スバルが新型「レガシィアウトバック」を発表!日本発売時期は?

Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

どうも、Mです。

2019年4月に開催されたニューヨークモーターショー2019にて、日本の自動車メーカーであるスバルが新型「アウトバック」(日本名レガシィアウトバック)のフルモデルチェンジを発表しました。

「レガシィアウトバック」はレガシィツーリングワゴンをベースに、最低地上高を200mmに設定したクロスオーバーSUVです。

レガシィツーリングワゴンのユーティリティとスポーティな走行性能はそのままに、SUVの要素を取り入れることで悪路走破性を格段に向上させたることが出来ました。

まさに「行く場所を選ばないアウトドア派のスペシャリティカー」と言っても過言ではないでしょう。

そんな「レガシィアウトバック」が5年ぶりのフルモデルチェンジを果たし、ついに6代目へと進化しました。

新型「レガシィアウトバック」は、これまでよりもSUVテイストを前面に押し出したアップデートが行われています。

さらにインテリアを一新し、まさに最新モデルにふさわしいアップデートが施されています。

新型「レガシィアウトバック」の発表を待ち望んでいたファンも多いことでしょう。

ということで、次に気になるのは「いつ新型レガシィアウトバックが発売されるのか?」ということですよね。

そんな新型「レガシィアウトバック」の日本発売時期を予想して、新型「レガシィアウトバック」をご紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

新型「レガシィアウトバック」の日本発売日は?

まず一番気になる新型「レガシィアウトバック」の日本発売時期ですが、まず2019年10月頃アメリカで発売が開始されると思われます。

まだメーカーから正式なアナウンスはありませんが、多くの海外自動車情報サイトは2019年秋と予想をしています。

これには理由があって、5代目「レガシィアウトバック」は2014年4月に開催されたニューヨークモーターショー2014において発表され、同年10月に発売が開始されているのです。

今回の6代目となる「レガシィアウトバック」のフルモデルチェンジの発表も、2019年4月に開催されたニューヨークモーターショー2019で行われているので、先代と同じように10月に発売が開始されるのではないかという見方があるようです。

ワールドプレミア後、ほとんどのメーカーが半年後くらいで発売に着手していることを踏まえると、非常に現実的な時期ではないかと思います。

おそらく日本発売も同時期とみてよいでしょう。

よって、新型「レガシィアウトバック」の日本発売時期は2019年10月頃と予想します。

先代モデルの前例もありますので、余ほどのことがない限り2019年内での発表発売になると思います。

よく読まれています

スポンサーリンク

新型「レガシィアウトバック」

ではフルモデルチェンジされた新型「レガシィアウトバック」をご紹介しましょう。

エクステリア

新型「レガシィアウトバック」のフロントビューです。

最新のスバルのデザイン言語によってデザインされたグリルとヘッドライトはシンプルでありながらスバルらしさを強調しています。

ここで先代モデルと新型を比較してみましょう。

一見するとあまり変わっていないように見えますが、ヘッドライトはよりシャープになったことでクールな印象を受けます。

フロントバンパーにおいては、ブラックのアンダークラッドが大部分を占めておりよりSUVテイストが強くなっていることがわかります。

フォグライトは縦3連LEDが採用され、先進性もうかがえます。

ボンネットのプレスラインは中央に寄せられたことでボンネットトップが強調され、力強いエンジンが収まっているような雰囲気を演出しています。

タイヤアーチモールが追加されたことでもSUVテイストがさらに強くなっています。

ドアミラーベースがショルダー部からウィンドウエッジになったことで、スマートな印象になりました。

新型「レガシィアウトバック」のサイドビューです。

さりげないショルダーラインと対照的にハッキリと描かれたダイナミックラインによって、新型「レガシィアウトバック」の足腰の強さを演出しているような気がします。

こちらも新旧比較してみましょう。

フルモデルチェンジ前はしっかりと描かれていたショルダーラインは、シンプルなプレスラインへと変更されています。

しかし、ボディ下部のダイナミックラインは新型の方が圧倒的に力強く描かれていて、後方へと跳ね上げられることで躍動感を演出しているようです。

さらに新型のウィンドウグラフィック方が欧州車などに見られるクーペのような伸びやかなラインとなっており、ウィンドウグラフィックにも劇的な変化を加えられていることが確認できます。

新型「レガシィアウトバック」のリアビューです。

フロントバンパーにも採用されていたデザインと同じアンダークラッドとシルバーのスキッドガードを採用することで、誰が見ても「クロスオーバーSUV」であることを認識できるデザインとなっています。

