スズキ「ジムニーシエラ」に5ドア追加?ロングホイールベースをスパイ!

スズキの人気SUVモデル「ジムニーシエラ」になんと5ドアが追加される可能性があります。

アメリカの自動車メディア「Motor1」によると、ヨーロッパでテストされているスズキジムニーシエラの5ドアモデルを捉えたと報じています。

スズキジムニーシエラの5ドアとされるテスト車両には厳重なカモフラージュが施されているため、詳細は伺い知ることは出来ませんが、その出で立ちはまさにジムニーです。

今回は、日本でも発売されればバカ売れ間違いなしのスズキジムニーシエラの5ドアモデルの情報を紹介します。

【2022年最新】スズキの新車納期の目途はどのくらい?

スポンサーリンク

スズキジムニーシエラの5ドアってどんな車?

画像引用元:Motor1

スズキジムニーシエラの5ドアってどんな車について紹介します。

目撃されたスズキジムニー5ドアのテスト車両を見る限り、ドアが多いことを除けば、私たちが知るジムニーの形となっています。

Motor1によると、スズキジムニーシエラの5ドアに採用されるホイールベースは300mmも拡張され、3850mmになる可能性があるとのこと。

ちなみに、全幅は1645mm、全高も1730mmと現行ジムニーシエラと同じサイズに留まるとみられています。

5ドアという事もありホイールベースが300mmも拡張されれば、後席のスペースはもちろん、使い勝手も飛躍的に改善されることは想像に難くありません。

さらに、ジムニーシエラの5ドアのテスト車両ですが、走行中にエンジン音がほとんど確認できなかったようだとMotor1が報じています。

現行ジムニーシエラには1.5ℓ自然吸気ガソリンが採用されていますが、ジムニーシエラ5ドアにはハイブリッド、もしくは、マイルドハイブリッドが採用されている可能性があるかもしれません。

なぜ走行中のエンジン音があまり聞こえなかったのかは分かりませんが、もしかすると新開発のエンジンが採用されるかもしれませんね。

多数メディによって搭載されるのではと期待されているパワーユニットは、新開発の1.0~1.5ℓターボ+マイルドハイブリッドエンジンのようです。

もしターボ+マイルドハイブリッドエンジンが搭載されれば、自然吸気ガソリンにはないターボ+マイルドハイブリッド独特の力強いトルクフルな加速フィーリングを手に入れることが出来ます。

このジムニーシエラの5ドアモデルですが、「ジムニーロング」というネーミングになるのではと言われています。

5ドアによる使い勝手と新型パワートレインによる走行性能を手に入れるかもしれない「ジムニーロング」が日本で発売されれば、さらに売れて納期がさらに延びるかもしれませんね。

スズキ「ジムニーロング」の正式発表が楽しみです。

【2022年最新】ホンダの新車納期の目途はどのくらい?

スポンサーリンク

ジムニーロング最新画像

画像引用元:Motor1

買取額高騰中!今が最大のチャンス!!

●複数の会社を競合させて最高価格で売却しましょう!

あなたは車を乗り換えるとき、あなたの愛車をなんとなく販売店に下取に出していませんか?販売店から提示された金額は満足のいくものでしたか?もし販売店に言われるがままの査定額で下取に出していたらあなたは損をするかもしれませんよ!1社だけに査定を依頼せず、複数の会社に査定してもらい競わせることで最高値での売却を目指しましょう!

●最大10社の査定額をネット上で確認。嫌な営業電話はありません!

一括査定は短時間で何社もの買取店の査定額を知ることが出来る便利なシステムです。しかしながら、難点として挙がられるのが、たくさんの買取店からかかってくる営業電話です!MOTA車買取は、この嫌で面倒くさい電話ラッシュを無くした最も手間のかからない一括査定サービスのひとつです。実際に私も利用してなんと35万円の査定アップに成功しました!あなたが入力した愛車の情報から最大10社が値付けを行い、査定額はネット上で確認できます。そして、最高値を付けた3社だけがあなたとの交渉権を勝ち取ることが出来るシステムになっています。

最大10社をWEBだけで比較!“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND