アウディ新型クーペSUV「Q5スポーツバック」の日本発売時期はいつ?

Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

2020年9月、アウディはSUVモデル「Q5」にクーペフォルムを持った新たなモデル「Q5スポーツバック」を発表しました。

新たにラインアップされた「Q5スポーツバック」は、アウディのフラッグシップクーペSUV「Q8」とコンパクトクーペSUVモデル「Q3スポーツバック」、そしてEVのクーペSUV「e-tronスポーツバック」に加え、4番目のラインアップとなります。

世界中でSUVの人気は依然続いており、もちろん日本市場でも例外ではありません。

ただでさえ人気のあるSUVに新たに提案されたモデルがクーペSUVです。

早くも日本導入が待ち遠しい新型クーペSUVアウディQ5スポーツバックの日本発売時期を予想します。

スポンサーリンク

アウディQ5スポーツバックの日本発売時期はいつ?

アウディQ5スポーツバックの日本発売時期は、2021年12月頃と予想します。

アウディQ5スポーツバックは2020年9月26日にドイツ本国で発表され、2021年初旬から発売が始まります。

そこから推測すると、本国の発売開始から半年後の2021年9月頃の日本導入が考えられますが、アウディはフルモデルチェンジだけではなくマイナーチェンジの日本導入にも時間がかかる傾向があります。

さらに改良新型Q5を先に発表してもQ5スポーツバックの存在を知っているユーザーからすると確実にQ5スポーツバックの発表待ちという現象が起こるのは容易に想像できます。

つまり、アウディとしは改良新型Q5とQ5スポーツバックを同時に導入できるように準備を進めていくことでしょう。

よって、アウディQ5スポーツバックの日本発売時期は早くとも2021年12月頃と予想します。

改良新型Q5とQ5スポーツバックの同時導入も大事ですが、導入の早さも重要です。

ぜひ早期導入を願います。

スポンサーリンク

アウディQ5スポーツバックってどんな車?

注目が集まっているアウディの新型クーペSUVモデル「アウディQ5スポーツバック」ってどんな車なのでしょう。

Q5スポーツバック(エクステリア)

まず目に飛び込んでくるのがアウディのデザインアイコンであるシングルフレームグリルです。

Q5のマイナーチェンジに伴い最新のデザイン言語が取り入れられたシングルフレームグリルは高さが抑えられ横方向へ拡大されています。

水平基調のフィンから立体的なハニカムメッシュデザインへと変更されたことでスポーティな印象が強くなっています。

サイドには大型化された五角形のエアインレットがデザインされ、その中には前方の状況を監視するミリ波レーダーユニットが確認できます。

車の印象を左右するヘッドライトは形状もグラフィックも変更されています。

最新のデザイン言語である平行四辺形とラインで構成された特徴的なデザインにより一目でアウディであることがわかります。

ヘッドライトユニットには数十個ものLEDライトが配置され走行状況に応じて自動配光する「マトリクスLEDヘッドライト」とハイビームの2倍の照射距離を持つ「レーザービームヘッドライト」をオプションで用意すると思われます。

Q5スポーツバックを後ろから見ると、より一層クーペSUVモデルの特徴を伺うことができます。

天井の真ん中あたりから後方にかけてなだらかに絞り込まれていくルーフラインはまさにクーペです。

Q5にあったルーフレールがないためスタイリッシュに仕上げられています。

ルーフエッジにあるリアスポイラーとは別に、ハッチのエッジにもクーペのようなスポイラーが採用されています。

テールライトグラフィックはこれまでにないくらい複雑なデザインが採用されています。

テールライトにはOLED(有機LE)パネルを採用することで立体的で複雑なデザインが可能になっています。

このテールライトグラフィックは3種類のデザインが用意されていて、いつでも好みのデザインに変更することが可能となっています。

アウディのシャシーコントロール「ドライブセレクト」の走行モードにも対応しています。

ちなみにこの機能が日本仕様にも導入されるのかは今のところ不明です。

Q5スポーツバック(インテリア)

Q5スポーツバックのインテリアです。

シンプルで扱いやすそうな印象を受けます。

ドライバーシートにはアウディが率先して導入したデジタルクラスター技術「アウディバーチャルコックピット」が確認できます。

インフォテイメントシステムは10.1インチのタッチスクリーンへと変更されています。

システムはこれまでの10倍の処理能力がある最新のシステムにアップデートされています。

「ヘイ、アウディ」をきっかけに展開される音声対話システムも新たに導入し、先進性をアピールしています。

Q5スポーツバックのパワートレインはこれまで通り2.0Lターボのガソリンとディーゼルエンジンが引き続き採用される見込みです。

Q5の高性能モデルとなる「SQ5」には3.0LV6ターボのガソリンが用意されると思われます。

スポンサーリンク
車を高く売りたいあなたへ朗報です!!

中古車買取実績No.1のガリバーが車のフリマ「ガリバーフリマ」を開始しました!

中古車店であなたの愛車と同じグレード、年式、走行距離の車の販売価格を見て「思っていたより高く売れるかも?」と思ったことありませんか?

私の場合、高く売れるだろうと思って査定に持っていったら、思っていた金額より40万円以上低かったという経験があります。

それもそのはず、「査定額」=「店頭価格」ではないからです。

下取や買取された車は商品車として仕上げられ店頭に並びます。

商売である以上、「査定額」に「利益」を乗せた金額が「店頭価格」となるわけです。

言い方を変えると、あなたの愛車の本当の価値は「店頭価格」であり、その販売店が得ている「利益」分あなたが損しているとも言えるのではないでしょうか?

そんなジレンマを吹っ飛ばすサービスを中古車買取最大手のガリバーが始めちゃいました!

この「ガリバーフリマ」はこれまでのネット査定とは違います!

カンタンに説明すると、あなたの愛車を、あなた自身が評価して、あなたが売るイメージです。

あなたが使わなくなった服や靴、お祝いでもらったコップやお皿など、今やネットで個人売買が簡単に行える時代です。

「ガリバーフリマ」はその個人売買を手軽に行えるサービスです。

面倒な決済や車の輸送・書類手続き・名義変更などは全てガリバーが代行してくれます。

また取引を行う際はお互いの個人情報を開示せずにやり取りができるので安心です。

もちろん会員登録とあなたの愛車の出品には一切料金はかかりません!無料です!

料金がかかるのは、売買が成立した場合のみです。

あなたが大切に乗った愛車は、あなたが思っている以上に価値のある車かもしれません!

だからこそ、まずは「ガリバーフリマ」にあなたの愛車を無料で出品してみましょう。

ガリバーは中古車販売実績No.1の中古車販売店だからできる販売網により想定以上の価格で売れるかもしれませんよ!

出品方法は3通りです。

  • スマホ登録
  • 電話で受付
  • ガリバーの店舗

「ガリバーフリマ」であなたの愛車の査定額が数万円、もしかすると数十万円上がる可能性は十分に有り得ます!

あなたの大切な愛車をもっとも高評価してくれるところを探すために、まずは中古車買取実績No.1のガリバーが提供する個人売買サービス「ガリバーフリマ」をぜひお試しください。

Twitterでフォローしよう