こちらも新旧比較画像を見てみましょう。

フロントビューのデザインは非常によく似ていたのですが、リアビューは一転して全く違ったデザインが採用されています。

ユニークな形状が与えられたリアテールライトには、ヘッドライトグラフィックと同じ「コ」の字のグラフィックが採用されていることがわかります。

リアスポイラーは大型化され、さらにサイドにもガーニッシュが追加されているのでかなりスポーティな印象を受けますね。

極端な言い方をすると、「普通のワゴン車」から「オシャレなクロスオーバーSUV」へと変貌を遂げたといったところでしょうか。

とにかく、良い方へとアップデートされていますね。

インテリア

新型「レガシィアウトバック」のインテリアです。

非常にシンプルにまとまっていて上質な印象を受けます。

インテリアの比較画像をご覧ください。

今回のフルモデルチェンジによってインテリアは劇的に生まれ変わっていることがわかると思います。

特にセンタークラスターに設置されたインフォテイメントシステムは、まさに新型「レガシィアウトバック」が最先端の車である象徴とも言える存在感を放っています。

縦型の「タブレットスタイル」が採用されたインフォテイメントシステムの大きさは、なんと11.6インチ!

もちろんタッチスクリーンが採用されているので直感で操作可能となっています。

インストールされている「Starlink Multimediaシステム」は、「Apple CarPlay」「Android Auto」に対応している為、スマートフォンとも連動させることも可能です。

オプションでWi-Fiと12スピーカーのHarman Kardonオーディオが用意される予定です。

スバルの代名詞でもある「アイサイト」に付随する安全機能の設定もあなたのニーズに合わせてこのインフォテイメントシステムで行うことができます。

パワートレイン

ニューヨークモーターショー2019で発表されたパワートレインは、新開発のFA24型2.4リットル水平対向4気筒ガソリンターボエンジンで、その最高出力は260馬力と390Nmという大トルクを発生させるエンジンとなっています。

トルク数値を見ると約4ℓエンジン並みの加速力を持ったエンジンが搭載された上に、スバル独自の全輪駆動システム「シンメトリカルAWD」が加わるわけです。

もう遅いわけがありませんよね!

新型「レガシィアウトバック」の0-100km/hの到達時間は公表されていませんが、ライバルであるアウディのA4オールロードの2ℓガソリンターボエンジン(252PS)のタイムが6.1秒なので、おそらく同等のタイムになると思います。

エントリーモデル用として用意されるエンジンは182馬力を発生させる2.5ℓのガソリンエンジンとなるようです。

今のところアメリカ専用車両のエンジンラインアップとなるので、日本発売時は今のところ不明です。

私の予想ですが、2.5ℓのガソリンエンジンのみで発売され、もしかすると後々2.4ℓターボエンジンを発売するのではないかと思っています。

また続報が入り次第お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

2019年4月に世界初披露された新型「レガシィアウトバック」の発売時期に予想と紹介をしました。

2014年に発表発売された5代目とまったく同じ時期での発表と言うこともあり、同じようなタイミングになると予想されています。

まぁ、余ほどのことがない限り2019年中での日本発表となる可能が高いと思われます。

エクステリアはあまり変わっていないように見えますが、比較画像を見ての通りまったく新しい車であることは一目瞭然です。

特にインテイリアに至ってはまったく別物となっています。

ちなみに、予想されている車両価格も現行モデルの26,345ドルを少し上回るくらいだろうと言われているので、300万円前後となりそうです。

新型「レガシィアウトバック」の日本発表発売が楽しみです。

よく読まれています

スバル「レガシィ」の購入をご検討のあなたへ

新型「レガシィ」を安く購入したい!

車の購入にあたり、よく「値引き」という言葉を聞きます。

あなたは「値引き」にばかり気を取られてはいませんか?

自動車業界では、「下取値引き」という言葉があります。

言葉の通り、「下取査定額」+「値引き」=「下取値引き」です。

「値引き」の目的は、欲しい車を少しでも安く買う為ですよね。

つまり、自動車の購入にあたって「値引き」のみに固執するのではなく、「下取査定金額」も含めて考えることで、誰よりも安く欲しい車を買うことが出来るのです。

そこで「買取一括査定」が一番下取金額を上げる手法として知られています。

ディーラーの営業マンが言うのもなんですが、「買取一括査定」の金額の方が上回っているケースが多いです。

むしろ、ディーラー査定でも、自動車業者用の入札システムを採用した査定システムを導入しているくらいです。

しかし、その「買取一括査定」のシステムは非常に面倒です。

私も利用しましたが、一斉に「実際に車が見たいので、いつ伺っていいですか?」と電話がかかってきます。

「仕事をしているし、休日に来てもらうしかないようなぁ」

と、休日にアポを入れるわけですが、現車を見たいという連絡がひっきりなしにきます。

仕事中、接客中、休憩中、お構いなしに携帯が鳴りまくります。

結果、あなたの大切な休日が査定業者の査定訪問で丸一日潰れます!

