Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

どうも、Mです。

アウディから「Q3」の派生モデルとなる「Q3スポーツバック」が発表されました。

「Q3スポーツバック」の最大の特徴は、まるでクーペのような低いルーフを持ったSUVモデルであることでしょう。

元々コンパクトSUVとして人気のある「Q3」をベースとしているだけにパッケージングにも優れているのも魅力ですね。

2017年7月に発表された2代目「Q3」は去年だけでも17万台売れているだけに、「Q3スポーツバック」にも注目が集まっています。

今回はそんな「Q3」の姉妹モデル「Q3スポーツバック」の日本発売時期と発売価格を予想してみたいと思います。

スポンサーリンク

「Q3スポーツバック」の日本導入はいつ?

アウディの新型SUV「Q3スポーツバック」の日本発売時期は2020年後半~2021年前半と予想します。

「Q3スポーツバック」の発表を報じたイギリスの自動車サイト「Auto Express」によると、「Q3スポーツバック」は2019年8月からイギリスでの発売を開始し、秋頃に納車される予定とのこと。

普通に考えれば、欧州での納車開始から約半年後に日本での発表発売を迎えるのですが、「Q3スポーツバック」の場合はそんなに簡単な話ではなさそうです。

まず「Q3スポーツバック」のベースとなる「Q3」がまだ日本に導入されていないという点が気になります。

「Q3スポーツバック」は「Q3」の派生モデルです。

「Q3」あってこその「Q3スポーツバック」なのです。

つまり、「Q3」が未導入のまま「Q3スポーツバック」が日本に導入されることは有り得ないでしょうね。

肝心の「Q3」の日本導入はまだ公式な発表はありません。

私がお世話になっているアウディ店のセールス担当者の話だと2019年中の発表はないとのこと。

どんなに早くても2020年前半ということなので、少なくとも「Q3スポーツバック」の日本発売はそれ以降と考えるのが普通でしょうね。

もしかすると「Q3」と「Q3スポーツバック」の同時発売というのも考えられなくもないですが、かなり可能性は低いでしょう。

アウディとしては「Q3」でしっかり台数を稼いだ後に「Q3スポーツバック」でもう一稼ぎしたいと思っているはずですから。

いずれにせよ、「Q3スポーツバック」の日本発売までもうしばらく待つ必要がありそうです。

スポンサーリンク

「Q3スポーツバック」の日本販売価格はいくら?

「Q3スポーツバック」の日本発売価格ですが、5,900,000円前後になると予想されます。

数字の根拠ですが、まず「Q3スポーツバック」のエンジンラインアップは2.0ℓ4気筒ターボのガソリンエンジンとディーゼルエンジンの2種類からスタートします。

「Q3」の2.0ℓ4気筒ターボのガソリンエンジンの価格はこちらの記事で予想していました。

この記事で230PSを発揮する2.0ℓターボエンジンを搭載する「Q3 45TFSI quattro」の価格を5,731,400円と予想しています。

「Q3スポーツバック」の発売を報じた「Auto Express」によると「Q3スポーツバック」の価格は「Q3」の同グレードと比べて1200ポンド(約162,000円)割高になると伝えています。

つまり、「Q3 45TFSI quattro」の価格に割高になる分を加えて590万円前後という価格なると予想しました。

ちなみに、「Q3スポーツバック」には2.0ℓ4気筒ターボのディーゼルエンジンも用意されます。

アウディとしては40年ぶりに正規輸入されたディーゼルエンジンモデルである「Q5 40TDI」はガソリンエンジンモデルよりも70万円ほど安く設定されています。

もしかすると、「Q3スポーツバック」のディーゼルエンジンモデルも安く設定される可能性はあります。

そうなれば、ディーゼルエンジンモデルが「Q3スポーツバック」のエントリーモデルとなるかもしれません。

また、48Vのマイルドハイブリッドシステムを採用した1.5ℓガソリンエンジンが後で追加になるという情報もあります。

このエンジンを搭載するモデルには「前輪駆動(FF)」と「quattro(四輪駆動)」の設定があるとのことです。

日本では後で登場する48Vのマイルドハイブリッドシステムを採用した1.5ℓガソリンエンジンモデルが売れ筋になるでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

新型クーペSUV「Q3スポーツバック」の日本発売時と日本販売価格を予想してみました。

「Q3」も魅力的な車ですが、「Q3スポーツバック」は本当にクールという言葉がピッタリなSUVとなっています。

「Q3」よりも3cmも低い全高によって、筋肉質だったボディがより一層際立っています。

ルーフエッジに採用されたリアスポイラーがさらにスポーティな印象を与えてくれます。

クーペSUVはこれからのトレンドとなる最重要車種なので、各メーカーが力を注いでいるモデルです。

ただ市販モデルのルーフを低くすれば良いというものでもありません。

やはり、デザインとのバランスが物言う難しい車です。

コンパクトクーペSUVモデルである「Q3スポーツバック」はまさにその「難関」を突破した数少ない車の一つでしょう。

アウディ「Q3スポーツバック」の日本発売が楽しみです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
あなたはその査定額で満足ですか?

車の買い替えや買取を検討のあなた、本当にその査定額でいいんですか?

愛車を「少しでも高く売りたい」と思うのはあなたの当然の権利です。

「ネットの査定なんて面倒くさい!」私もそう思っていました。

しかし、ダメもとで申し込んでみた結果、ディーラーの下取り査定額よりもなんと35万円も高い金額が提示されました!

35万円あれば、車のオプションに充てたり、趣味の道具を揃えたり、何回も美味しい焼肉食べに行ったりできますよ!

そんな千載一遇のチャンスを見逃さない為にも、中古車買取実績No.1のガリバーの「愛車無料査定」であなたの愛車を査定してみて下さい!

ガリバーの「愛車無料査定」は、車種・年式・走行距離 等の簡単な入力するだけで、あなたの愛車の概算価格を知ることが出来る、カンタンで便利な無料サービスです。

どうせ値段が付かないからと諦めていませんか?

あなたが大切に乗った愛車は、あなたが思っている以上に価値のある車かもしれません!

だからこそ、まずは査定してみましょう。

それに、中古車買取実績No.1のガリバーは買取専門店ではありません!

ガリバーは中古車販売実績No.1の中古車販売店です!!

「直接買取」そして「直接販売」するガリバーだからこそ提示できる査定額があります。

  • 完全無料
  • 45秒のカンタン入力

たったこれだけで、あなたが知らなかったあなたの愛車の価値を知ることが出来ます!

もちろん査定額に満足いかなければ手放す必要はありません。

「愛車無料査定」というたった一手間加えれるだけで、あなたの愛車の査定額が数万円、もしかすると数十万円上がる可能性は十分に有り得ます!

あなたの大切な愛車をもっとも高評価してくれるところを探すために、まずは中古車買取実績No.1のガリバーの「愛車無料査定」をぜひお試しください。

Twitterでフォローしよう