車ID.4の日本販売価格は、499万円前後と予想します。

根拠は2つあります。

1つ目はVW新型コンパクト電気自動車ID.4のドイツ本国の販売価格が3万8915ユーロ(約443万円)から設定がある点です。

画像引用元:VW

2つ目はフォルクスワーゲンの上位ブランドとなるアウディから発売される同じプラットフォーム使用した電気自動車Q4 e-tronの日本販売価格が599万円から設定されている点です。

VW新型コンパクト電気自動車ID.4の日本仕様になると多少の追加オプションや輸送費がかさむはずなので価格の上昇は否めません。

とはいえ、上位ブランドであるアウディが販売するQ4 e-tronと差別化を図らなければならないためそれなりの価格差を出すはずと考えました。

つまりVW新型コンパクト電気自動車ID.4の日本販売価格は450万円以上599万円以下の価格帯であり、アウディQ4 e-tronの599万円よりも価格的に安く抑えなければならないという事です。

よってVW新型コンパクト電気自動車ID.4の日本販売価格は499万円前後と予想します。

アウディQ4 e-tronの価格と100万円差というのもブランド差を考慮すると妥当だと思います。

画像引用元:EVsmartアウディ

実際にVW新型コンパクト電気自動車ID.4のインテリアとアウディQ4 e-tronのインテリアを比べてみても正直ちょっと安っぽく見えます。

パワートレインとプラットフォームは共有しているが、上物はまったくの別物ですよと言わんばかりの違いを見せつけていますね。

逆に100万円くらい差をつけないとアウディQ4 e-tronの立場がないでしょう。

日本の電気自動車市場では日産が頭一つ抜けているイメージですが、VWがコンパクト電気自動車ID.4を投入すると面白くなりそうですね。

スポンサーリンク

VW新型コンパクト電気自動車ID.4の最新情報

VW新型コンパクト電気自動車ID.4の最新情報をご紹介します。

VW新型コンパクト電気自動車ID.4の正式発表までの時間も楽しみましょう!

あなたはその査定額に納得していますか?

●複数の会社を競合させて最高価格で売却しましょう!

あなたは車を乗り換えるとき、あなたの愛車をなんとなく販売店に下取に出していませんか?販売店から提示された金額は満足のいくものでしたか?もし販売店に言われるがままの査定額で下取に出していたらあなたは損をするかもしれませんよ!1社だけに査定を依頼せず、複数の会社に査定してもらい競わせることで最高値での売却を目指しましょう!

●最大10社の査定額をネット上で確認。嫌な営業電話はありません!

一括査定は短時間で何社もの買取店の査定額を知ることが出来る便利なシステムです。しかしながら、難点として挙がられるのが、たくさんの買取店からかかってくる営業電話です!MOTA車買取は、この嫌で面倒くさい電話ラッシュを無くした最も手間のかからない一括査定サービスのひとつです。実際に私も利用してなんと35万円の査定アップに成功しました!あなたが入力した愛車の情報から最大10社が値付けを行い、査定額はネット上で確認できます。そして、最高値を付けた3社だけがあなたとの交渉権を勝ち取ることが出来るシステムになっています。

最大10社をWEBだけで比較!“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

Twitterでフォローしよう

pickup!
RECOMMEND