アウディe-tron GTが欧州で2020年末に発売予定!拘りまくった開発陣に脱帽です!

Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

2018年にアウディから発表されたスポーツ電気自動車「e-tron GT」が2020年の末にも欧州で発表される見込みであることがわかりました。

アウディe-tron GTはグループ会社であるポルシェから発売されている電気自動車「タイカン」と姉妹車となります。

同一のシャシーを共有し、アルミとスチールを融合した混合鋼鈑で仕上げられた軽量ボディと床下に配置されたバッテリーユニットが走行性能と衝突安全性能を向上させています。

前後に1基ずつ配置された高性能モーターによるトータル最高出力は582馬力!

さらに四輪駆動システム&2速トランスミッションを採用することで、0-100km/hに要する時間はたったの3.5秒という驚異的な速さを実現しています。

90kWhという大容量のバッテリーパックにより400kmの航続距離が可能ということです。

ちなみに、800Vの充電システムを使用するとたった20分で充電することが可能なのですが、そんな大電量の充電スタンドが日本に出来るのかが疑問です。

これから注目を集めるであろう電気自動車市場を担うスポーツ電気自動車「アウディe-tronGT」の拘りを紹介します。

スポンサーリンク

アウディe-tronGTの製造工場は「R8」と同じ!

アウディe-tronGTの製造工場は、アウディのスーパーカー「R8」を手掛けるドイツのネッカーズウルム工場で行われます。

製造工程はVR化されるなど高度なデジタル技術によって、繊細かつ確実な製造が行われる予定です。

アウディe-tronGTは、アウディとしては初となるプロトタイプ(試作車)を作成されることなく量産されるモデルという点にも注目です。

すでに販売されているグループ会社のポルシェ「タイカン」の姉妹車ということもあり、走行性能と安全性能には問題ないという判断なのでしょう。

ただでさえ開発コストの価格のかかる電気自動車なので、グループ会社強みを生かしたというところですね。

アウディe-tronGTの製造に携わるのはアウディのスーパーカー「R8」や「RSモデル」、そしてアウディのドイツのレース「DTR」などを手掛けるレーシング部門である「Audi Sport GmbH」です。

アウディ車におけるプロ中のプロが集まった部門でアウディe-tronGTは製造されるのです。

スーパーカーを手掛ける熟練されたスタッフによる製造が必要な程、アウディe-tronGTには繊細な過程があるこということです。

つまり「アウディe-tronGT=アウディの最高峰」ということです。

スポンサーリンク

全てのアウディe-tronGTは公道テストを実施!

アウディはe-tronGTに妥協は許しません。

e-tronGTの製造が終わると、全ての車両は専用のドライバーによる試乗テストが行われます。

そのテストとは、市街地や高速道路を含む約40kmの走行テストです。

走行テストで問題や違和感が無かった車両だけが世界中のディーラーへと出荷されます。

日本に出荷される車両は、テスト後港へと車を輸送する列車と停車駅から輸送船への搭載で自走する必要があります。

さらに、日本に着船後も検査などで走らなければならないので、ディーラーに到着する頃には100km程走行している可能性があります。

この様なテストはフェラーリやランボルギーニにでも行われているスーパーカーならではの儀式です。

納車時の走行距離が100km超えているからと言って「中古車だ!」と騒がないようにしましょう。

スポンサーリンク

アウディe-tronGTには「e-sound(イーサウンド)」がオプション設定!

アウディe-tronGTには「e-sound」というオプションが用意される予定です。

この「e-sound」はエンジン音がない電気自動車ならではの装備です。

まずハイブリッド車をはじめ、電気自動車には車両の前後にスピーカーから独特の音を出すことにより車両の接近を知らせる機能があります。

アウディe-tronGTはスポーツカーとしての存在感を出す為に、エンジン音に似た音を出す機能を用意しています。

「e-sound」を装備すると車の外だけではなく、車内にもスポーツカーらしい官能的な音を出すことが出来ます。

その音はガソリンエンジンの音をベースに電気自動車らしいデジタル音となっています。

2018年にコンセプトカーが発表され話題となったアウディe-tronGTは、徐々に発売に向けて開発が進んでいます。

欧州での発売開始もですが、日本での発売も待ち遠しいモデルです。

スポンサーリンク
車を高く売りたいあなたへ朗報です!!

中古車買取実績No.1のガリバーが車のフリマ「ガリバーフリマ」を開始しました!

中古車店であなたの愛車と同じグレード、年式、走行距離の車の販売価格を見て「思っていたより高く売れるかも?」と思ったことありませんか?

私の場合、高く売れるだろうと思って査定に持っていったら、思っていた金額より40万円以上低かったという経験があります。

それもそのはず、「査定額」=「店頭価格」ではないからです。

下取や買取された車は商品車として仕上げられ店頭に並びます。

商売である以上、「査定額」に「利益」を乗せた金額が「店頭価格」となるわけです。

言い方を変えると、あなたの愛車の本当の価値は「店頭価格」であり、その販売店が得ている「利益」分あなたが損しているとも言えるのではないでしょうか?

そんなジレンマを吹っ飛ばすサービスを中古車買取最大手のガリバーが始めちゃいました!

この「ガリバーフリマ」はこれまでのネット査定とは違います!

カンタンに説明すると、あなたの愛車を、あなた自身が評価して、あなたが売るイメージです。

あなたが使わなくなった服や靴、お祝いでもらったコップやお皿など、今やネットで個人売買が簡単に行える時代です。

「ガリバーフリマ」はその個人売買を手軽に行えるサービスです。

面倒な決済や車の輸送・書類手続き・名義変更などは全てガリバーが代行してくれます。

また取引を行う際はお互いの個人情報を開示せずにやり取りができるので安心です。

もちろん会員登録とあなたの愛車の出品には一切料金はかかりません!無料です!

料金がかかるのは、売買が成立した場合のみです。

あなたが大切に乗った愛車は、あなたが思っている以上に価値のある車かもしれません!

だからこそ、まずは「ガリバーフリマ」にあなたの愛車を無料で出品してみましょう。

ガリバーは中古車販売実績No.1の中古車販売店だからできる販売網により想定以上の価格で売れるかもしれませんよ!

出品方法は3通りです。

  • スマホ登録
  • 電話で受付
  • ガリバーの店舗

「ガリバーフリマ」であなたの愛車の査定額が数万円、もしかすると数十万円上がる可能性は十分に有り得ます!

あなたの大切な愛車をもっとも高評価してくれるところを探すために、まずは中古車買取実績No.1のガリバーが提供する個人売買サービス「ガリバーフリマ」をぜひお試しください。

Twitterでフォローしよう