Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

どうも、Mです。

2019年3月に行われたジュネーブモーターショーでマツダから新たなSUVの提案がされました。

新型マツダ3をベースに開発された新型車「CX-30」です。

新型マツダ3の発表においても高いデザイン性が世界中で話題となりました。

今回発表されたマツダ「CX-30」は、すでに発売されているマツダのSUV「CX-3」よりも大きく「CX-5」よりも小さいサイズとアナウンスされていますが、違いはサイズだけにとどまりません。

さらに新型マツダ3にも採用されているマツダの新しいデザイン言語が取り入れられた2台目の新型車として「CX-30」にも世界中から注目が集まっています。

「マツダCX-30ってカッコいい」

と思ったあなたは気になっているでしょう。

この車の価格はいくらなのか?

そしていつ日本で発売されるのか?

そんな待ちきれないあなたの為に、マツダの新型車「CX-30」の価格と日本発売時期を予想してみたいと思います。

更新情報

最新の価格情報を更新しました。(2019年8月日)

最新の発売日情報を更新しました。(2019年8月4日)

スポンサーリンク

マツダ「CX-30」の価格

まずはマツダ「CX-30」の価格がいくらになるのかですが、やはり「CX-3」の価格と「CX-5」の価格の間との予想が多いようですね。

確かに、マツダもオフィシャルで「CX-3」と「CX-5」の中間のサイズと公表していますからね。

日本での「CX-3」の車両価格は2,127,600円、「CX-5」の車両価格は2,570,400円となっているので、仮説から予想される「CX-30」の車両価格は2,349,000円となります。

結構リアルな数字が出てきましたね。

しかし、こういう考え方もあります。

「CX-30」のベースになっているのはマツダ3ですが、マツダは新型マツダ3を「次世代のマツダ車」と謳っているように、新しいデザインだけではなく、インフォテイメントシステム、そして新開発エンジン「SKYACTIV-X」など今までなかった技術を導入しています。

その為、マツダ3自体先代モデル(3代目アクセラ)と比べても約35万円高くなっているのです。

つまり、そもそものベース車両が格段に良くなっている為、一概に「CX-3」と「CX-5」の中間の価格とは言えないのではないかと思います。

「CX-30」の車両価格はデミオがベースの「CX-3」よりも高価になることは間違いないですが、もしかすると「CX-5」と同等、もしくは高くなるケースがあっても不思議ではないと予想します。

この仮説から導き出される「CX-30」の日本価格は2,699,000円です。

やはり先代モデル(3代目アクセラ)と比べ、「CX-30」のベースであるマツダ3の車両価格が35万円高くなったことを踏まえると、このくらいの価格になるかもしれません。

ちなみに、海外サイトでは「CX-30」の価格を22,000ドル(約2,464,000円)前後と予想しているので、日本仕様という点を考えると遠い数字ではないでしょうね。

【2019年8月4日追記】CX-30最新価格情報

「CX-30」の日本販売価格は2,392,500円~3,713,600円で設定される予定であることが分かりました。

予想していた価格よりお手頃な価格設定となっています。

正直な話、マツダ「CX-30」の欧州でのエントリーモデルの販売価格はなんと340万円からとかなり高額設定となっています。

私が予想した日本販売価格を大きく上回る金額となっていたので、「CX-30」の日本販売価格はもしかすると300万円を軽く超えてくるのではと思っていました。

結果的には兄貴分である「CX-5」の2,570,400円を超えない価格に設定することでモデルグレードの住み分けを行った形になっています。

「CX-30」のグレード展開です。

まずエントリーモデルとなる2.0ℓエンジンモデル「SKYACTIV-G 2.0」です。

SKYACTIV-G 2.0
20S 2,392,500円
20S PROACTIVE 2,612,500円
20S PRACTIVE Touring Selection 2,733,500円
20S L Package 2,794,000円

次はアドブルーを必要としないクリーンディーゼルエンジンモデル「SKYACTIV-D 1.8」です。

SKYACTIV-D 1.8
XD PROACTIVE 2,887,500円
XD PRACTIVE Touring Selection 3,008,500円
XD L Package 3,069,000円

そして最後は、トップグレードの高性能2.0ℓガソリンエンジンモデル「SKYACTIV-X 2.0」です。

SKYACTIV-X 2.0
X PROACTIVE 3,294,500円
X PRACTIVE Touring Selection 3,415,500円
X L Package 3,477,100円

全て前輪駆動(FF)モデルの価格です。

四輪駆動モデルは236,500円高となります。

「スタイル」「デザイン」「走り」そして「価格」が高次元でバランスの取れた日本車最強のSUVが誕生したことは間違いないでしょう。

よく読まれています

スポンサーリンク

マツダ「CX-30」は2019年11月に日本発売予定!

気になる「CX-30」の日本発売時期ですが、まず2019年夏頃から欧州を中心に発売を開始すると発表されています。

「日本のメーカーなのに自国を差し置いて欧州から発売するの?」と思うかもしれませんが、何より欧州で認められるようなデザインを追求し続けた結果、欧州でその高いデザイン性が認められたわけですから、胸を張って発売したいと考えていると思います。

「夏頃」というぼやけた時期を例えば7月とすると、その3カ月後にアメリカで、そのまた3ヶ月に日本でという流れになるのかな?

