アウディ「S4」ディーゼルだけではなくガソリンエンジンも追加される件!

Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

どうも、Mです。

アウディ「A4」の高性能モデルである「S4」ですが、マイナーチェンジを機にパワートレインをディーゼルエンジンのみにするという発表がありました。

これにより、これまでのガソリンエンジン「S4」が終わってしまったという報道がなされましたが、「carscoops.com」によるとアウディはガソリンエンジンモデルも追加すると伝えています。

アウディは欧州で施行される新しい排ガス規制に対応するため、48Vマイルドハイブリッドシステムを搭載した高性能ディーゼルエンジンのみとするのは事実です。

しかし、アメリカなどの特定市場の為に従来通りの3.0ℓV6ターボのガソリンエンジンの生産も続ける見込みです。

と言うことは、日本でも導入実績がない高性能ディーゼルエンジンではなく、実績のあるガソリンエンジンを搭載した新型「S4」が発売される可能性が高くなってきました。

一部では日本は高性能ディーゼルエンジンにあまり寛大ではないの「S4」が日本に導入されなくなるのではないかという声が聞かれていましたが、このガソリンエンジンモデルの追加で先行きが明るくなったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

アウディ新型「S4」パワートレイン

新型「S4」に搭載されるガソリンエンジンは従来のものと同じになりそうです。

3.0ℓV6ターボエンジンで、最高出力354PSと最大トルク500Nmを発生させる高性能ガソリンユニットです。

0-100km/hのタイムは4.7秒という俊足。

アウディ「S4」に搭載されているガソリンエンジンはとにかく胸のすくような快音が印象的でした。

とてもレーシーなエンジン音はスピードを出していなくても満足するレベルのものです。

ですので、「S4」のパワートレインはガソリンからディーゼル変更され、今後ディーゼルエンジンのみになると発表されたときはちょっと残念な気持ちになりました。

もちろん3.0ℓV6ターボのディーゼルエンジンに48Vマイルドハイブリッドシステムを搭載した次世代パワーユニットはとても優秀なスペックです。

最高出力347PS、最大トルクはなんと700Nm!

7.0ℓのガソリンエンジンに匹敵する大トルクを発生させることが出来ます。

時速100kmまでの加速は4.8秒と十分なスペックを誇ります。

とは言え、ガソリンエンジンならではの高回転域から発生する馬力と伸び、そしてあの快音が無くなると思うとやはり残念ですね。

しかも日本に導入実績のない新型の高性能ディーゼルエンジンが果たして日本での認可を取得できるのかという疑問もありました。

もしかすると新型「S4」は日本に導入されなくなってしまうのかという一抹の不安もありましたが、ガソリンエンジンが追加されることで日本に導入への期待は一気に高まったことは間違いありませんね。

ドイツ本国のホームページではディーゼルエンジンのみのラインアップですが、アメリカではガソリンエンジンとディーゼルエンジンが選べるようです。

日本でもディーゼルエンジンの認可を取得し、ガソリンエンジンとディーゼルエンジンから選べるようになればベストですね。

スポンサーリンク

まとめ

新型「S4」にガソリンエンジンが追加される見込みという情報をお伝えしました。

2017年にアメリカで発覚したフォルクスワーゲングループによるディーゼルエンジンの排ガス不正問題を受け、VWをはじめ、アウディのディーゼルエンジンもあまり印象が良くありません。

ディーゼルエンジンの日本導入においても消極的というか、特に厳しく検査されている為か中々ディーゼルエンジンモデルのラインアップが充実していないのは明確です。

そんな中、347PSと900Nmという高出力高トルクを発生するディーゼルエンジンが簡単に認可を取得できるとは思えませんでした。

導入できたとしてもかなりの時間を要することは想像に難くなかったです。

そんなわけで、ここにきてガソリンエンジンが追加されるという情報は「S4」ファンにとっては朗報となります。

今のところアメリカでガソリンエンジンが追加されることが確定しているようです。

日本ではまだフェイスリフトされた改良新型「A4」の発表もまだなので、正式な発表はまだまだ先になりそうです。

しかし、ディーゼルエンジンのみよりも格段に日本導入の可能性が高くなったことは間違いありません。

新型「S4」の日本導入に期待しましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
車を高く売りたいあなたへ朗報です!!

中古車買取実績No.1のガリバーが車のフリマ「ガリバーフリマ」を開始しました!

中古車店であなたの愛車と同じグレード、年式、走行距離の車の販売価格を見て「思っていたより高く売れるかも?」と思ったことありませんか?

私の場合、高く売れるだろうと思って査定に持っていったら、思っていた金額より40万円以上低かったという経験があります。

それもそのはず、「査定額」=「店頭価格」ではないからです。

下取や買取された車は商品車として仕上げられ店頭に並びます。

商売である以上、「査定額」に「利益」を乗せた金額が「店頭価格」となるわけです。

言い方を変えると、あなたの愛車の本当の価値は「店頭価格」であり、その販売店が得ている「利益」分あなたが損しているとも言えるのではないでしょうか?

そんなジレンマを吹っ飛ばすサービスを中古車買取最大手のガリバーが始めちゃいました!

この「ガリバーフリマ」はこれまでのネット査定とは違います!

カンタンに説明すると、あなたの愛車を、あなた自身が評価して、あなたが売るイメージです。

あなたが使わなくなった服や靴、お祝いでもらったコップやお皿など、今やネットで個人売買が簡単に行える時代です。

「ガリバーフリマ」はその個人売買を手軽に行えるサービスです。

面倒な決済や車の輸送・書類手続き・名義変更などは全てガリバーが代行してくれます。

また取引を行う際はお互いの個人情報を開示せずにやり取りができるので安心です。

もちろん会員登録とあなたの愛車の出品には一切料金はかかりません!無料です!

料金がかかるのは、売買が成立した場合のみです。

あなたが大切に乗った愛車は、あなたが思っている以上に価値のある車かもしれません!

だからこそ、まずは「ガリバーフリマ」にあなたの愛車を無料で出品してみましょう。

ガリバーは中古車販売実績No.1の中古車販売店だからできる販売網により想定以上の価格で売れるかもしれませんよ!

出品方法は3通りです。

  • スマホ登録
  • 電話で受付
  • ガリバーの店舗

「ガリバーフリマ」であなたの愛車の査定額が数万円、もしかすると数十万円上がる可能性は十分に有り得ます!

あなたの大切な愛車をもっとも高評価してくれるところを探すために、まずは中古車買取実績No.1のガリバーが提供する個人売買サービス「ガリバーフリマ」をぜひお試しください。

Twitterでフォローしよう