【マイナーチェンジ】アウディの電気自動車「e-tron」改良新型の変更点は?

アウディが世に送り出した最初の電気自動車である「e-tron」が早くもマイナーチェンジを迎えます。

アウディe-tronは2018年にアウディ初の電気自動車として発表され、日本では2020年9月に導入されたモデルです。

デビューから約4年が経過した2022年にマイナーチェンジが行われます。

今回は、アウディ改良新型となるe-tronの変更点を調べてみました。

スポンサーリンク

アウディ改良新型「e-tron」の変更点は4つ!

アウディの電気自動車「e-tron」のマイナーチェンジによる変更点を4つ紹介します。

変更点①フロントマスク

画像引用元:carscoops

アウディの電気自動車「e-tron」の変更点は、フロントマスクです。

アウディ改良新型「e-tron」のテスト車両ですが、フロントマスクにカモフラージュが施されています。

つまり、カモフラージュの下に見られたくない変更される個所があることが分かります。

カモフラージュは主に「グリル」と「フロントバンパー」の2個所になります。

まずはグリル周りのデザインが大幅に変更される可能性があります。

アウディの最新デザイン言語では、ハニカムメッシュデザインが主流となっています。

当然ながら、マイナーチェンジされた「e-tron」にも、最新のデザインであるハニカムメッシュデザインからインスパイアされたデザインが採用される可能性が高いです。

フロントバンパーでは、左右にあるサイドエアインテイクのデザインが一新される可能性があります。

変更点②リアパネル

画像引用元:carscoops

アウディの電気自動車「e-tron」の変更点は、リアパネルです。

リアパネルにもカモフラージュがされているので、何かしら変更される可能性が高いです。

しかしながら、アップデートは比較的軽微なものであると思います。

マイナーチェンジなので、根本的なデザイン変更はなさそうです。

変更点③バッテリー容量

画像引用元:carscoops

アウディの電気自動車「e-tron」の変更点は、バッテリー容量です。

オートカーの情報によると、改良新型e-tronのバッテリーは大幅な容量アップが予定されているようです。

現行モデルのバッテリーのカタログ上の航続可能距離は約400kmですが、改良新型のバッテリーでは約600kmになると予想されています。

ちなみに、実際の現行アウディ「e-tron」の航続可能距離は300km程度なので、改良新型では450km~500km程度になると思われます。

それでも、実走で450km~500km走れば十分な距離だと思いますけどね。

アウディ「e-tron」試乗⇒アウディの電気自動車「e-tronスポーツバック」に試乗インプレ!評価は?

変更点④名称

画像引用元:carscoops

アウディの電気自動車「e-tron」の変更点は、名称です。

アウディ「e-tron」はマイナーチェンジを機に、アウディ「Q8e-tron」という名称に変更される可能性があります。

アウディでは、ほとんどのモデル(TTとe-tron GTを除く)に数字が適用されています。

「e-tron」も同様に数字を冠していませんが、SUVフォルムということもあり、サイズが近い「Q8」の派生モデルとしてラインアップされるのではないという憶測があります。

もちろん、アウディの公式な発表はされていないので、噂の域を脱していませんが、名称が「Q8e-tron」になる可能性は十二分にあると思います。

スポンサーリンク

アウディ改良新型「e-tron」の発表時期は?

画像引用元:carscoops

アウディ改良新型「e-tron」の発表は、2022年後半に行われると予想します。

アウディ「e-tron」は発表からすでに4年が経過してるモデルになるので、マイナーチェンジを発表してもおかしくない時期となります。

改良新型「e-tron」では、見た目の変化は大きくないかもしれませんが、モデルの位置づけ(グレードを表す数字)が適用される可能性が高いと思います。

新たに、アウディ「Q8e-tron」としてラインアップされる可能性がある改良新型「e-tron」の日本での正式発表が楽しみですね。

アウディ「RSe-tronGT」⇒【試乗レビュー】アウディRSe-tronGTインプレ&評価!5つの気になる点とは?

あなたはその査定額に納得していますか?

●複数の会社を競合させて最高価格で売却しましょう!

あなたは車を乗り換えるとき、あなたの愛車をなんとなく販売店に下取に出していませんか?販売店から提示された金額は満足のいくものでしたか?もし販売店に言われるがままの査定額で下取に出していたらあなたは損をするかもしれませんよ!1社だけに査定を依頼せず、複数の会社に査定してもらい競わせることで最高値での売却を目指しましょう!

●最大10社の査定額をネット上で確認。嫌な営業電話はありません!

一括査定は短時間で何社もの買取店の査定額を知ることが出来る便利なシステムです。しかしながら、難点として挙がられるのが、たくさんの買取店からかかってくる営業電話です!MOTA車買取は、この嫌で面倒くさい電話ラッシュを無くした最も手間のかからない一括査定サービスのひとつです。実際に私も利用してなんと35万円の査定アップに成功しました!あなたが入力した愛車の情報から最大10社が値付けを行い、査定額はネット上で確認できます。そして、最高値を付けた3社だけがあなたとの交渉権を勝ち取ることが出来るシステムになっています。

最大10社をWEBだけで比較!“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

Twitterでフォローしよう

pickup!
RECOMMEND