Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

どうも、Mです。

ドイツの自動車メーカーアウディは、Dセグメントカ―「A4」のビッグマイナーチェンジを発表しました。

最新のデザイン言語を取り入れて、ワンランク上の「A6」のようなエクステリアを手に入れます。

まずは欧州を中心に新型A4を投入しているのですが、日本ではその登場はもう少し後になりそうですね。

新型A4の導入までの間、アウディの日本法人であるアウディジャパンは6月11日からアウディA4の特別仕様車を発売すると発表しました。

その名もアウディA4「Meiserstuck(uの上に点が2つ)」。

「マイスターシュトュック」は、英語のマスターピースにあたる「傑作」を意味するドイツ語です。

メーカーはこの「マイスターシュトュック」は傑作と呼ぶに相応しい1台と紹介しています。

ということで、ビッグマイナーチェンジ前の在庫処分とも取れるアウディA4の特別仕様車のお得感を調べて見ました。

スポンサーリンク

アウディA4「マイスターシュトュック」

スタイル、質感、快適性をアップする装備を標準で搭載した特別仕様車とされる「マイスターシュトュック」。

セダン車であるA4、ステーションワゴンであるAventのどちらにも「マイスターシュトュック」が設定されています。

特別装備車というか、これまで「Sport」と呼ばれていたグレードが「マイスターシュトュック」になったという感じです。

アウディA4「マイスターシュトュック」特別装備

アウディA4「マイスターシュトュック」の特別装備内容は、1.4ℓエンジンを搭載する「35TFSI」と、2.0ℓエンジンを搭載する「40TFSI/45TFSI」で少し異なっています。

35TFSIでは、

  • LEDヘッドライト
  • LEDリアコンビネーションライト
  • アンビエントライティング
  • 5ツインスポークスターデザイン18インチアルミホイール
  • 3ゾーンエアコンディショナー
  • 助手席電動シート

が標準装備となります。

40TFSI/45TFSIでは、

  • LEDヘッドライト
  • LEDリアコンビネーションライト
  • アンビエントライティング
  • 5ツインスポークスターデザイン18インチアルミホイール
  • パーシャルレザーインテリア

が標準装備となります。

40TFSI/45TFSIでは、3ゾーンエアコンディショナーと助手席電動シートは標準装備になっているので特別装備の内容が違うようです。

「マイスターシュトュック」は、今の主流であるLEDヘッドライトとインテリアライトによる先進性をアピールしているようですね。

スポーティなエクステリアを好むオーナーには、2019年モデルのS-lineで採用されていた18インチアルミホイールは加点要素でしょう。

アルミホイールは18インチになっても、車高が標準のままなのでちょっと見た目が心配です。

アウディA4「マイスターシュトュック」販売価格

アウディA4の特別仕様車「マイスターシュトュック」の販売価格です。

【1.4ℓエンジンを搭載する35TFSI】

  • A4 35 TFSIマイスターシュトュック:499万9000円
  • A4アバント35 TFSIマイスターシュトュック:528万9000円

【2.0ℓエンジンを搭載する40TFSI】

  • A4 40 TFSIマイスターシュトュック:578万円
  • A4アバント40 TFSIマイスターシュトュック:607万円

【2.0ℓエンジンと「quattro」を搭載する45TFSI】

  • A4 45 TFSIクワトロ マイスターシュトュック:646万円
  • A4アバント45 TFSIクワトロ マイスターシュトュック:675万円

それぞれのエンジンとボディスタイルで価格構成されています。

特別仕様車ということもあり、結構いい値段となっています。(笑)

ライバルであるメルセデスベンツのC 180 AVANTGARDEが495万円となっているので、かなりCクラスを意識した価格設定になっています。

スポンサーリンク

アウディA4「マイスターシュトュック」はお得なの?

では、アウディの特別仕様車「マイスターシュトュック」はお得なのかという検証をしてみたいと思います。

まず、アウディA4のエントリーグレードとして「マイスターシュトュック」ではない「35TFSI」を参考に検証してみましょう。

  • A4 35TFSI : 447万円
  • A4 アバント 35TFSI : 476万円

A4 35TFSI マイスターシュトュックの価格は4,999,000円だったので、その差額は529,000円となります。

では、「マイスターシュトュック」の特別装備の個々のオプション価格を2019年モデルのカタログを参考に見てみましょう。

特別装備となる「LEDヘッドライト」「LEDリアコンビネーションライト」「アンビエントライティング」は、2019年モデルでは「ラグジュアリーパッケージ」というオプションに組み込まれています。

