「アベンジャーズ/エンドゲーム」に出てくるアウディ車は何か調べてみた件!

Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。



どうも、Mです。

マーベル・スタジオが製作するメガヒットヒーローアクション映画「アベンジャーズ」、その完結編となる「エンドゲーム」にアウディ車が登場します。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」は人類の半分が消し去られてしまった世界で、アイアンマンたち最強チーム「アベンジャーズ」が35億人の人々と仲間を取り戻すために奮闘する最後にして最大の逆襲、そして絆を描いた超話題の作品です。

「エンドゲーム」に登場するアウディ車も個性豊かなキャラクターに負けない存在感を放っていましたね。

まずはこちらをご覧ください。

アウディ公式SNSチャンネル上に特別公開されたスピンオフショートフィルム「The Debriefing」です。

何十年も地球を離れていた為、現代の地球の事を知らない最強ヒーロー、キャプテン・マーベルが、現代のトレンドをコミカルかつシリアスに学ぶ様子を公開しています。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」に登場したアウディ車は2台あり、どちらもアウディのe-tronモデルです。

アウディ「e-tron」とはアウディが手掛ける完全電気自動車で、ロサンゼルスモーターショー2018で発表された「アウディe-tron GTコンセプト」と「アウディe-tronスポーツバックコンセプト」です。

ロバート・ダウニー・Jrが演じるトニー・スターク(アイアンマン)は「アウディe-tron GTコンセプト」に、ブリー・ラーソン演じるキャプテン・マーベルが「e-tronスポーツバックコンセプト」に乗って活躍しています。

今回はそんな映画を盛り上げた2つのアウディe-tronモデルをご紹介しましょう。

スポンサーリンク

アウディ「e-tron GTコンセプト」

まずはアベンジャーズの中心メンバー、天才科学者であり大金持ちでもあるトニー・スタークがステアリングを握る「アウディe-tron GTコンセプト」です。

4ドアとは思えないスタイリッシュ、且つ、スーパーカーのようなグラマラスなエクステリアを身にまとった「アウディe-tron GTコンセプト」は映画でも存在感ありました。

「アウディe-tronGTコンセプト」に搭載されるモーターの総出力は434kW(590PS≒582hp)という大パワーを発生させ、0-100km/hは3.5秒、そして、たった12秒で200km/hまで到達するほどのパフォーマンスを持っている本格的なハイパフォーマンスモデルです。

アウディのハイパフォーマンスモデルである「RS4」と「RS5」に搭載されている2.9リッターV6ツインターボエンジンが450PSなので、「アウディe-tron GTコンセプト」にはハイパワーガソリンエンジン車以上の最高出力を発生させることが出来るEVモーターが搭載されていることになります。

充電満タン時の航続可能距離は400kmで、急速充電気を使用し約20分で80%(320km)まで回復するということです。

しかも、映画にしか登場しないスペシャルモデルというわけではありません!

この「アウディe-tron GTコンセプト」は2021年から2022年頃に発売すると発表されています。

近い将来、私たちも映画の中でしか見ることのできなかった車を目の前で見ることが出来るわけですね。

ちなみに、「アウディe-tron GTコンセプト」と同じプラットフォームを使用し、あの「ポルシェ」の完全電気自動車を発売する予定となっています。

発売時期は2021年頃と「アウディe-tron GTコンセプト」よりも早くなると予想されているのでそちらも楽しみですね。

スポンサーリンク

アウディ「e-tronスポーツバックコンセプト」

もう一つのアウディは、キャプテン・マーベルが搭乗した「アウディe-tronスポーツバックコンセプト」です。

「アウディe-tronスポーツバックコンセプト」はアウディが提案する次世代モビリティであり、すでに欧州とアメリカで発売が開始されている「アウディe-tron」の派生モデルです。

「アウディe-tron」には最高出力265kW(約360PS)と最大トルク561Nmを発生させる電気モーターが搭載されています。

時速100kmまで6.6秒で航続距離は400km以上と非常に実用的な仕様となっています。

「アウディe-tron」は日本でも2019年から2020年頃に発売される予定となっています。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」に登場した「アウディe-tronスポーツバックコンセプト」はそんな「アウディe-tron」のクーペSUVモデルとなるものです。

テスト車両も完成に近づいているようなので2019年には発売が開始されるかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

世界中でメガヒットを記録している「アベンジャーズ」に登場する人気ヒーロ「アイアンマン」の単体映画でもアウディはたびたび登場しています。

やはり映画は世界中の人が見るので絶好のアピールになるし、運転しているキャラクターのカッコよさ補正も掛かるため何倍も魅力的に見えるものですからね。

アウディのファンでなくとも、「アイアンマンやキャプテン・マーベルが運転していた車がアウディだった」という印象はインパクトあります。

「アウディe-tronスポーツバックコンセプト」と「アウディe-tron GTコンセプト」は発売が予定されている完全電気自動車です。

早ければ2019、遅くとも2022年までには登場し、私たちは目の前で見ることが出来るでしょう。

アウディの最新モビリティの登場が楽しみです。

スポンサーリンク
車を高く売りたいあなたへ朗報です!!

中古車買取実績No.1のガリバーが車のフリマ「ガリバーフリマ」を開始しました!

中古車店であなたの愛車と同じグレード、年式、走行距離の車の販売価格を見て「思っていたより高く売れるかも?」と思ったことありませんか?

私の場合、高く売れるだろうと思って査定に持っていったら、思っていた金額より40万円以上低かったという経験があります。

それもそのはず、「査定額」=「店頭価格」ではないからです。

下取や買取された車は商品車として仕上げられ店頭に並びます。

商売である以上、「査定額」に「利益」を乗せた金額が「店頭価格」となるわけです。

言い方を変えると、あなたの愛車の本当の価値は「店頭価格」であり、その販売店が得ている「利益」分あなたが損しているとも言えるのではないでしょうか?

そんなジレンマを吹っ飛ばすサービスを中古車買取最大手のガリバーが始めちゃいました!

この「ガリバーフリマ」はこれまでのネット査定とは違います!

カンタンに説明すると、あなたの愛車を、あなた自身が評価して、あなたが売るイメージです。

あなたが使わなくなった服や靴、お祝いでもらったコップやお皿など、今やネットで個人売買が簡単に行える時代です。

「ガリバーフリマ」はその個人売買を手軽に行えるサービスです。

面倒な決済や車の輸送・書類手続き・名義変更などは全てガリバーが代行してくれます。

また取引を行う際はお互いの個人情報を開示せずにやり取りができるので安心です。

もちろん会員登録とあなたの愛車の出品には一切料金はかかりません!無料です!

料金がかかるのは、売買が成立した場合のみです。

あなたが大切に乗った愛車は、あなたが思っている以上に価値のある車かもしれません!

だからこそ、まずは「ガリバーフリマ」にあなたの愛車を無料で出品してみましょう。

ガリバーは中古車販売実績No.1の中古車販売店だからできる販売網により想定以上の価格で売れるかもしれませんよ!

出品方法は3通りです。

  • スマホ登録
  • 電話で受付
  • ガリバーの店舗

「ガリバーフリマ」であなたの愛車の査定額が数万円、もしかすると数十万円上がる可能性は十分に有り得ます!

あなたの大切な愛車をもっとも高評価してくれるところを探すために、まずは中古車買取実績No.1のガリバーが提供する個人売買サービス「ガリバーフリマ」をぜひお試しください。

Twitterでフォローしよう