Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

どうも、Mです。

2018年3月12日、アウディジャパン株式会社より新型アウディA6の発表が行われました。

アウディA6の歴史は長く、アウディA6の前身である「アウディ100」から数えると新型アウディA6は8代目となります。

新型アウディA6は「セダン」と美しいフォルムが特徴的なステーションワゴン「アバント」を同時に発売します。

2018年に発売されたアウディのフラッグシップモデルである「A8」と4ドアクーペモデルである「A7スポーツバック」と同じく最新のアウディのデザイン言語が採用されています。

先代モデルと比べると直線的なラインがはっきりと描かれていて、より彫刻的な印象を受ける一方で、近未来的なLEDヘッドライトとリアテールライトによる光の演出が次世代のモビリティを表現しているように感じます。

新型アウディA6の進化は見た目だけではなく、インテリアにも垣間見ることが出来ます。

フルタッチスクリーンを搭載したインフォテイメントシステムは、10インチと8インチのディスプレイで構成されており、スマートフォンとの連動はもちろん、高性能な音声認識システムによる目的地設定からエアコンの設定に至るまで、まさに「最先端」という言葉がふさわしいシステムとなっています。

新型アウディA6のエンジンラインアップは3.0リッターV6ターボエンジンに48Vモーターを組み合わせたマイルドハイブリッドシステムのみとなっています。

最高出力340PSを発生させるこの最新のパワーユニットは、上質なコンフォートな走りとアクセルに忠実なスポーティな走りを両立する極めて仕上がりの良いパワートレインとなっています。

買える買えないは別として、新型A6の日本発売を心待ちにしていた方は多かったはずです。

やっと日本発売を果たした新型アウディA6のタイプと価格を見てみましょう。

スポンサーリンク

8代目アウディA6セダン

新型アウディA6のセダンタイプから見てみましょう。

Audi A6 55TFSI quattro debut package

新型アウディA6のエントリーモデルです。

日本発売の初期モデルとして「debut package(デビューパッケージ)」という「お得なモデル」となっているようです。

「デビューパッケージ」の特別装備は、

  • LEDヘッドライト
  • S lineエクステリア
  • 20インチアルミホイール
  • パーシャルレザーシート
  • フロントクロストラフィックアシスト

となっています。

言い換えれば、今後「デビューパッケージ」がなくなれば、これらの装備は「オプション」として設定されるということですね。

新型アウディA6 55TFSI quattro debut packageの日本発売価格は9,200,000円となっています。

Audi A6 55TFSI quattro S line

アウディのスポーティオプションと言えば「S line」以外ありません。

これまで「S line」はタイプではなく、あくまで「オプション」としての設定だったのですが、最新のアウディモデルでは「S line」は上位タイプとなっています。

新型アウディA6の「S line」だけの装備は、

  • 5アームデザイン19インチアルミホイール
  • HDマトリクスLEDヘッドライト
  • スポーツシート(バルコナレザー)
  • ブラックヘッドライニング
  • 3本スポークステアリングホイール
  • マットブラッシュトアルミニウムパネル
  • マルチカラーアンビエントライティング
  • ドアシルトリムS lineロゴ
  • スポーツサスペンション

となっています。

新型アウディA6 55TFSI quattro S lineの日本発売価格は10,060,000円となっています。

スポンサーリンク

8代目アウディA6アバント

Audi A6 Avant 55TFSI quattro debut package

新型アウディA6アバントのエントリーモデルです。

セダンと同じく「デビューパッケージ」が設定されています。

新型アウディA6「デビューパッケージ」に加えて、

  • オートマチックテールゲート

が設定されています。

新型アウディA6アバント55TFSI quattro debut packageの日本販売価格は9,550,000円となっています。

Audi A6 Avant 55TFSI quattro S line

アウディA6アバント55TFSI quattro S lineです。

もし私がアウディA6を検討するとすればこのモデルをおいて他はありません。

アウディA6 S lineの装備に加えて、オートマチックテールゲートを装備したモデルとなります。

アウディA6「デビューパッケージ」の特別装備として「S lineエクステリア」を身にまとっているので外観の違いが分かりにくいですが、「S line」には「HDマトリクスLEDヘッドライト」が標準装備されています。

ヘッドライトグラフィックだけではなく、デイライトの光り方も全く違いうヘッドライトになっていますよね。

「S line」にはこのハイテクヘッドライトが標準装備されています。

「デビューパッケージ」では、オプションとして設定されているので、ぜひ検討したオプションの一つです。

新型アウディA6アバント55TFSI quattro S lineの日本販売価格は1,041,000円となっています。

スポンサーリンク

まとめ

ついに新型アウディA6が日本で発売されました。

アウディは他のドイツメーカーと比べて日本導入に時間がかかっているので、日本発売を待ちわびている方にとってはストレスとなるでしょうね。

しかし、その分満足のいくものを導入してくれると思っています。

初期導入では3.0リッターモデルだけということもあり、最低でも920万円と高額な価格設定となっていますが、後々ドイツ本国同様に2.0リッターのガソリン車、および、ディーセル車のラインアップ拡充も期待出来るかもしれません。

アウディA6はアウディのハイエンドを代表するモデルとなるので「妥協」という選択肢はあり得ません。

そんな新型アウディA6に期待しましょう。

アウディの購入をご検討のあなたへ

車を安く購入したい!

車の購入にあたり、よく「値引き」という言葉を聞きます。

あなたは「値引き」にばかり気を取られてはいませんか?