ということは、「CX-30」の日本発売時期は2020年1月ということになってしまいます。

いやいやそれはいくら何でも遅すぎるでしょ!

と思ったあなた!さすがです!

実は新型マツダ3のケースですが、2019年3月にワールドプレミアされたときに「日本発売時期は2019年夏頃」とアナウンスしていたのですが、2019年4月に日本発表を行い、5月頃から販売をするんです。

何が言いたいかと言うと、2019年夏頃から欧州での発売が開始されたら比較的早い段階で日本での発売を開始する可能性があると言うことです。

その可能性を踏まえて、もう一度「CX-30」の日本発売時期を予想すると、2019年10月頃となると思われます。

ちなみに、2019年10月24日から東京モーターショー2019が開催されるので、そこで日本発表という演出を行う可能性もあると思ったということもあり2019年10月頃としました。

【2019年8月4日追記】CX-30最新発売日情報

マツダの新型SUV「CX-30」の詳細が少しずつ分かってきました。

日本では2019年7月30日より「CX-30」の先行予約が開始されました。

そして気になる日本発売は2019年11月になるそうです。

当サイトが予想した販売時期とほぼ同じ時期ですね!

やはり日本での発売が予想通り早まったようです。

2019年内の発売であれば、間違いなく東京モーターショーには出展されると思われます。

よく読まれています

スポンサーリンク

マツダ「CX-30」のスペック

まずはパワートレインからですが、搭載されるパワートレインは3機種です。

  • 「SKYACTIV-D 1.8」1.8リッター・ディーゼル・エンジン
  • 「SKYACTIV-G 2.0」気筒休止機構(シリンダー・オンデマンド)付きの2リッター・ガソリン
  • 「SKYACTIV-X」独自開発の新しい点火システム「SPCCI(火花点火制御圧縮着火)」を採用したガソリン・エンジン

この3種類のエンジンをベースにグレードが設定されます。

ちなみに、「SKYACTIV-G 2.0」と「SKYACTIV-X」の2機種のガソリンエンジンには、オルタネーターに24Vの電気モーターを組み合わせ、ベルトでクランクシャフトを回してアシストするマイルドハイブリッドシステムを搭載します。

組み合わされるトランスミッションは6速ATと6速MTの2種類ですが、日本仕様にMTが用意されるかは微妙ですね。

「CX-30」のボディサイズは、全長4395mm×全幅1795mm×全高1540mm。

「CX-3」と比べて、全長は120mm長く、全幅は30mm広く、全高は10mm低いサイズとなっています。

「CX-5」と比べると、全長は15mm短く、全幅は45mm狭く、全高は150mm低くなっています。

「CX-3」と「CX-5」の中間に当たるサイズ感となるのですが、全高は「CX-30」が一番低くなっていることから、「CX-30」が流行りのクーペスタイルのSUVであることがわかります。

最後にホイールベースですが、「CX-30」のホイールベースは2655mmなのに対して、「CX-5」のホイールベースは2700mmとその差は45mmとなっています。

「CX-5」よりもサイズはコンパクトですが、室内は「CX-5」並みという、まさに「次世代のマツダ車」ですね。

よく読まれています

まとめ

マツダの新型SUV「CX-30」日本販売価格を予想と、日本発売日をご紹介しました。

正直、日本販売価格は「予想」なので、外れても責任は負いませんの宜しくお願いします。

とは言え、結構本気で予想してみたので参考程度にはなるのではないでしょうか。

ジュネーブモーターショー2019でマツダが「CX-30」を発表したときは目を疑いました。

フロントバンパーにサイドエアインテイクもプレスラインもないシンプルなデザイン、そして誰がどう見てもマツダ車と分かることが非常に印象に残りました。

「この車売れるだろうなぁ」

私の小さな営業マン魂がそう呟きました。

マツダのSUV「CX-3」「CX-5」そして「CX-8」は、残価設定ローンの残価率50%を超えるリセールバリューがあるほど人気の高い車です。

「CX-30」は「CX-3」と「CX-5」の中間というだけの存在ではなく、マツダのクーペSUVという新しいカテゴリーに属す車種だと思っています。

新型マツダ3といい、「CX-30」といい、これからのマツダから目が離せませんね。

「CX-30」の日本発売が楽しみです。

よく読まれています

マツダの購入をご検討のあなたへ

マツダ車を安く購入したい!

車の購入にあたり、よく「値引き」という言葉を聞きます。

あなたは「値引き」にばかり気を取られてはいませんか?

