10年以上乗っている日産ノートの買取査定価格の相場はいくら?

自分のノートは10年以上乗っているから査定額はゼロと諦めている、そこのあなた!

昔は10年10万キロ乗ったら査定価値がないと言っていたようですが、今は違います。

10年以上乗っているノートの査定買取相場を知ることで、損をしない取引をお手伝いします。

【2022年最新】日産の新車納期の目途はどのくらい?

スポンサーリンク

10年以上乗ったノートの査定買取価格の相場はいくら?

日産ノート買取査定

登録から10年以上が経過したノートの査定買取相場は、10~25万円前後で推移しているようです。

ノートの査定買取相場の検証として、販売価格相場を見ることをおすすめします。

査定買取相場を検証するノートは、発売から10年以上が経過している2005年1月~2012年8月まで販売された初代ノートとします。

初代ノートの大手中古車販売企業の販売価格を参照すると、中古車平均販売価格は25~40万円となっています。

生産モデル別の平均販売価格の内訳は以下の通りです。

生産時期 中古車平均販売価格
2005年1月
~2005年11月
25万円前後
2005年12月
~2006年11月
25万円前後
2006年12月
~2007年12月
28万円前後
2008年1月
~2009年3月
30万円前後
2009年4月
~2010年11月
35万円前後
2010年12月
~2012年8月
40万円前後

初代ノートは、前期~中期モデルまではほぼ横ばいの販売価格となっていますね。

後期モデルでは多少の価格上昇が確認できます。

国産の中古車であれば約15~20万円の利益が乗っていることを考慮すると、

10年以上経過している初代ノートの査定買取価格は10~25万円前後と推測できます。

ノートといえば、日産を代表するコンパクトモデル「マーチ」と「キューブ」に使用されているプラットフォームを採用したコンパクトカーです。

初代ノートは、大人5人がゆったり座れる5ナンバーサイズの車として発表されました。

他メーカーのコンパクトカーにはなかった4つの収納モードがある2段マルチトランクは非常に画期的ないシステムでしたよね。

初代ノートに採用された1.5ℓのパワートレインにCVTを組み合わせて低燃費を謳っていました。

当時の日産は「低燃費少女ハイジ」という「アルプスの少女ハイジ」をオマージュしたパロディCMを打ち出し、「CVT」という言葉を世に広めることに成功しました。

お陰様で、ちょうど私が日本車の営業マンをしていた時期だったので、お客様から「お宅の車はCVT付いてるの?」と聞かれたことがあります。

良くも悪くも「CVT」を勘違いしているお客様に説明をして、日産以外の車種の販売に大きく貢献したことを覚えています。( ´∀` )

2008年1月に初代ノートに初のマイナーチェンジが施されました。

ヘッドライトやグリル、そして、バンパーといったフロント回りを重点的に改良することで、真新しさをアピール。

後期モデルでは、エンジンとCVTの最適化を行うことで走行性能を向上させました。

また、「ECO」ボタンの採用により、燃費向上も図られています。

ちなみに、2012年9月にフルモデルチェンジを迎えた2代目ノートの前期モデルの中古車販売平均価格は、45万円前後となっています。

10年以上乗っているノートの買取査定額が10~25万円前後というのは、あくまで相場による推測でしかありません。

もちろん、あなたのノートの走行距離やグレード、そしてボディ色によって価格に差はあります。

10年以上乗ったあなたのノートの買取額の範囲は10~25万円以上になるかもしれません。

まずは、査定をして、あなたの車の資産価値を知ることから始めましょう。

【アウディ高額買取レビュー】一括査定は本当におすすめ?メリットとデメリットとは?

スポンサーリンク

ノートは10年以上乗っていても価値があるの?

10年以上乗っているノートの査定買取額がゼロではない理由を考えてみましょう。

やっぱりコンパクトカーは人気者

ノートといえば、日産を代表するコンパクトモデル「マーチ」と「キューブ」に使用されているプラットフォームを採用したコンパクトカーです。

当時トレンドだった、立体駐車場に入る5ナンバーのコンパクトカーをいうキャッチコピーは都会に住むユーザーには刺さったことでしょう。

初代ノートはただのコンパクトカーではなく、ラゲッジに2段マルチトランクというアイデアを採用したモデルでした。

2005年4月に発売された特別仕様車「15E/15E FOUR Salsa Green(サルサグリーン)」のエアコンにはシャープ社のプラズマクラスターが採用され、ちょっとした話題になりましたね。

同年10月に開催された東京モーターショーにて「「ノート インスパイアード by アディダス」を出展するなど、世間がアッと驚くようなコラボを積極的に取り入れていました。