私の感想ですけど、正直、マジで、面倒くせ~というのが本音です。

しかし、「買取一括査定」がディーラーよりも高額で買い取っていくケースが多いのも事実!!

そんな嫌な経験をした私だからこそ少しでも愛車を高く売りたいあなたにお勧めする「高額買取一括査定」は、

最大10社をWEBだけで比較【"いつのまにか査定"のUllo(ウーロ)】

です。

「WEBだけで」というだけあって、営業の電話など一切なく、あなたの大事な愛車の「査定」がいつのまにかおわっているのです。

あなたの売りたい車の情報を登録し、あなたの車を買いたい業者が査定額を提示します。

あなたに直接値段を提示するのは、中古車販売店です。

だからこそ、「オークション」「下取相場」といった「平均」に囚われることなく、あなたの愛車の最高値を提示出来るのです。

しかも、「査定がしたい」などという口実の電話は一切ありません。

まずは、最大10社があなたの入力した情報を元に査定金額をサイトの管理画面に提示します。

そして、「高値を付けた買取業者のみに査定をお願いする」ことが出来ます。

つまり、あなたの車を「出品」して、買いたいお店が入札し、一番高い値を付けたお店とだけ交渉し、最高値で売ることが可能と言うわけです。

まさに「あなた主体の査定システム」ですね。

登録したからと言って必ず売る必要はありません。

提示された最高価格に納得がいけば売ればいい話です。

ちなみに、私はこのサービスを利用することで、下取価格を35万円upすることが出来ました!

もちろん登録は無料です。

査定料も無料!

面倒くさい手続きは一切不要!

しつこい営業電話も一切ありません。

電話の査定もたった1回だけ!

しかも、あなたが一番高く査定してくれる業者を選び、その業者だけが査定に伺うシステムなのであなたの貴重な時間を無駄にはしません!

もちろん、金額に納得いかなければ売る必要はありません。

断ったからと言って費用も一切かかりませんので安心して依頼して下さい。

あなたの愛車の相場が今どれくらいか知りたい程度でも全然大丈夫です。

登録無料、査定無料、簡単査定、迷惑電話一切なし!

さぁ、あなたの愛車の査定はいくらでしょう?

詳しくはUlloリンクをご覧ください。

スポンサーリンク
車を高く売りたいあなたへ朗報です!!

中古車買取実績No.1のガリバーが車のフリマ「ガリバーフリマ」を開始しました!

中古車店であなたの愛車と同じグレード、年式、走行距離の車の販売価格を見て「思っていたより高く売れるかも?」と思ったことありませんか?

私の場合、高く売れるだろうと思って査定に持っていったら、思っていた金額より40万円以上低かったという経験があります。

それもそのはず、「査定額」=「店頭価格」ではないからです。

下取や買取された車は商品車として仕上げられ店頭に並びます。

商売である以上、「査定額」に「利益」を乗せた金額が「店頭価格」となるわけです。

言い方を変えると、あなたの愛車の本当の価値は「店頭価格」であり、その販売店が得ている「利益」分あなたが損しているとも言えるのではないでしょうか?

そんなジレンマを吹っ飛ばすサービスを中古車買取最大手のガリバーが始めちゃいました!

この「ガリバーフリマ」はこれまでのネット査定とは違います!

カンタンに説明すると、あなたの愛車を、あなた自身が評価して、あなたが売るイメージです。

あなたが使わなくなった服や靴、お祝いでもらったコップやお皿など、今やネットで個人売買が簡単に行える時代です。

「ガリバーフリマ」はその個人売買を手軽に行えるサービスです。

面倒な決済や車の輸送・書類手続き・名義変更などは全てガリバーが代行してくれます。

また取引を行う際はお互いの個人情報を開示せずにやり取りができるので安心です。

もちろん会員登録とあなたの愛車の出品には一切料金はかかりません!無料です!

料金がかかるのは、売買が成立した場合のみです。

あなたが大切に乗った愛車は、あなたが思っている以上に価値のある車かもしれません!

だからこそ、まずは「ガリバーフリマ」にあなたの愛車を無料で出品してみましょう。

ガリバーは中古車販売実績No.1の中古車販売店だからできる販売網により想定以上の価格で売れるかもしれませんよ!

出品方法は3通りです。

  • スマホ登録
  • 電話で受付
  • ガリバーの店舗

「ガリバーフリマ」であなたの愛車の査定額が数万円、もしかすると数十万円上がる可能性は十分に有り得ます!

あなたの大切な愛車をもっとも高評価してくれるところを探すために、まずは中古車買取実績No.1のガリバーが提供する個人売買サービス「ガリバーフリマ」をぜひお試しください。

Twitterでフォローしよう