アウディ次期新型A4シリーズにPHEVとフル電気モデルも追加される?

アウディのA4シリーズがフルモデルチェンジに向けて開発が進められています。

次期新型A4シリーズはこれまでのモデルよりもさらにワイド&ローの印象が強いデザインが採用されています。

そんな6代目となる新型A4シリーズにはアウディの電動化計画の一端を担うモデルもラインアップされる可能性が高くなってきました。

今回は、アウディの次期新型A4シリーズに新たにラインアップされるPHEVとフル電気モデルについて紹介します。

【フルモデルチェンジ】新型アウディA4シリーズの日本発売時期はいつ?価格はいくら?

スポンサーリンク

アウディ次期新型A4シリーズにはPHEVが用意される

画像引用元:Motor1

アウディ次期新型A4シリーズには待望のPHEVモデルが追加される可能性が極めて高いようです。

現行モデルである5代目A4シリーズには12Vのマイルドハイブリッドシステムが搭載されています。

12Vのマイルドハイブリッドシステムと言っても、小型モーターでは加速を手助けできるほどの強力なパワーはありません。

あくまでエンジンの減速を緩めることで低燃費に貢献する程度のパワーしかありません。

しかし、アウディ次期新型A4シリーズには、最低でも2.0ℓガソリン、もしくは、ディーゼルのターボエンジンに48Vマイルドハイブリッドシステムを搭載したパワートレインが採用される見込みです。

48Vマイルドハイブリッドのモーターは約13馬力と50Nmほどのパワーがあります。

これは50ccの原付バイクのエンジン程のパワーです。

エンジンが苦手とする低回転時のパワー不足を48Vマイルドハイブリッドシステムで補うことで、極めてスムーズな立ち上がりと加速を実現しています。

そして、次期新型A4シリーズには待望のPHEVモデルが追加されるようです。

次期新型A4シリーズに搭載されるPHEVのモーターは、エンジンとトランスミッションの間に搭載され、モーター単体で134馬力と350Nmを発揮するユニットになるとみられます。

このモーターは、アウディA8のPHEVにも搭載されているモーターと同じユニットになる可能性が高いと思います。

次期新型A4シリーズのPHEVでは、2.0ℓターボガソリンエンジンにモーターを組み合わせ、システム総合では340馬力と550Nmほどになると予想します。

もしそうなるのであれば、次期新型A4シリーズのPHEVのスペックは、ワンランク上のモデルとなるA6の3.0ℓモデルとほぼ同等の数字になるでしょう。

スポンサーリンク

アウディ次期新型A4シリーズにはEVモデルが追加される

画像引用元:Audi Deutschland

アウディ次期新型A4シリーズにはEVモデルが並行して追加される可能性があります。

2022年にアウディが次世代電気自動車としてA6e-tronコンセプトを発表しました。

実はアウディのA6e-tronはA6の後継モデルではなく、全く新しいA6サイズの電気自動車として発表されたモデルです。

つまり、アウディ次期新型A4シリーズにもA4e-tronという全く別のA4サイズ電気自動車が並行して発表される可能性が極めて高いと言えます。

アウディはエンジンを搭載するプラットフォームと電気自動車専用のプラットフォームを分けているのは有名な話です。

よって、次期新型A4シリーズの電気自動車にはアウディの次世代電気自動車プラットフォームであるPPEが採用されるでしょう。

タイプは、シングルモーターの後輪駆動とデュアルモーターの四輪駆動が用意されると予想されます。

ちなみに、新型A4e-tronのエクステリアデザインは、エンジンを搭載する次期新型A4シリーズとは異なるデザインが採用される可能性が高いです。

よって、次期新型A4シリーズでは、A4という名前を冠した全くデザインの違うモデルが誕生するかもしれないということです。

アウディ新型電気自動車A6e-tron日本発売はいつ?販売価格はいくら?

スポンサーリンク

アウディ次期新型RS4もついに電動化へ?

画像引用元:Motor1

アウディA4シリーズのフルモデルチェンジに伴い、高性能モデルであるRS4も大幅なアップデートが行われます。

アウディ次期新型RS4に関しても、PHEVとフル電気自動車モデルの2種類の展開が予想されます。

まず、次期新型RS4ですが、引き続き450馬力を発生する2.9ℓV6ターボガソリンエンジンを採用し、さらにハイブリッドモーターによって武装される可能性が高いでしょう。

ハイブリッドモーターによってグレードアップしたパフォーマンスは、最高出力500馬力前後になると予想します。

そして、アウディ新型RS4e-tornには、前後に1基ずつのモーターを搭載したデュアルモーターシステムによって、最高出力480馬力と800Nmの大トルクを手に入れると予想されています。

もちろんこれらのスペックは公式によるものではありませんが、次期新型A4シリーズへとフルモデルチェンジするにあたり、アウディであれば実現するアップデートであると思います。

アウディ次期新型A4シリーズは早ければ2022年中に発表されるとみられているので、正規発表が楽しみですね。

アウディQ6に550馬力の高性能モデル「RSQ6e-tron」が用意される?

あなたはその査定額に納得していますか?

●複数の会社を競合させて最高価格で売却しましょう!

あなたは車を乗り換えるとき、あなたの愛車をなんとなく販売店に下取に出していませんか?販売店から提示された金額は満足のいくものでしたか?もし販売店に言われるがままの査定額で下取に出していたらあなたは損をするかもしれませんよ!1社だけに査定を依頼せず、複数の会社に査定してもらい競わせることで最高値での売却を目指しましょう!

●最大10社の査定額をネット上で確認。嫌な営業電話はありません!

一括査定は短時間で何社もの買取店の査定額を知ることが出来る便利なシステムです。しかしながら、難点として挙がられるのが、たくさんの買取店からかかってくる営業電話です!MOTA車買取は、この嫌で面倒くさい電話ラッシュを無くした最も手間のかからない一括査定サービスのひとつです。実際に私も利用してなんと35万円の査定アップに成功しました!あなたが入力した愛車の情報から最大10社が値付けを行い、査定額はネット上で確認できます。そして、最高値を付けた3社だけがあなたとの交渉権を勝ち取ることが出来るシステムになっています。

最大10社をWEBだけで比較!“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

Twitterでフォローしよう

pickup!
RECOMMEND