自動車業界では、「下取値引き」という言葉があります。

言葉の通り、「下取査定額」+「値引き」=「下取値引き」です。

「値引き」の目的は、欲しい車を少しでも安く買う為ですよね。

つまり、自動車の購入にあたって「値引き」のみに固執するのではなく、「下取査定金額」も含めて考えることで、誰よりも安く欲しい車を買うことが出来るのです。

そこで「買取一括査定」が一番下取金額を上げる手法として知られています。

ディーラーの営業マンが言うのもなんですが、「買取一括査定」の金額の方が上回っているケースが多いです。

むしろ、ディーラー査定でも、自動車業者用の入札システムを採用した査定システムを導入しているくらいです。

しかし、その「買取一括査定」のシステムは非常に面倒です。

私も利用しましたが、一斉に「実際に車が見たいので、いつ伺っていいですか?」と電話がかかってきます。

「仕事をしているし、休日に来てもらうしかないようなぁ」

と、休日にアポを入れるわけですが、現車を見たいという連絡がひっきりなしにきます。

仕事中、接客中、休憩中、お構いなしに携帯が鳴りまくります。

結果、あなたの大切な休日が査定業者の査定訪問で丸一日潰れます!

しかも、買い取り業者さんが来る度、「希望額はいくらですか?」「修理箇所はないですか?」「いつ引き取れますか?」「他に査定依頼してますか?」「今のところ一番高い金額はいくらですか?」などなど、毎回同じ説明しなければなりません。

私の感想ですけど、正直、

マジで、面倒くせ~

というのが本音です。

しかし、「買取一括査定」がディーラーよりも高額で買い取っていくケースが多いのも事実!!

そんな嫌な経験をした私だからこそ少しでも愛車を高く売りたいあなたにお勧めする「高額買取一括査定」は、

最大10社をWEBだけで比較【"いつのまにか査定"のUllo(ウーロ)】

です。

「WEBだけで」というだけあって、営業の電話など一切なく、あなたの大事な愛車の「査定」がいつのまにかおわっているのです。

あなたの売りたい車の情報を登録し、あなたの車を買いたい業者が査定額を提示します。

あなたに直接値段を提示するのは、中古車販売店です。

だからこそ、「オークション」「下取相場」といった「平均」に囚われることなく、あなたの愛車の最高値を提示出来るのです。

しかも、「査定がしたい」などという口実の電話は一切ありません。

まずは、最大10社があなたの入力した情報を元に査定金額をサイトの管理画面に提示します。

そして、「高値を付けた買取業者のみに査定をお願いする」ことが出来ます。

つまり、あなたの車を「出品」して、買いたいお店が入札し、一番高い値を付けたお店とだけ交渉し、最高値で売ることが可能と言うわけです。

まさに「あなた主体の査定システム」ですね。

登録したからと言って必ず売る必要はありません。

提示された最高価格に納得がいけば売ればいい話です。

ちなみに、私はこのサービスを利用することで、下取価格を35万円upすることが出来ました!

もちろん登録は無料です。

査定料も無料!

面倒くさい手続きは一切不要!

しつこい営業電話も一切ありません。

電話の査定もたった1回だけ!

しかも、あなたが一番高く査定してくれる業者を選び、その業者だけが査定に伺うシステムなのであなたの貴重な時間を無駄にはしません!

もちろん、金額に納得いかなければ売る必要はありません。

断ったからと言って費用も一切かかりませんので安心して依頼して下さい。

あなたの愛車の相場が今どれくらいか知りたい程度でも全然大丈夫です。

登録無料、査定無料、簡単査定、迷惑電話一切なし!

さぁ、あなたの愛車の査定はいくらでしょう?

詳しくはUlloリンクをご覧ください。

スポンサーリンク
あなたはその査定額で満足ですか?

車の買い替えや買取を検討のあなた、本当にその査定額でいいんですか?

愛車を「少しでも高く売りたい」と思うのはあなたの当然の権利です。

「ネットの査定なんて面倒くさい!」私もそう思っていました。

しかし、ダメもとで申し込んでみた結果、ディーラーの下取り査定額よりもなんと35万円も高い金額が提示されました!

35万円あれば、車のオプションに充てたり、趣味の道具を揃えたり、何回も美味しい焼肉食べに行ったりできますよ!

そんな千載一遇のチャンスを見逃さない為にも、中古車買取実績No.1のガリバーの「愛車無料査定」であなたの愛車を査定してみて下さい!

ガリバーの「愛車無料査定」は、車種・年式・走行距離 等の簡単な入力するだけで、あなたの愛車の概算価格を知ることが出来る、カンタンで便利な無料サービスです。

どうせ値段が付かないからと諦めていませんか?

あなたが大切に乗った愛車は、あなたが思っている以上に価値のある車かもしれません!

だからこそ、まずは査定してみましょう。

それに、中古車買取実績No.1のガリバーは買取専門店ではありません!

ガリバーは中古車販売実績No.1の中古車販売店です!!

「直接買取」そして「直接販売」するガリバーだからこそ提示できる査定額があります。

  • 完全無料
  • 45秒のカンタン入力

たったこれだけで、あなたが知らなかったあなたの愛車の価値を知ることが出来ます!

もちろん査定額に満足いかなければ手放す必要はありません。

「愛車無料査定」というたった一手間加えれるだけで、あなたの愛車の査定額が数万円、もしかすると数十万円上がる可能性は十分に有り得ます!

あなたの大切な愛車をもっとも高評価してくれるところを探すために、まずは中古車買取実績No.1のガリバーの「愛車無料査定」をぜひお試しください。

Twitterでフォローしよう