明石家さんまさんの愛車は「ゲレンデ」だけじゃない!拘りぬいた愛車を紹介!

Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

どうも、Mです。

テレビで見ない日はないと言っても過言ではない名司会者である明石家さんまさん。

下世話な話ですが、相当な年収を貰っていることは想像に難くないと思います。

ナインティナインの岡村隆さんに「お笑い怪獣」と揶揄されるほど「仕事(お笑い)」には貪欲な姿勢を見せています。

そんな明石家さんまさんならさぞ高級車に乗ってあるに違いないと思い、愛車を調べて見ました。

スポンサーリンク

メルセデスベンツ Gクラス

画像引用元:「wikipedia

メルセデスベンツのSUVで、オフローダーを意味する「ゲレンデヴァーゲン」の頭文字である「G」から「Gクラス」と名付けられています。

「Gクラス」のオーナーからは「ゲレンデ」と呼ばれているようです。

その歴史は古く、1979年にもともと軍用だったゲレンデヴァーゲンを民間用にアレンジされたことが「Gクラス」の始まりと言われています。

初代「Gクラス」製造された1990年までの間に幾度もマイナーチェンジを受けていく内に高級車化が進みました。

1990年には2代目「Gクラス」へと進化します。

フルタイム4WDが採用され、外装にはオーバーフェンダーとサイドステップを装備、内装は一気にモダンな雰囲気へと進化しました。

明石家さんまさんが所有されているのはこの2代目「Gクラス」です。

車両価格は1,080万円~3,564万円とかなり幅広く用意されています。

明石家さんまさんが所有している「Gクラス」は「AMG G55ロング」で当時の車両価格は1,780万円~とのことです。

さすがは一流芸能人ですね。

テレビの企画で「キムタク」こと木村拓哉さんが、明石家さんまさんの一日付き人をするというものに登場したときの「Gクラス」は迷彩カラーになっていましたね。

明石家さんまさんが好きなワイリー・コヨーテのステッカーも貼っていて、かなり派手な「Gクラス」に乗っていました。

女性芸人とドライブするという別の番組では黒の「Gクラス」に乗っていたので、カラーリングを変えたのか、新車に乗り換えたのか不明ですが、明石家さんまさんクラスになると車検を受けずに新車に乗り換えているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

プリムス・バラクーダ

画像引用元:「cacaca

「プリムス・バラクーダ」はアメリカの自動車メーカーであるクライスラーにより1964年~1974年まで製造販売されていた2ドアクーペです。

明石家さんまさんが所有しているのは2代目の「バラクーダ」なので、1970年~1974年に製造されたモデルとなります。

実はこの「バラクーダ」はアメ車好きとしても知られている所ジョージさんから譲ってもらったものだそうです!

明石家さんまさんが好きなワイリー・コヨーテのステッカーが貼ってあります。

この「バラクーダ」はもともと数が少ないので中古車市場ではまずお目にかかる事ができません。

まさにプライスレスな車です。

スポンサーリンク

シボレー エルカミーノ

画像引用元:「wild style

アメリカの自動車メーカーであるシボレーが1959年~1987年まで製造販売を手掛けたクーペユーティリティ型のピックアップトラックです。

2014年4月20日放送の「おしゃれイズム1時間SP」で明石家さんまさんの車として公開されました。

明石家さんまさんが所有する「エルカミーノ」は最終型となる5代目の後期モデルです。

明石家さんまさんがこの「エルカミーノ」に拘る理由は、映画「ボディガード」でケビン・コスナーが乗っていたからだそうです。

自分もケビン・コスナーのようにカッコよく乗りたいということで、同じモデルを購入し、映画のエルカミーノと同じ色に塗装するという拘り様です。

このことから明石家さんまさんの映画「ボディガード」への愛が伝わってきますね。

車内にはもちろん明石家さんまさんのお気に入りキャラクターであるワイリー・コヨーテのぬいぐるみも置いてあります。

ちなみに、1986年~1987年製の「エルカミーノ」を中古車で検索すると、約200万円前後が多くありましたが、高いものでは約600万円もするものもありました。

明石家さんまさんは値段の高い安いで車を買ってないようですね。

まとめ

明石家さんまさんの愛車を調べて見ました。

年収は数億円とも言われている明石家さんまさんのことだから「フェラーリ」や「ランボルギーニ」などの高級車を多数持っているかと勝手に思っていましたが、そんなことありませんでしたね。

もちろん高級車ではあるのですが、とても「こだわり」と「愛情」のある車選びをしている印象を受けます。

買えるからといってたくさんの高級外車を乗り回すことなく、自分の感性に合う車をチョイスしているあたりがカッコいいですね。

明石家さんまさんはこれからもこだわりのある車に乗り続けるでしょう。

今後明石家さんまさんがどんな車に乗るのか楽しみですね。

スポンサーリンク
車を高く売りたいあなたへ朗報です!!

中古車買取実績No.1のガリバーが車のフリマ「ガリバーフリマ」を開始しました!

中古車店であなたの愛車と同じグレード、年式、走行距離の車の販売価格を見て「思っていたより高く売れるかも?」と思ったことありませんか?

私の場合、高く売れるだろうと思って査定に持っていったら、思っていた金額より40万円以上低かったという経験があります。

それもそのはず、「査定額」=「店頭価格」ではないからです。

下取や買取された車は商品車として仕上げられ店頭に並びます。

商売である以上、「査定額」に「利益」を乗せた金額が「店頭価格」となるわけです。

言い方を変えると、あなたの愛車の本当の価値は「店頭価格」であり、その販売店が得ている「利益」分あなたが損しているとも言えるのではないでしょうか?

そんなジレンマを吹っ飛ばすサービスを中古車買取最大手のガリバーが始めちゃいました!

この「ガリバーフリマ」はこれまでのネット査定とは違います!

カンタンに説明すると、あなたの愛車を、あなた自身が評価して、あなたが売るイメージです。

あなたが使わなくなった服や靴、お祝いでもらったコップやお皿など、今やネットで個人売買が簡単に行える時代です。

「ガリバーフリマ」はその個人売買を手軽に行えるサービスです。

面倒な決済や車の輸送・書類手続き・名義変更などは全てガリバーが代行してくれます。

また取引を行う際はお互いの個人情報を開示せずにやり取りができるので安心です。

もちろん会員登録とあなたの愛車の出品には一切料金はかかりません!無料です!

料金がかかるのは、売買が成立した場合のみです。

あなたが大切に乗った愛車は、あなたが思っている以上に価値のある車かもしれません!

だからこそ、まずは「ガリバーフリマ」にあなたの愛車を無料で出品してみましょう。

ガリバーは中古車販売実績No.1の中古車販売店だからできる販売網により想定以上の価格で売れるかもしれませんよ!

出品方法は3通りです。

  • スマホ登録
  • 電話で受付
  • ガリバーの店舗

「ガリバーフリマ」であなたの愛車の査定額が数万円、もしかすると数十万円上がる可能性は十分に有り得ます!

あなたの大切な愛車をもっとも高評価してくれるところを探すために、まずは中古車買取実績No.1のガリバーが提供する個人売買サービス「ガリバーフリマ」をぜひお試しください。

Twitterでフォローしよう