2012年9月のフルモデルチェンジを機に、ノートはデザインも走行性能も一気にスポーティ路線へと変更されました。

2代目ノートの開発責任者である日産の商品企画本部に所属する水口美絵(みなくち みえ)氏ですが、自動車メーカーでは日本初となる女性の開発責任者でした。

ちなみに、日産はどのメーカーよりも一早く女性営業職を積極的に展開した会社だと思います。

私が現役営業マンのときに査定士の更新講習に参加したのですが、会場にスーツを着た女性が沢山参加していました。

そして、女性の全員が日産のディーラーの営業さんだったことを知って、「羨ましい」と思ったことは内緒の話です。

話を元に戻しましょう。

2016年11月から生産されたノートから、日産の新しいパワートレインであり現在の日産の代名詞である「e-POWER」が採用されました。

「e-POWER」は2.0ℓターボエンジンに匹敵するトルクを発生することが出来る次世代パワートレインとして一気に注目されました。

日産ノートは日産を代表するコンパクトカーなので、買取査定価格も期待できると思います。

とにかく、日産ノートは、大手中古車販売店のみならず、全国の中古車販売店が喉から手が出るほど欲しがっている人気モデルの一つと言えるでしょう。

10年以上乗ったノートでもまだ高額な査定買取価格が出るのも当然ですね。

中古車が足りていない

現在、中古車が足りていないので買取査定額が最高値になっているって知ってましたか?

コロナ禍による半導体部品不足で新車生産の遅延と制限が発生している影響は中古車市場にも波及しています。

さらに、日本各地で猛威を振るった大雨による水害によって使用できなくなった自動車の買い替え需要が高まっています。

しかしならが、新車が欲しくても各メーカーが新車の生産できない為、すぐに手に入れることが出来ないという状況です。

そこで、白羽の矢が立ったのが中古車というわけです。

新しく製造される新車と違い、中古車はすでに現存している車です。

希望している仕様が合えばすぐに手に入れることが出来るため、現在急速に中古車の需要が高まっています。

中古車の高需要に伴い、中古車の仕入れとなる査定買取価格も上昇傾向にあります。

車の買い替えや買取を検討しているのであれば、今は絶好のタイミングと言えるでしょう。

よって、10年以上乗っているノートであっても査定買取価格が期待できるかもしれません。

スポンサーリンク

新車の生産遅延により中古車の買取価格が高騰!

画像引用元:carscoops

メーカーによる新車減産と大幅な遅延により、日本の自動車市場では中古車の価格高騰が発生しています。

更なる半導体不足によって新車が生産されない状態は2025年頃まで続くと予想されています。

新車がすぐに手に入らなければ、自ずと注目されるのはもうすでに市場にある中古車ですよね。

よって、今日現在、中古車の査定・買取額が大幅に上昇しています。

日本の自動車市場は中古車の売買が活発になっていることから、愛車の高額査定を獲得するチャンスと言えます。

とにかく、今の時点で、一度あなたの愛車の価値を知るために査定価格を知ることを強くお勧めします。

査定価格を知ることによるメリットは以下の通りです。

●愛車の査定額の適正価格を知るため
●愛車の「売り時」を見極めるため
●最小限のお金で色んな車に乗るため
●ディーラーとの交渉を優位に進めるため
●あなただけが損をしないため

今現在、あなたが愛車を手放す予定がなくとも、現在のあなたの車の価値(査定額)を知っておくことは決して損ではありません。

今後の車の買い替えの際に参考になることは間違いありません。

とにかく査定結果を見て、納得すれば手放して現金化すればいいし、納得しなければ乗り続ければいいだけです。

現在のあなたの車の価値を知るために利用してみるのも有りだと思います。

今は買取相場が上がっているので、あなたが想像している以上の買取額が提示されるかもしれませんよ。

あなたの愛車の査定額をチェック!

「面倒くさいから査定はしない」

そう思っているあなたは損していますよ!

車には売りどきがあります。

それは、流行や世界情勢によって日々変化しますが、2022年の今現在において査定買取相場は最大値を迎えていることは間違いありません。

とにかく、あなたの愛車の査定額をチェックしてみませんか?

もしかすると、あなたが思っている以上の査定額が提示される可能性があります。

なぜなら、新車の生産遅延によって、中古車の買取価格が最高値に達しているからです。

よって、通常時の査定なら良くても5万円だった車が、今なら15万円アップの20万円になるかもしれません!

通常時だったら150万円の車が50万円アップの200万円になる可能性も十二分にあります!!