自動車業界では、「下取値引き」という言葉があります。

言葉の通り、「下取査定額」+「値引き」=「下取値引き」です。

「値引き」の目的は、欲しい車を少しでも安く買う為ですよね。

つまり、自動車の購入にあたって「値引き」のみに固執するのではなく、「下取査定金額」も含めて考えることで、誰よりも安く欲しい車を買うことが出来るのです。

そこで「買取一括査定」が一番下取金額を上げる手法として知られています。

ディーラーの営業マンが言うのもなんですが、「買取一括査定」の金額の方が上回っているケースが多いです。

むしろ、ディーラー査定でも、自動車業者用の入札システムを採用した査定システムを導入しているくらいです。

しかし、その「買取一括査定」のシステムは非常に面倒です。

私も利用しましたが、一斉に「実際に車が見たいので、いつ伺っていいですか?」と電話がかかってきます。

「仕事をしているし、休日に来てもらうしかないようなぁ」

と、休日にアポを入れるわけですが、現車を見たいという連絡がひっきりなしにきます。

仕事中、接客中、休憩中、お構いなしに携帯が鳴りまくります。

結果、あなたの大切な休日が査定業者の査定訪問で丸一日潰れます!

しかも、買い取り業者さんが来る度、「希望額はいくらですか?」「修理箇所はないですか?」「いつ引き取れますか?」「他に査定依頼してますか?」「今のところ一番高い金額はいくらですか?」などなど、毎回同じ説明しなければなりません。

私の感想ですけど、正直、

マジで、面倒くせ~

というのが本音です。

しかし、「買取一括査定」がディーラーよりも高額で買い取っていくケースが多いのも事実!!

そんな嫌な経験をした私だからこそ少しでも愛車を高く売りたいあなたにお勧めする「高額買取一括査定」は、

最大10社をWEBだけで比較【"いつのまにか査定"のUllo(ウーロ)】

です。

「WEBだけで」というだけあって、営業の電話など一切なく、あなたの大事な愛車の「査定」がいつのまにかおわっているのです。

あなたの売りたい車の情報を登録し、あなたの車を買いたい業者が査定額を提示します。

あなたに直接値段を提示するのは、中古車販売店です。

だからこそ、「オークション」「下取相場」といった「平均」に囚われることなく、あなたの愛車の最高値を提示出来るのです。

しかも、「査定がしたい」などという口実の電話は一切ありません。

まずは、最大10社があなたの入力した情報を元に査定金額をサイトの管理画面に提示します。

そして、「高値を付けた買取業者のみに査定をお願いする」ことが出来ます。

つまり、あなたの車を「出品」して、買いたいお店が入札し、一番高い値を付けたお店とだけ交渉し、最高値で売ることが可能と言うわけです。

まさに「あなた主体の査定システム」ですね。

登録したからと言って必ず売る必要はありません。

提示された最高価格に納得がいけば売ればいい話です。

ちなみに、私はこのサービスを利用することで、下取価格を35万円upすることが出来ました!

もちろん登録は無料です。

査定料も無料!

面倒くさい手続きは一切不要!

しつこい営業電話も一切ありません。

電話の査定もたった1回だけ!

しかも、あなたが一番高く査定してくれる業者を選び、その業者だけが査定に伺うシステムなのであなたの貴重な時間を無駄にはしません!

もちろん、金額に納得いかなければ売る必要はありません。

断ったからと言って費用も一切かかりませんので安心して依頼して下さい。

あなたの愛車の相場が今どれくらいか知りたい程度でも全然大丈夫です。

登録無料、査定無料、簡単査定、迷惑電話一切なし!

さぁ、あなたの愛車の査定はいくらでしょう?

詳しくはUlloリンクをご覧ください。

スポンサーリンク
あなたはその査定額で満足ですか?

車の買い替えや買取を検討のあなた、本当にその査定額でいいんですか?

愛車を「少しでも高く売りたい」と思うのはあなたの当然の権利です。

「ネットの査定なんて面倒くさい!」私もそう思っていました。

しかし、ダメもとで申し込んでみた結果、ディーラーの下取り査定額よりもなんと35万円も高い金額が提示されました!

35万円あれば、車のオプションに充てたり、趣味の道具を揃えたり、何回も美味しい焼肉食べに行ったりできますよ!

そんな千載一遇のチャンスを見逃さない為にも、中古車買取実績No.1のガリバーの「愛車無料査定」であなたの愛車を査定してみて下さい!

ガリバーの「愛車無料査定」は、車種・年式・走行距離 等の簡単な入力するだけで、あなたの愛車の概算価格を知ることが出来る、カンタンで便利な無料サービスです。

どうせ値段が付かないからと諦めていませんか?

あなたが大切に乗った愛車は、あなたが思っている以上に価値のある車かもしれません!

だからこそ、まずは査定してみましょう。

それに、中古車買取実績No.1のガリバーは買取専門店ではありません!

ガリバーは中古車販売実績No.1の中古車販売店です!!

「直接買取」そして「直接販売」するガリバーだからこそ提示できる査定額があります。

  • 完全無料
  • 45秒のカンタン入力

たったこれだけで、あなたが知らなかったあなたの愛車の価値を知ることが出来ます!

もちろん査定額に満足いかなければ手放す必要はありません。

「愛車無料査定」というたった一手間加えれるだけで、あなたの愛車の査定額が数万円、もしかすると数十万円上がる可能性は十分に有り得ます!

あなたの大切な愛車をもっとも高評価してくれるところを探すために、まずは中古車買取実績No.1のガリバーの「愛車無料査定」をぜひお試しください。

Twitterでフォローしよう