「ラグジュアリーパッケージ」のオプション価格は45万円で、人工皮レザーシートとバーチャルコックピットがセットになっていますね。

それぞれのオプション価格は分かりませんが、仮に「人工皮レザーシート」と「バーチャルコックピット」で25万円とすると、残り20万円が特別装備の価格となります。

次に「3ゾーンエアコンディショナー」と「助手席電動シート」ですが、こちらも「アシスタンスベーシックパッケージ」というオプションに含まれていて、価格は30万円となっています。

パッケージにある「アダプティブクルーズコントロール」の価格を10万円、「アクティブレーンアシスト」を5万円、「ハイビームアシスト」を5万円と仮定すると、残り10万円が特別装備の価格となります。

最後の「18インチアルミホール」は人気のオプション「S-line」のアルミになるので価格は皆目見当が付きませんが、ホイルとタイヤで20万円くらいするのではないでしょうか。

よって、「LEDヘッドライト」を含むライト系の特別装備の20万円、「エアコン」を含む快適系の特別装備の10万円、そして「18インチアルミホイール」の20万円を足すと、特別装備のオプション価格は50万円となります。

つまり、アウディA4の特別仕様車「マイスターシュトュック」には50万円相当の特別装備がなんと529,000円で装備されているというわけです!

なんとお得なのでしょうか・・・・・・・・・・・ってあれ、お得なのか?

パッケージオプションになっているので正確なオプション価格は分かりませんが、それにしてよく考えてみると「お得」と言うより「打倒」な価格です。

とは言え、2019年モデルでは、「LEDヘッドライト」などのライト系のオプションが欲しい場合には問答無用で45万円もする「ラグジュアリーパッケージ」を選ばなければなりませんでした。

「3ゾーンエアコン」にしても、欲しければ30万円の「アシスタンスベーシックパッケージ」を選ぶ必要がありました。

「18インチアルミホイール」を含む「S-line」に至っては66万円という高額オプションです。(汗)

オプションだけで136万円ですよ!

これらのオプション構成を踏まえて、もう一度「マイスターシュトュック」の必要性を考えてみると、不必要なオプションを選ぶ必要がなくなったので結果的に「お得」になっているのではないかと思います。

もちろん「マイスターシュトュック」をベースとして、安全装備やバーチャルコックピットなどの先進オプションも選ぶことが出来るので自分に合った仕様にすることも可能です。

アウディA4の特別仕様車「マイスターシュトュック」はお値打ち価格というわけではありません。

しかし、標準装備を見直すことで不必要なオプションの追加による価格の上昇を抑える事できます。

つまり、「マイスターシュトュック」によって、今までよりも安く快適なアウディA4に乗れるようになったということですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回はアウディA4の特別仕様車「マイスターシュトュック」についてご紹介しました。

本国では2019年にビッグマイナーチェンジが発売され、おそらく日本でも2020年夏ごろまでには導入されると思われます。

それまでの間、アウディとしてはこの「マイスターシュトュック」をフックに一気に旧モデルの在庫処分をしたいと考えているのでしょう。

とは言え、アウディA4は世界に名を馳せる名車です。

旧モデルだからと言って何か悪いわけでもありません。

憧れのアウディA4に安く乗りたいと思っている方には朗報です。

モデルチェンジ前ということもあり、結構いい御値引きも期待できるかもしれません。

アウディA4の特別仕様車「マイスターシュトュック」は「お得なモデル」ではないかもしれませんが、オプションの「選択と集中」を行い、ブラッシュアップされたA4であることは間違いありません。

アウディA4をこの機会に検討してみては如何ですか?

アウディ「A4」の購入をご検討のあなたへ

アウディ「A4」を安く購入したい!

車の購入にあたり、よく「値引き」という言葉を聞きます。

あなたは「値引き」にばかり気を取られてはいませんか?

自動車業界では、「下取値引き」という言葉があります。

言葉の通り、「下取査定額」+「値引き」=「下取値引き」です。

「値引き」の目的は、欲しい車を少しでも安く買う為ですよね。

つまり、自動車の購入にあたって「値引き」のみに固執するのではなく、「下取査定金額」も含めて考えることで、誰よりも安く欲しい車を買うことが出来るのです。

そこで「買取一括査定」が一番下取金額を上げる手法として知られています。

ディーラーの営業マンが言うのもなんですが、「買取一括査定」の金額の方が上回っているケースが多いです。

むしろ、ディーラー査定でも、自動車業者用の入札システムを採用した査定システムを導入しているくらいです。

しかし、その「買取一括査定」のシステムは非常に面倒です。

私も利用しましたが、一斉に「実際に車が見たいので、いつ伺っていいですか?」と電話がかかってきます。

「仕事をしているし、休日に来てもらうしかないようなぁ」

と、休日にアポを入れるわけですが、現車を見たいという連絡がひっきりなしにきます。

仕事中、接客中、休憩中、お構いなしに携帯が鳴りまくります。

結果、あなたの大切な休日が査定業者の査定訪問で丸一日潰れます!