もしかすると、あなたの愛車が超人気車種+オプションだったことにより、50万円アップ以上になる可能性もあるかもしれません!

現在、新車の生産遅延による中古車の需要急騰により、自動車ディーラーや中古車販売店の高額値引きは期待できません。

値引きが期待できない以上、車を出来るだけ安く購入するためには、あなたの愛車の査定額を最高額にする必要があります。

買取店を一軒一軒回ってもいいでしょうが、そんな面倒で時間のかかることをしなくても最高の査定額を手に入れることが出来ます。

最大20社をWEBだけで比較!“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】であなたの愛車を査定してみてください。

MOTA車買取は、しつこい営業電話が一切ない無料の一括査定サービスです。

MOTAホーム画面

あなたの愛車の情報を登録すると、最大20社からの査定額入札が開始されます。

査定結果は、翌日18時までにあなたが指定したメールアドレスに通知します。

その後、あなたの愛車に最高額を入札した上位3社のみがあなたへの交渉権を獲得することが出来ます。

だから、しつこい営業電話であなたの仕事中やプライベートを邪魔されることはありません!

ココだけの話ですが、査定は3社とも同じ日同じ時間を指定することで、たった1回の査定(時間にして20~30分程度)で最高額を知ることが出来ます!

これはあなたの貴重な時間を奪わないためでもありますが、各社の担当者を同時に競わせることで更なる買取価格の底上げを狙うことができる方法です。

査定が終われば、各社の担当者が名刺の裏にあなたの愛車の査定額を書いて渡してくれるので、あとはじっくり価格を見て考えてみましょう。

価格に納得すれば、最高額を付けた担当者に電話して話を進めても良いし。

価格に納得いかなければ、断っていただいても結構です。

もちろん、売っても売らなくても無料なので、安心して判断してください。

買取価格実績画像

私自身もMOTO車買取査定を利用してディーラーの下取価格と比べて35万円アップに成功しました!

レビューしているのでぜひ参考にしてください。

買取査定レビュー⇒【査定レビュー】高額買取に必要なのは競合させること!私は一括査定で35万円アップに成功した!

45秒カンタン登録
最大20社による査定額をネットで確認
上位3社からの連絡のみ
●たった一回の査定で最高査定額がわかる!

車を購入する予定があろうがなかろうが、今現在のあなたの愛車の価値を知ることは大切です。

あなたの愛車はあなたの大切な財産です!決して面倒くさいからと言って軽んじてはいけません!

査定が5万円アップすれば、家族でおいしい焼肉が食べられます。

査定が10万円アップすれば、ちょっと奮発して遠くに遊びに行けるかもしれません。

査定が20万円アップすれば、行きたかった海外旅行や欲しかったものが買えるかもしれません。

査定が30万アップすれば、諦めていた上位グレードの車を検討することも出来るでしょう。

車を売買する予定がなくても、あなたの愛車の現在の価値を知ることであなたの車人生が大きく変わるかもしれません!

だから、ぜひ査定してみましょう。

あなたが思ってもみなかった驚きの査定額が提示されるかもしれませんよ。

査定後には、次は何の車を買おうかなぁとワクワクしながら色々な車を検索している日々が待っているかも?

あなたの愛車の査定は、中古車の買取価格が最高値になっている今がチャンスです。

買取額高騰中!今が最大のチャンス!!

●複数の会社を競合させて最高価格で売却しましょう!

あなたは車を乗り換えるとき、あなたの愛車をなんとなく販売店に下取に出していませんか?販売店から提示された金額は満足のいくものでしたか?もし販売店に言われるがままの査定額で下取に出していたらあなたは損をするかもしれませんよ!1社だけに査定を依頼せず、複数の会社に査定してもらい競わせることで最高値での売却を目指しましょう!

●最大10社の査定額をネット上で確認。嫌な営業電話はありません!

一括査定は短時間で何社もの買取店の査定額を知ることが出来る便利なシステムです。しかしながら、難点として挙がられるのが、たくさんの買取店からかかってくる営業電話です!MOTA車買取は、この嫌で面倒くさい電話ラッシュを無くした最も手間のかからない一括査定サービスのひとつです。実際に私も利用してなんと35万円の査定アップに成功しました!あなたが入力した愛車の情報から最大10社が値付けを行い、査定額はネット上で確認できます。そして、最高値を付けた3社だけがあなたとの交渉権を勝ち取ることが出来るシステムになっています。

最大10社をWEBだけで比較!“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

Twitterでフォローしよう

RECOMMEND