新型メルセデスAMG「CLA35」シューティングブレークが300馬力以上で発売予定!

Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

どうも、Mです。

2019年3月に開催されたジュネーブモーターショー2019でワールドプレミアを飾った新型メルセデスベンツCLAシューティングブレークに早くも高性能バージョンが用意されるようです。

公表された2代目となる新型メルセデスベンツCLAのスタイリッシュワゴン「シューティングブレーク」のスペックは、「250」と呼ばれるグレードで225PS(222馬力)と中々のスペックを誇るのですが、メルセデスAMGのエントリーモデルとなるCLA35シューティングブレークのスペックはなんと300馬力以上となるようです。

そんな普通のCLAシューティングブレークでは満足できないあなたの為に、新型メルセデスAMGのCLA35シューティングブレークをご紹介しましょう。

スポンサーリンク

メルセデスAMG「CLA35」シューティングブレークのエクステリア

メルセデスベンツCLAシューティングブレークがお披露目させたからと言っても、メルセデスAMG「CLA35」シューティングブレークにはまだがっつりカモフラージュが施されています。

まず確認できるのは「車高の低さ」ですね。

タイヤとタイヤアーチの隙間は3cmほどしかなく、大きなアルミホイールも見受けられます。

グリルとロアグリルにはハニカムメッシュが施され、ハイパフォーマンスエンジンの熱を制御するクーリングユニットがその奥に確認することができます。

ヘッドライトには一部カモフラージュが施されていますが、間違いなく「CLA」であることは分かります。

サイドから確認すると、さらにスポーティになったリアスポイラーを確認することが出来ますね。

元々スポーティなデザインなので、リアスポイラーが大型化されるだけでも印象が変わります。

新型メルセデスAMG「CLA35」シューティングブレークに搭載されるエンジンは2.0リッター直4ターボエンジンで、冒頭でも述べたように最高出力225PS、最大トルク400Nmを発揮するパフォーマンスエンジンです。

このハイスペックエンジンを路面に伝えるシステムには、7速デュアルクラッチトランスミッションとメルセデス独自の四輪駆動システム「4Matic」が組み合わされるので、0-100km/hの加速時間は4.7秒ほどになると予想されています。

これでも十分速そうなのですが、この「CLA35」でメルセデスAMGの「エントリーモデル」というわけですから驚きですね。

リアビューもしっかりとカモフラージュが施されていますが、やはりマフラーまでは隠せないようですね。

明らかに普通のモデルには確認できない大口径のマフラーエンドが確認できます。

ちなみに新型メルセデスAMG「CLA35」シューティングブレークの最高速度は250km/hと予想されます。

と言うか、250km/hでリミッターにあたるのでメーカー公表では250km/hとなっていますが、実際は280km/hくらいまで行けるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

新型メルセデスAMG「CLA35」シューティングブレークの発売時期

新型メルセデスAMG「CLA35」シューティングブレークの発売時期ですが、おそらく2019年9月に開催されるフランクフルトモーターショー2019でワールドプレミアが行われると予想されています。

もし新型メルセデスAMG「CLA35」シューティングブレークがフランクフルトモーターショーで発表されれば、2019年第4四半期から生産が開始され、早ければ2019年12月に欧州から納車が始まると思われます。

日本の輸入元であるメルセデスベンツ・日本株式会社は、新型車導入に積極的ですので、欧州発売からわずか6ヶ月足らずで日本販売に漕ぎつける手腕を持っています。

となれば、欧州で2019年10月に発売が開始されれば、その6ヶ月後の2020年3月には日本で発売されると予想されます。

まぁ、あくまで憶測ですが、新型メルセデスベンツCLAシューティングブレークが発表されたので、比較的早い段階でAMGモデルを投入してくるかもしれませんね。

まずは「CLA35」を導入し、そしてトップグレードである「CLA45」となるわけです。

スポンサーリンク

まとめ

新型メルセデスAMG「CLA35」シューティングブレークの走行テストの情報でしたが、見る限り最終段階と言う感じです。

フルカモフラージュでテストしているところを見るとかなり凝ったバンパーデザインになるのかもしれませんね。

「明らかに低い車高」「ワイドタイヤ」「ワイドなリアスポイラー」「迫力のあるマフラーエンド」が備わり、メルセデスAMGらしさを手に入れていますね。

見た目だけではなく、シャシコントロールにて「スポーツ」「スポーツ+」といった走行モードを選択できそうなので、ドライバー冥利に尽きると言ったところでしょうか。

まだメルセデスベンツから正式なアナウンスはありませんが、メルセデスAMG「CLA35」シューティングブレークは必ず日本でも発売されると思うので楽しみに待ちましょう。

スポンサーリンク
車を高く売りたいあなたへ朗報です!!

中古車買取実績No.1のガリバーが車のフリマ「ガリバーフリマ」を開始しました!

中古車店であなたの愛車と同じグレード、年式、走行距離の車の販売価格を見て「思っていたより高く売れるかも?」と思ったことありませんか?

私の場合、高く売れるだろうと思って査定に持っていったら、思っていた金額より40万円以上低かったという経験があります。

それもそのはず、「査定額」=「店頭価格」ではないからです。

下取や買取された車は商品車として仕上げられ店頭に並びます。

商売である以上、「査定額」に「利益」を乗せた金額が「店頭価格」となるわけです。

言い方を変えると、あなたの愛車の本当の価値は「店頭価格」であり、その販売店が得ている「利益」分あなたが損しているとも言えるのではないでしょうか?

そんなジレンマを吹っ飛ばすサービスを中古車買取最大手のガリバーが始めちゃいました!

この「ガリバーフリマ」はこれまでのネット査定とは違います!

カンタンに説明すると、あなたの愛車を、あなた自身が評価して、あなたが売るイメージです。

あなたが使わなくなった服や靴、お祝いでもらったコップやお皿など、今やネットで個人売買が簡単に行える時代です。

「ガリバーフリマ」はその個人売買を手軽に行えるサービスです。

面倒な決済や車の輸送・書類手続き・名義変更などは全てガリバーが代行してくれます。

また取引を行う際はお互いの個人情報を開示せずにやり取りができるので安心です。

もちろん会員登録とあなたの愛車の出品には一切料金はかかりません!無料です!

料金がかかるのは、売買が成立した場合のみです。

あなたが大切に乗った愛車は、あなたが思っている以上に価値のある車かもしれません!

だからこそ、まずは「ガリバーフリマ」にあなたの愛車を無料で出品してみましょう。

ガリバーは中古車販売実績No.1の中古車販売店だからできる販売網により想定以上の価格で売れるかもしれませんよ!

出品方法は3通りです。

  • スマホ登録
  • 電話で受付
  • ガリバーの店舗

「ガリバーフリマ」であなたの愛車の査定額が数万円、もしかすると数十万円上がる可能性は十分に有り得ます!

あなたの大切な愛車をもっとも高評価してくれるところを探すために、まずは中古車買取実績No.1のガリバーが提供する個人売買サービス「ガリバーフリマ」をぜひお試しください。

Twitterでフォローしよう