私の感想ですけど、正直、マジで、面倒くせ~というのが本音です。

しかし、「買取一括査定」がディーラーよりも高額で買い取っていくケースが多いのも事実!!

そんな嫌な経験をした私だからこそ少しでも愛車を高く売りたいあなたにお勧めする「高額買取一括査定」は、

最大10社をWEBだけで比較【"いつのまにか査定"のUllo(ウーロ)】

です。

「WEBだけで」というだけあって、営業の電話など一切なく、あなたの大事な愛車の「査定」がいつのまにかおわっているのです。

あなたの売りたい車の情報を登録し、あなたの車を買いたい業者が査定額を提示します。

あなたに直接値段を提示するのは、中古車販売店です。

だからこそ、「オークション」「下取相場」といった「平均」に囚われることなく、あなたの愛車の最高値を提示出来るのです。

しかも、「査定がしたい」などという口実の電話は一切ありません。

まずは、最大10社があなたの入力した情報を元に査定金額をサイトの管理画面に提示します。

そして、「高値を付けた買取業者のみに査定をお願いする」ことが出来ます。

つまり、あなたの車を「出品」して、買いたいお店が入札し、一番高い値を付けたお店とだけ交渉し、最高値で売ることが可能と言うわけです。

まさに「あなた主体の査定システム」ですね。

登録したからと言って必ず売る必要はありません。

提示された最高価格に納得がいけば売ればいい話です。

ちなみに、私はこのサービスを利用することで、下取価格を35万円upすることが出来ました!

もちろん登録は無料です。

査定料も無料!

面倒くさい手続きは一切不要!

しつこい営業電話も一切ありません。

電話の査定もたった1回だけ!

しかも、あなたが一番高く査定してくれる業者を選び、その業者だけが査定に伺うシステムなのであなたの貴重な時間を無駄にはしません!

もちろん、金額に納得いかなければ売る必要はありません。

断ったからと言って費用も一切かかりませんので安心して依頼して下さい。

あなたの愛車の相場が今どれくらいか知りたい程度でも全然大丈夫です。

登録無料、査定無料、簡単査定、迷惑電話一切なし!

さぁ、あなたの愛車の査定はいくらでしょう?

詳しくはUlloリンクをご覧ください。

スポンサーリンク
あなたはその査定額で満足ですか?

車の買い替えや買取を検討のあなた、本当にその査定額でいいんですか?

愛車を「少しでも高く売りたい」と思うのはあなたの当然の権利です。

「ネットの査定なんて面倒くさい!」私もそう思っていました。

しかし、ダメもとで申し込んでみた結果、ディーラーの下取り査定額よりもなんと35万円も高い金額が提示されました!

35万円あれば、車のオプションに充てたり、趣味の道具を揃えたり、何回も美味しい焼肉食べに行ったりできますよ!

そんな千載一遇のチャンスを見逃さない為にも、中古車買取実績No.1のガリバーの「愛車無料査定」であなたの愛車を査定してみて下さい!

ガリバーの「愛車無料査定」は、車種・年式・走行距離 等の簡単な入力するだけで、あなたの愛車の概算価格を知ることが出来る、カンタンで便利な無料サービスです。

どうせ値段が付かないからと諦めていませんか?

あなたが大切に乗った愛車は、あなたが思っている以上に価値のある車かもしれません!

だからこそ、まずは査定してみましょう。

それに、中古車買取実績No.1のガリバーは買取専門店ではありません!

ガリバーは中古車販売実績No.1の中古車販売店です!!

「直接買取」そして「直接販売」するガリバーだからこそ提示できる査定額があります。

  • 完全無料
  • 45秒のカンタン入力

たったこれだけで、あなたが知らなかったあなたの愛車の価値を知ることが出来ます!

もちろん査定額に満足いかなければ手放す必要はありません。

「愛車無料査定」というたった一手間加えれるだけで、あなたの愛車の査定額が数万円、もしかすると数十万円上がる可能性は十分に有り得ます!

あなたの大切な愛車をもっとも高評価してくれるところを探すために、まずは中古車買取実績No.1のガリバーの「愛車無料査定」をぜひお試しください。

Twitterでフォローしよう