Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

どうも、Mです。

2019年3月26日、アウディは欧州地域において、アウディのコンパクトSUV「Q2」の高性能モデルである「SQ2」の発売を開始すると発表しました。

日本国内のアウディQ2のラインアップは、売れ筋である1.0リッター直列3気筒ターボエンジンと、シリンダーオンデマンド機能を持つ1.4リッター直列4気筒ターボエンジンの2タイプです。

1.0リッターと1.4リッターはどちらも「前輪駆動」なのに対して、「SQ2」はアウディの代名詞とも言える「quattro(クワトロ)」が搭載されたコンパクトSUVです。

さらにアウディSQ2の性能を勿体ぶらずに紹介すると、エンジンは可変バルブタイプの2.0リッター直列4気筒ターボエンジンを採用し、最高出力300PS、最大トルク400Nmを発揮する高スペックエンジンを搭載しています。

もちろん、組み合わせれるトランスミッションはF1並みの最速の変速機能を持つ「Sトロニック」が採用されます。

その結果、「SQ2」の性能は0-100km/hの到達時間はたったの加速4.8秒、最高速は250km/h(リミッター作動)というパフォーマンスを備えています。

高性能エンジンを搭載しているにもかかわらず、その動力性能を一切無駄にしない「quattroシステム」には驚かされますが、少なくとも「SQ2」がとんでもなく楽しい車であることは間違いありません。

そんなアウディ「SQ2」の最新の日本発売時期を予想してみたいと思います。

スポンサーリンク

アウディ「SQ2」の日本発売時期は?

アウディ「SQ2」が欧州で受注を開始した際の記事では2019年9月に日本発売されると予想していましたが、どうやら大きく外れる模様です。

と言うのも、アウディのディーラーに立ち寄った際に、たまたま「SQ2」の話になったのでそれとなく発売時期を聞いてみると「SQ2の日本導入についての情報はまったく入ってきていない」ということでした。

正直2019年中に日本で発売予定なのであれば何かしらの情報が入っていてもおかしくないはずですが、「まったく入っていない」ということは言い換えれば、2019年中に発売されないと言うことでしょう。

よって、アウディ「SQ2」の最新情報による日本発売時期ですが、2020年3月以降と予想します。

本国発売から1年以上遅れて発売される予想ですが、アウディが加入している「フォルクスワーゲングループ」に言えることとして、新型車の日本導入に関してかなりの時間を要しているように思えます。

ライバル会社である「メルセデスベンツ」と「BMW」では欧州発売開始後約6ヶ月後には日本でも発売されているのですけどね。

「SQ2」の日本導入を待ちわびている人も沢山いると思いますが、気長に待つ必要があるようですね。

スポンサーリンク

まとめ

300PSのハイスペックエンジンを搭載するコンパクトSUV「SQ2」の発売が欧州で開始されたわけですが、日本導入にはしばらく時間がかかる模様です。

それにしても日本導入にずいぶん時間がかかっている印象を受けますが、本国の都合なのか、はたまた日本側の問題なのかは定かではありません。

もしかすると2015年にアメリカで発覚した「ディーゼル問題」の影響があり、日本側が慎重になり過ぎているのかもしれませんね。

いずれにせよ、アウディ「SQ2」が日本で解禁されなければ乗ることはおろか購入することも出来ないので、メーカーには一刻も早い導入計画を立ててもらいたいものです。

全長420cmという日本の道路事情にぴったりなサイズでありながら、300PSという輸入車らしい高性能エンジンを搭載したアウディ「SQ2」の日本発表が楽しみです。

スポンサーリンク
車を高く売りたいあなたへ朗報です!!

中古車買取実績No.1のガリバーが車のフリマ「ガリバーフリマ」を開始しました!

中古車店であなたの愛車と同じグレード、年式、走行距離の車の販売価格を見て「思っていたより高く売れるかも?」と思ったことありませんか?

私の場合、高く売れるだろうと思って査定に持っていったら、思っていた金額より40万円以上低かったという経験があります。

それもそのはず、「査定額」=「店頭価格」ではないからです。

下取や買取された車は商品車として仕上げられ店頭に並びます。

商売である以上、「査定額」に「利益」を乗せた金額が「店頭価格」となるわけです。

言い方を変えると、あなたの愛車の本当の価値は「店頭価格」であり、その販売店が得ている「利益」分あなたが損しているとも言えるのではないでしょうか?

そんなジレンマを吹っ飛ばすサービスを中古車買取最大手のガリバーが始めちゃいました!

この「ガリバーフリマ」はこれまでのネット査定とは違います!

カンタンに説明すると、あなたの愛車を、あなた自身が評価して、あなたが売るイメージです。

あなたが使わなくなった服や靴、お祝いでもらったコップやお皿など、今やネットで個人売買が簡単に行える時代です。

「ガリバーフリマ」はその個人売買を手軽に行えるサービスです。

面倒な決済や車の輸送・書類手続き・名義変更などは全てガリバーが代行してくれます。

また取引を行う際はお互いの個人情報を開示せずにやり取りができるので安心です。

もちろん会員登録とあなたの愛車の出品には一切料金はかかりません!無料です!

料金がかかるのは、売買が成立した場合のみです。

あなたが大切に乗った愛車は、あなたが思っている以上に価値のある車かもしれません!

だからこそ、まずは「ガリバーフリマ」にあなたの愛車を無料で出品してみましょう。

ガリバーは中古車販売実績No.1の中古車販売店だからできる販売網により想定以上の価格で売れるかもしれませんよ!

出品方法は3通りです。

  • スマホ登録
  • 電話で受付
  • ガリバーの店舗

「ガリバーフリマ」であなたの愛車の査定額が数万円、もしかすると数十万円上がる可能性は十分に有り得ます!

あなたの大切な愛車をもっとも高評価してくれるところを探すために、まずは中古車買取実績No.1のガリバーが提供する個人売買サービス「ガリバーフリマ」をぜひお試しください。

Twitterでフォローしよう