BMW改良新型3シリーズの画像リーク!新デザインのキドニーグリルとは?

BMWが開発中である改良新型3シリーズの画像がリークされました。

もちろん、リークされた画像はBMW公式ではないですが、信憑性は高そうです。

リークされたのは中国で発表発売予定のBMW改良新型3シリーズの画像です。

今回は、中国でリークされた改良新型3シリーズの画像から見える変更点を確認してみましょう。

【マイナーチェンジ】改良新型BMW3シリーズ日本発売日はいつ?販売価格はいくら?

スポンサーリンク

BMW改良新型3シリーズのリーク画像

中国でリークされたBMW改良新型3シリーズの画像を見てみましょう。

画像引用元:carscoops

BMW改良新型3シリーズのエクステリア

BMW改良新型3シリーズのエクステリアです。

昨今のBMWのデザインにおいて大きな注目を集めている大型化するキドニーグリルですが、改良新型3シリーズではキープコンセプトとなっています。

大型化するキドニーグリルには賛否両論ありますが、私は大型化には反対派なので改良新型3シリーズにビーバーグリルが採用されなくて安心しました。

ヘッドライト形状については、「返し」のようなデザインが排除されたことで、精悍な表情になっていると思います。

ヘッドライトグラフィックにおいても、下回りから上回りへと変更されてるのでキリっとした印象に変わりました。

今回特に注目したいのは、キドニーグリル内部のデザインです。

従来通りの縦格子も引き続き採用されていますが、シルバーの横基調で強調した新しいデザインのグリルが確認できます。

グリルに関しては、オプションで選択できるのか、もしくは、Mスポーツパッケージなどのグレードによって選択できると思われます。

フロントバンパーでは、サイドエアインテイクは縦型に変更され、まるで電気自動車のような印象を受けます。

BMW改良新型3シリーズのリーク画像を見る限り、無駄なデザインが省かれ、シンプルでありながら精悍な印象になったような気がします。

さらに荒々しさが消えて高級感が増しているように見えます。

BMW改良新型3シリーズのリア周りですが、テールライトデザインはキープコンセプトとなっています。

しかし、リアバンパーが全く新しいデザインに変更されているので、かなりスポーティな印象を受けます。

これまで横基調で短かったリフレクターは、縦基調で長いデザインに変更されています。

さらに、リアバンパーの半分くらいまでを大胆に使った大型のリアディフューザーも目を引きます。

円型だったマフラーエンドは、バンパー一体型の多角形(6角形?)デザインが採用されています。

ライバルであるメルセデスベンツとアウディがダミーマフラーを採用する中、BMWは一貫して本物のマフラーエンドに拘っている点には好感が持ています。

今回中国でリークされたBMW改良新型3シリーズの画像を見る限り、良い方にフェイスリフトしているような印象を受けます。

おそらくリークされたBMW改良新型3シリーズは、ほぼこのままのデザインで欧州をはじめ、アメリカ、そして、日本でも発表されるものとみられます。

BMWフルモデル次期新型X1の日本発売時期はいつ?販売価格はいくら?

BMW改良新型3シリーズのインテリア

BMW改良新型3シリーズのインテリア画像ですが、今回はスクープされていません。

画像は中国市場で発表されたBMWの電気自動車「i3」のインテリアです。

今回のマイナーチェンジでは、インテリアを大幅に変更することは無いかもしれませんが、デジタルクラスターとインフォテイメントシステムに関しては進化が確認できるかもしれません。

メルセデスベンツがレベル3の自動運転システムの導入を正式に発表したことを受けて、BMWも最新のシステムを導入するとみられます。

いずれにしても、中国でBMW改良新型3シリーズの画像がリークされたということは、BMW改良新型3シリーズのワールドプレミアが近いということでしょう。

メルセデスベンツが新型SクラスとEQSにレベル3の自動運転システムを正式採用!ドライブパイロットの性能と価格は?

買取額高騰中!今が最大のチャンス!!

●複数の会社を競合させて最高価格で売却しましょう!

あなたは車を乗り換えるとき、あなたの愛車をなんとなく販売店に下取に出していませんか?販売店から提示された金額は満足のいくものでしたか?もし販売店に言われるがままの査定額で下取に出していたらあなたは損をするかもしれませんよ!1社だけに査定を依頼せず、複数の会社に査定してもらい競わせることで最高値での売却を目指しましょう!

●最大10社の査定額をネット上で確認。嫌な営業電話はありません!

一括査定は短時間で何社もの買取店の査定額を知ることが出来る便利なシステムです。しかしながら、難点として挙がられるのが、たくさんの買取店からかかってくる営業電話です!MOTA車買取は、この嫌で面倒くさい電話ラッシュを無くした最も手間のかからない一括査定サービスのひとつです。実際に私も利用してなんと35万円の査定アップに成功しました!あなたが入力した愛車の情報から最大10社が値付けを行い、査定額はネット上で確認できます。そして、最高値を付けた3社だけがあなたとの交渉権を勝ち取ることが出来るシステムになっています。

最大10社をWEBだけで比較!“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND